お家のことを勉強するブログ

アール津からのお便り

えっ!ハウスラップまでも…

様々な建築資材が次々と値上げや販売を止める中、ついにあの透湿防水シートの代名詞デュポン社の「タイベック・ハウスラップ」までも12月で廃盤にするとのニュースが飛び込んで参りました。アール津では、「アイムの家シリーズ」にこの透湿防水シートを使…

今日もまた「kitchenhouse」

本日は鈴鹿市S様における名古屋kitchenhouseショールームへ。 「kitchenhouse」はブランド名であり、運営会社は「株式会社TJMデザイン」。そうあの寸法を測るスケールで有名な「TAJIMA」です。 6業態あるうちのキッチンブランドは3種類あり、「GRAFTECT」…

バルコニー?ベランダ?

四日市市のアイムの家K様邸では足場も解体され、着々と工事が進んでおりますが、本日はバルコニーの防水工事。 よくバルコニーとベランダを勘違いされますが、外に出た際に屋根がついているものがベランダ、屋根がついていないものがバルコニーという定義に…

今度は塗料までも…

海外生産に支えられてきた日本経済がここにきてガタガタです…。 今度は「焼付けフッ素樹脂塗料」が世界的に不足という事態が発生し、フッ素樹脂塗装鋼板等の製品がつくれなくなっています。 これによりIG工業の「ガルスパン外壁」もポリエステル樹脂塗装鋼板…

kitchenhouseショールーム

本日は伊勢市にて建築予定のM様における名古屋kitchenhouseショールーム案内。 M様はあらかじめお勉強をしてきていただきましたので、とてもスムーズに設計に入る前の方針が決まりました。 キッチンとダイニングテーブルの並びは、アール津で最も人気の高…

ダイエットに効く照明

本日午前中は四日市市M様の土地契約!あらかじめ不動産屋さんから「重要事項説明書」や「契約書」のコピーをいただき、全てチェック済みでしたので無事滞りなくスムーズに契約を終えることができました。 そして午後は津市にて建築中のアイムの家Y様邸で配…

リフォームのあれこれ

松阪市嬉野町H様邸ではリフォーム工事が始まりました。築年数が古い家では今とは工法が違いますので、「床が抜けそうにブワブワになってきた」でリフォームを決断される家が多いですね。 上の画像は、実際には活用しない「掃き出し窓」を「腰窓」へとつくり…

ガルバの厚みは確認してる?

松阪市で建築中のアイムの家N様邸の屋根工事。 アール津では軽くて耐久性が高く、コスト面にも優しいガルバリウム屋根を推奨しています。つまり、費用対効果の最も高い屋根ということになります。 これの欠点は、「断熱性が低い」「防音性が低い」の2点で…

Haute couture(オートクチュール)

あっと言う間に11月、今週は4件のkitchenhouseショールームへご案内。本日は四日市市M様と楽しみました。 最近はkitchenhouseも廉価版として「ベーシック」というプランも出ていますが、アール津の標準仕様はあくまでも「Haute couture(オートクチュール)…

上質な眠りを得られる寝室?

寝室での寝方は人それぞれです。 シングルベッドを2台という人もいれば、クィーンベッド1台という人や、ベッドは使わなくて床に直接畳を敷く人、マットレスにとても拘って高額な商品を購入する人など本当に様々です。 上質な睡眠を得るために気をつけたい…

どうして皆がこの基礎を使わない?

当たり前のことですが、勉強でもスポーツでも最も大切なのは「基礎」。もちろん住宅も基礎が命であることは明確です。でも、この基礎について何も触れない建築会社がほとんどでしょう。それどころか、甘い甘ーいJIOの検査に合格したから万歳なんて謳われ…

「勉強」とは?

ネット社会になり、誰でも簡単に情報を得られますので、そのことを「勉強した」とか「調べた」とか勘違いをされる方が多いかと思います。 辞書で調べると、「勉強」とは、 努力をして困難に立ち向かうこと。熱心に物事を行なうこと。励むこと。また、そのさ…

乾燥との戦い

高気密高断熱住宅の一番大きな欠点は「乾燥」。これからの季節は喉とかをやられないように注意が必要です。 この構造の建物は、常に一定量の屋外空気を取り込んで換気扇で排気する「24時間換気」の空調が設置されていますが、これにより、冬場の乾燥した外気…

表札の取付

本日は朝から「答えをつくる家」様の表札を取付、「受け入れる家」様のガーデンパン設置に走りました! 昨今は表札をつける家はめっきりと減ってしまいましたね。 私の子どもの頃は全家庭に表札があり、そこには家族構成や年齢までも書かれていたものです。 …

雨樋を見れば工務店がわかる

アイムの家、四日市市K様邸では外壁工事も仕上がり、後は雨樋を付けたら足場が解体されます。 この雨樋ですが、簡単な工事のようで実はとても複雑。 屋根から流れ落ちる雨水を適切に流すために、雨樋を取り付ける位置をとても注意して計画しています。間違…

まだまだ値上げが止まらない

恐ろしいほどの値上げの嵐が止まりません。奥様方は食品やガソリン等の値上げも体感しているかと思いますが、毎朝のメールやFAXの値上げのお知らせが怖いです。 昨日は、ある「吹付断熱材」の値上げのお知らせと、「プラスターボード」の値上げのお知らせ…

新しい現場を確認へ

本日は朝から「たどりついた家」様のご紹介により、鈴鹿市にて建築が始まるS様の敷地を確認に走りました。 最近はGoogleさんがありますので、だいたいのことはわかりますが、敷地の高低差や隣地との関係などをよく見ておかないと、後からいろんなお金がかか…

暮らしがどう変わる??

お引渡しを終えたアイムの家M様邸へ書類をお渡しに寄らせていただきました。 奥様に「快適に暮らしていますか?」とお聞きすると、大変気にいっていただいている様子で、「とても快適です」とのお返事!嬉しい限りですね。 やはり几帳面で綺麗好きな奥様は…

グランドカバー

今日は「受け入れる家」様で土いじり。グランドカバー・クラピアを植栽してきました。 庭のデザインで重要な役割を担うのが、グランドカバーと呼ばれる植物グループ。木々の株元をカバーして、庭をきれいに見せてくれる下草ですね。 代表的なものは、このク…

蓄熱暖房機を賢く使う

急に冷え込みが厳しくなり、アール津オーナー様はそろそろ蓄熱暖房機をONに…?などと迷われているかと思いますが、かといって気温を見ると未だ15度を割ることはありません。急激な温度変化についていけないだけですね。 夏の24度は寒く感じますし、冬場…

住宅ローン減税の行方がわからない

先日お伝えしたとおり、政府・与党は『住宅ローンの控除額』について、2022年度にも見直すとの方針を税制改正大綱に明記する方向で調整しています。 簡単に言えば、現行は借入残高の1%が所得税から控除される仕組みですが、ローン金利は0.45%など、お金を借…

家の差は、職人の差

アイムの家津市Y様邸では、中間検査も終え、タイベックハウスラップも貼られJIOの外装下地検査へと進みます。 この前面道路側北面には1枚の窓も存在しないシークレットデザイン。凸面には下から屋根まで600角の大判タイルが張られます。 「家の差は…

「視点を変える家」お引渡し

本日は「視点を変える家」様のお引渡し。日曜日にも関わらず、アール軍団一同に揃っていただきT様の門出をお祝いしました。 上空から見ると、建築家長谷部先生の狙い通りにまるで鉱物がそこにポツンと舞い降りたかのような佇まいです。 この家は正面から見…

「視点を変える家」完成観賞会

本日は1日限りの完成観賞会「視点を変える家」。楽しんでいただけましたか? 約25坪のコンパクト住宅でありながら、1Fにて生活が成り立つ準平屋住宅。ウッドショック後のこれからの住宅のカタチになるかも知れません。 よく広いリビング!と希望される…

明日から完成観賞会

明日からは「視点を変える家」様が御観賞いただけます。もちろん、アール津自慢の美しい佇まいは健在であり、中でもこの何とも言えない大人可愛い上品なクリームベージュのkitchenhouseオートクチュールは窓、背面の白いタイル、オークの飾棚と合わせて素敵…

IN GARDEN 上棟

最近は棟梁の雨男返上でなぜかお天気抜群の上棟が行われました! その名も松阪市内「IN GARDEN」。住宅との中庭を挟み、コンテナハウスによるワークショップなどのカルチャーセンターにて、人々が人生を謳歌するスペースの誕生です。 ずらりと足場に掛けられ…

明日の上棟に向けて

松阪市N様邸では明日の上棟に向けて足場組み作業中。37坪もある平屋住宅ですので、さすがの足場屋さんも「大きいなぁ…」と部材を間配りするだけでも足元の悪い中で移動が大変です。 なにせ単管パイプで2Mものでも5kgはありますし、基礎の向こう側に立て…

よく騙されること

昨日訪問販売のことを書いたところ大きな反響がありましたが、最も気をつけたいのは「塗装」ですね。外壁・屋根塗装ほど手を抜きやすい工事はありません。 一般の方には塗料の種類や工事の内容など、わかるはずもありませんので、よくやられてしまいます。 …

訪問営業はろくなものじゃない

新築をされると、その役所への届け出を見たり、街を巡回したりして太陽光発電システムの売りつけが必ずやってきます。しかも、その手法は年々巧妙になっており、失敗される人が後を絶ちません。 「近所をまとめて一斉にやるから安くあげられる。」なんて単純…

「比べない家」地鎮祭

本日は、松阪市「比べない家」様の地鎮祭。 日曜日にも関わらずこれだけの職人が集まるのが、アール津の大きな特徴のひとつとなります。「家の差は。職人の差」ですので、こうして施主様と顔を合わせることにより、気合いが乗って良い仕事ができるはずです。…