お家のことを勉強するブログ

アール津からのお便り

2024-01-01から1年間の記事一覧

WOODONE研修

本日はTVドラマ等にキッチンが多く使われている女子に大人気の「無垢No1木質総合建材メーカー WOODONE(ウッドワン)」の研修に瑞浪市まで出かけました。 いわゆるビニルシート材仕上げの新建材と呼ばれる材質が多くなった今も本物の無垢材にこだわる唯一の…

畳の交換

滋賀県でのリフォームも最終工事の畳の入替が完了! 華やかで明るいまるでAKBのような縁の熊本県産イグサ畳を入れさせていただきました。 よく「畳の表替え」という畳床と呼ばれる畳の芯の部分はそのままで、表面と縁を新しく付け替える作業を依頼されます。…

観葉植物のある暮らし

増築をさせていただいた鈴鹿市K様邸にお邪魔したら、今大人気の曲がり木の「エバーフレッシュ」がとても可愛く佇んでいました。 こんな樹形でこの大きさならば3万円くらい?と思いきや、ふるさと納税でゲットされたとか?上手に買い物をされています。 この…

わさびの栽培

農業事業部では「わさび」の収穫期を迎えました! こちらの「わさび」はお馴染みの水の綺麗な沢で育てるものではなく、畑で育てるもの。パイプハウスによって温度管理をし、この時期に収穫となります。 「わさび」の苗は。沢に植えると沢わさびとなり、畑に…

災害の予言?

2011年3月に起きた東日本大震災を予言された平成の奇書『私が見た未来』の作者・たつき諒さんの最新作『私が見た未来完全版』が大変注目されています。 ・2025/07/05・04時11分 「日本人が本来の日本人らしさを取り戻す日になる」 ・2025/07/05・04時18分 「…

一番大切な作業

本日は雨が降る前に、伊賀市S様邸の「丁張り作業」を行いました。 建築は積み木ですので、実はこの「丁張り(ちょうはり)」が最も大切な作業とも言えます。 この作業は、木杭や水糸を用いて“施工の基準となる仮設物をつくるのですが、ミリ単位のとても精密…

販売作戦にひっかかるな

住宅業界の販売戦略は一般の方からしたらとても汚いものもあります。 時間をかけて話し合って、間取りプランや見積書が出てきますが、その見積書はとんでもないシロモノであることが多いようです。 そこで3,000万円と聞いていたのに、よくよく内容を話し合う…

Qhouse G-Class上棟

本日は津市Y様邸の上棟。 南海トラフ大地震が予測されることからか?最近は圧倒的に人気の高い平屋住宅となります。平屋住宅の場合、懸念されるのはどうしても家の奥行が大きくなることが多く、その場合の部屋の暗さですね。 Y様邸ではハイサイドライト(高…

月に一度の工事会議

本日は月に一度の工事会議。業務でお疲れの中、夜に皆に集まってもらっていますが、今回でこれも第130回ということで、もうすぐ11年になろうとしています。 会議では、今現在の工事状況や注意事項を共有すること、また業務の改善等を話し合うわけですが、毎…

内外断熱一体打ち基礎

津市N様邸ではHySTRONG基礎工事中。今日は外部の断熱材が組み込まれました。基礎コンクリートは外部気温の熱橋となるため、外が冷たいとそれがコンクリートを伝わり室内を床下から冷やしてしまいます。 一般的な基礎断熱は基礎内部だけに外周から910mm…

暖簾

家の中に暖簾(のれん)があるのも日本らしくて、とても良いものです。 元々は屋内に直接、風や光が入るのを防いだり、目隠しとして使われていたものですが、昔は、ごはん屋さんでお客様が出て行く時に肴をつまんで汚れた手をちょっと「暖簾」で拭いていく、…

勉強会終了

本日は土地探しの勉強会。 土地を探すのに疲れてしまい、1年、2年かかってしまうというお話をよく聞く中で、正しい土地の探し方を知ることはとても大切かと思います。 今回は初めての津市久居アルスプラザでの開催。 公共施設とは思えないほど素敵な建物で…

外壁工事も終盤

明和町にて建築中のQhouse G-ClassのI様邸では外壁工事も終盤を迎えました。 こちらの外壁はツートンカラーにて仕上げますが、一言でツートンカラーと言ってもその張り分けがとても難しいものです。どこで色を切り替えるか?いつも本当にそれでいいのか?頭…

屋根に登られたら梯子を外せ!

玄関ホール&廊下の床材重ね張り 滋賀県でのリフォーム工事は工期短縮のために私も一日「手元仕事」をしてきました。工事現場で言う手元とは、職人に対して補助をする者のことを指します。 片付けの方を少しでも手伝えば、大工はサッサと工事を進めていけま…

恒例の朝会

本日は恒例の朝会、そして夜も研修。その合間に伊賀市S様邸の仕様打合せを行いました。 仕様打合せは、アール津ならではの提案にて約2時間で全て完了。いよいよ着工へと進んでいきます。 中でも、お母さんの仕事場兼お部屋では一般的にはまず使わないクロ…

雲ひとつなし

ちょうど築10年を経過した「美しさに吸い込まれる家」様、メンテナンスに寄らせていただきました。相変わらずめちゃめちゃ綺麗に片付いている子ども部屋に感心します。 大切に住まれていて、私まで嬉しくなるお家ですね。 06/06に上棟を迎える白塚町Y様邸で…

大荒れの中で工事

本日は台風のように大荒れのお天気ですが、N様邸の地盤改良工事も始まりました。 それほど軟弱な地盤でもなかったのですが、上層部が3Mほど弱く、そこからは強固な地盤であったため比較的金額を抑えることができました。 アール津の地盤改良工事は、「砕石工…

電気代値上げに備えて

本日は朝から朝日町の「ざわめきが消える家」様にエアコンを追加したいということで、お邪魔しました。 早いもので築4年、エアコン1台だけで過ごしてきましたが、年々暑くなる夏に備えて2階に1台取り付けたいとのこと。 この電気代等光熱費が値上がりを…

建築家訪問

本日はこちらで建築をされるY様の建築家訪問。楽しい一日を過ごしました。 まずは建築地に行き、その土地の性格をしっかりと見極めました。南北東が家に囲まれ西側だけが開けたこの土地。 西側を開放的にしたいところですが、そこにはあの嫌な夏の西日がつ…

土日はバタバタと…

土日を迎え、バタバタとします。 本日は朝から、お取引きしている日本で10本の指に入る商社、株式会社山西様の「プロウッドスタイルフェア」に弥富市まで出かけ、まずは商品のお勉強。 そして午後は3件のお客様との打ち合わせをさせていただきました。 松阪…

伊賀市にて地鎮祭

本日は伊賀市上野車坂町においてS様邸の地鎮祭。快晴に恵まれての地縄敷きは汗だくになりました。 特に変則な配置をする場合は、必ず建築地に地縄を張り、オーナー様にご確認をいただくことが必要となります。 地縄とは、建築工事前に敷地に縄やロープなどを…

クロスの選択

新築時のお客様のお楽しみのひとつがクロスの選択ですが、これがとても難しいものです。 そのコツとしまして、まずは色を使いすぎないこと。 安っぽい家にしたくないという方は、必要最低限の知識として「配色の基本」について理解しなければなりません。 そ…

金属外壁は高価

明和町I様邸では外壁工事が進んでいます! この家はカーキ色とグレー色の2色のツートンカラーの外壁になりますが、そうするとどこの境で2色に分けるかなどの難しい打合せも存在ます。 まして、玄関周りは杉板張りになりますので、その堺をどこにもってい…

柿の木伐採

多気町「拾い集める家」では敷地造成工事が開始されました。この敷地は柿の木畑ということで大変根が深く大変な工事ですが、着々と進んでいます。 有名なことわざに「桃栗三年柿八年」という言葉があるとおり、「桃や栗は植えてから3年たたないと実を結ばず…

草との闘い

この時期、草が一番元気良く伸びます。次回建築地のY様邸ですが、そろそろ草を刈らないと近隣にご迷惑がかかるかな?ということで現地を見てきました。 草が伸びると蚊などが沢山出たり、蛇などの心配もあります。 それにしても良い立地条件で文句なしの最…

ホームページ改編

R+houseを退会し、余分な経費を削ることにより、値上がりの激しい時代において従来の価格を維持し、できるだけ価格以上の価値ある住宅が建てられる体制が整いつつあります。 その一環として、長年親しまれてきましたホームページも改編させていただきました…

半年たってのご感想

「ぼんやりとできる家」ご実家リフォーム 津市H様が住まわれて半年経っての感想をブログに書いて下さっています。これから家づくりをされる方には、大変ご参考になろうかと思いますので、ご一読下さいませ。 よくアパート生活から脱出されたお客様は、もう今…

さあ地盤調査へ

「包まれる家」様では解体工事も完了し、いよいよ明日は地盤調査が行われます。 地盤調査を行うと手間や費用がかかってしまいますが、2,000年に改正された建築基準法により義務付けられているので「やらない」わけにはいきません。 建物を建てるには、地盤が…

なんでもやってみる

本日は滋賀県にて預かってきた網戸の張替えですが、スタッフに挑戦してもらいました。 私の年代の田舎のものは、何もかも自分たちでやってきましたが、今の裕福な世代はお金で解決しています。 自転車のパンク、水道の水漏れ、コンセントの不良、外壁塗装…自…

床がぐわぐわしなる

以前リフォーム工事をさせていただいた津市H様のご実家をリフォームして欲しいとのご依頼を受け、今日は棟梁と現地調査。朝から滋賀県栗東市まで走りました。 アール津の施工範囲は、津店より車で2時間以内ということで滋賀県栗東市は約1時間半で行きますの…