お家のことを勉強するブログ

アール津からのお便り

デリシアからはもう戻れない…

f:id:lien-house:20200405151441j:plain

 

「馬鹿になれる家」様ではガス工事も完了。コンロはもちろんアール津標準の美味しいという名のガスコンロDELICIAが座りました。

 

DELICIAは、オート調理が思いのままにできる魔法のコンロ。

食のスペシャリストが監修するこだわりレシピをスマホアプリを使いプロのの火加減を自動で再現する優れもの。

 

 

たとえば煮物や餃子でも食材と調味料を調理器具に入れて、オートメニュースイッチを押すと、残時間が表示され火加減を自動で調節してくれ、音声ガイドで出来上がりをお知らせ。

 

その間にもう一品つくれたり、用事をこなすこともできちゃいます。

 

付属のココットを使えば、無水調理やサラダチキンなどの低温調理、蒸し料理まで思いのままですので、油汚れが飛ぶフライパンを使うことも減ってしまいます。

 

一度使ったらもう普通のコンロには戻れないDELICIA

間もなくM様家庭でも使われるのが楽しみですね。

 

 

■アール津オフィシャルホームページ→ http://lien-house.com

 

 ご予約電話→059-229-7200(留守の際は転送されます)

メール→info@lien-house.com

※駐車場は、「居酒屋CINDY(津市乙部14-16 )」の「駐車場右寄(きりんビル側)」をご利用ください。

(受賞履歴)

・2020.日本金属サイディング工業会施工例全国最優秀賞受賞

・2014.R+house建築家が選ぶベストアドバイザー受賞

・2014.2015.R+house全国大会法人の部2年連続全国3位受賞

・2015.R+house全国大会個人の部全国2位受賞

・2014-2017.kitchenhouse納入実績4年連続全国1位受賞

---------------------------------------------------------------------------------

 

 ■建築何でも質問箱

匿名で結構です。お家のことで知りたいことがあれば、ご質問ください。

(質問に対する回答は、質問者が特定できないように配慮した上で、このブログに掲載させていただきます。)→info@lien-house.com

■合計55ご家族様のオーナーズ・ブログも好評です。
http://lien-house.com/

■「完全予約制」お客様との信頼関係の証!お客様の住んでいる家全棟公開中
ご予約はコチラ→http://form1.fc2.com/form/?id=758792


R+house津では、お客様の意に沿わない追客活動をすべて放棄します。
工務店とお施主様は相思相愛の関係でなければ良い家なんて建つはずもありません。
どうしてもアール津の家に住みたいと願われるお客様だけに資料等も送らせていただきます。ご了承くださいませ。



  

地鎮祭は迷信である説

f:id:lien-house:20200404151521j:plain

 

本日は津市N様の地鎮祭。最高のお天気に恵まれましたね。

 

土地に建造物を建てたり手を入れる際に、国土の守護神である「大地主神(おおとこぬしのかみ)」、その地域の神様である「猿田彦大神」に、土地を使用するお許しと工事の無事安全、また末永く立ち栄えるよう祈願をさせていただきました。

 

猿田彦大神」は、ものごとの最初に御出現になり万事最も善い方へ“おみちびき”になる大神。

つまりお導きの神様で、古事記日本書紀などにも「国初のみぎり天孫をこの国土に御啓行(みちひらき)になられた」と伝えられています。

 

地鎮祭の後には、職人ひとりひとりが施主様にきちんと御挨拶を済ませ、さあ、いよいよ工事が始まるということで、心の中に緊張が走ります!

 

地鎮祭を迷信と仰られる方もみえますが、そもそも迷信にはその理由があるのです。

 

例えば「家の敷居を踏むと、お父さんの頭を踏んだようなものだ」と言いますが、これは敷居が痛んでしまうと、ドアの開閉ができなくなる恐れがあるからですよね?

 

「夜口笛を吹くと、蛇が来る」も、夜の口笛はよく響きうるさいことと、聞いた人が気持が悪いからでしょう。

 

建築においても、「北東角にトイレを置くのは鬼門だ」と言いますが、これも住宅の中で最も寒い北東角で用を足すとヒートショックになりやすいことを恐れた迷信です。

 

逆に「南西角にキッチンを置くのは裏鬼門」と言われるのも、冷蔵庫が普及していなかった時代に西日により食品が傷みやすいことを恐れてのことでしょう。

 

つまり、何らかの理由があり、それを浸透させるために考えられたのが迷信でしょう。

 

私たちにとって地鎮祭は、これから工事に臨む皆が顔を合わせ、式典を行うことにより、より絆が深まり緊張感を持って仕事に臨むためのものだと捉えています。

人の手でつくるものですから、思いのあるないで住宅の出来栄えは決まるものです。

 

 

■アール津オフィシャルホームページ→ http://lien-house.com

 

 ご予約電話→059-229-7200(留守の際は転送されます)

メール→info@lien-house.com

※駐車場は、「居酒屋CINDY(津市乙部14-16 )」の「駐車場右寄(きりんビル側)」をご利用ください。

(受賞履歴)

・2020.日本金属サイディング工業会施工例全国最優秀賞受賞

・2014.R+house建築家が選ぶベストアドバイザー受賞

・2014.2015.R+house全国大会法人の部2年連続全国3位受賞

・2015.R+house全国大会個人の部全国2位受賞

・2014-2017.kitchenhouse納入実績4年連続全国1位受賞

---------------------------------------------------------------------------------

 

 ■建築何でも質問箱

匿名で結構です。お家のことで知りたいことがあれば、ご質問ください。

(質問に対する回答は、質問者が特定できないように配慮した上で、このブログに掲載させていただきます。)→info@lien-house.com

■合計55ご家族様のオーナーズ・ブログも好評です。
http://lien-house.com/

■「完全予約制」お客様との信頼関係の証!お客様の住んでいる家全棟公開中
ご予約はコチラ→http://form1.fc2.com/form/?id=758792


R+house津では、お客様の意に沿わない追客活動をすべて放棄します。
工務店とお施主様は相思相愛の関係でなければ良い家なんて建つはずもありません。
どうしてもアール津の家に住みたいと願われるお客様だけに資料等も送らせていただきます。ご了承くださいませ。



  

防音対策

f:id:lien-house:20200403142735j:plain


本日は菰野町の「稲穂に習う家」まで、追加工事のご依頼で走りました。

稲穂様は、歯科技工士というとてもデリケートな仕事を住宅併設のラボで行われているのですが、高気密・高断熱の家は何せ音が響きやすい。

これによって納期に迫られ集中して仕事に取り組みたい時でも、子どもの声が気になり集中できないなんてことが起こってしまいます。

 

子どもを叱ってばかりいるわけにもいかないし、何とか防げないか?とのことですが防音ドアはなんと20万円ほどしてしまいます。

 

本日はドアの四方を工夫し、防音テープを貼り巡らし隙間を無くし、おまけにドア片面に吸音シートを貼りました。

 

結果的には、それでも全然防げず出直しです…。

 

こうなったら、ドアのもう片面にも吸音シートを貼り、OSB合板でサンドイッチし、ドアにも厚みを持たせるしかないのかな?という判断に至りました。

 

また次回訪問しチャレンジしたいと思います。

 

あたたかいお客様に手土産も沢山いただき、幸せな一日でした。

 

 

■アール津オフィシャルホームページ→ http://lien-house.com

 

 ご予約電話→059-229-7200(留守の際は転送されます)

メール→info@lien-house.com

※駐車場は、「居酒屋CINDY(津市乙部14-16 )」の「駐車場右寄(きりんビル側)」をご利用ください。

(受賞履歴)

・2020.日本金属サイディング工業会施工例全国最優秀賞受賞

・2014.R+house建築家が選ぶベストアドバイザー受賞

・2014.2015.R+house全国大会法人の部2年連続全国3位受賞

・2015.R+house全国大会個人の部全国2位受賞

・2014-2017.kitchenhouse納入実績4年連続全国1位受賞

---------------------------------------------------------------------------------

 

 ■建築何でも質問箱

匿名で結構です。お家のことで知りたいことがあれば、ご質問ください。

(質問に対する回答は、質問者が特定できないように配慮した上で、このブログに掲載させていただきます。)→info@lien-house.com

■合計55ご家族様のオーナーズ・ブログも好評です。
http://lien-house.com/

■「完全予約制」お客様との信頼関係の証!お客様の住んでいる家全棟公開中
ご予約はコチラ→http://form1.fc2.com/form/?id=758792


R+house津では、お客様の意に沿わない追客活動をすべて放棄します。
工務店とお施主様は相思相愛の関係でなければ良い家なんて建つはずもありません。
どうしてもアール津の家に住みたいと願われるお客様だけに資料等も送らせていただきます。ご了承くださいませ。



  

完成保証の確認は必要!

f:id:lien-house:20200402153532j:plain

 

住宅の「完成保証」ってご存知ですか?

建設中に工事請負契約を締結した会社が万が一、倒産等により工事を継続することが不可能となった場合、その住宅の完成を支援する制度です。

 

思い返せば、東海地区の名の知れた「富士ハウス」様の倒産の際には、この完成保証にも加入していなかったため、沢山のお客様が泣きました。アール津でも1件、これに該当するお客様の家を建てさせていただきました。

 

三重県でも間もなく結構な棟数を建築している会社の倒産が噂されていますが、完成保証に加入しているのかは不明です。

 

アールプラスハウス加盟店では、もしそのようなことになった場合、近隣のR+house加盟店が協力して工事を引継ぎ、R+houseの完成を支援する「完成保証」に加入していますので、ご安心下さい。

 

建築会社を回る際にひとつのモノサシとして、この完成保証に加入しているのか?

また口だけでは安心できませんので、その保証書などを提示してもらうのが良いかも知れません。この業界、見せてもらわないことには安心できません。

 

会社経営をしているとわかりますが、「大きいから安心」なんて嘘ですからね。

もしかしたら父ちゃん母ちゃんでやっているような会社の方が潰れることは無いかも知れません。

 

あの富士ハウス倒産時には、何せ建築中物件が800棟、未着工物件が1,300棟という状況でしたからね。ご注意くださいませ。

 

 

■アール津オフィシャルホームページ→ http://lien-house.com

 

 ご予約電話→059-229-7200(留守の際は転送されます)

メール→info@lien-house.com

※駐車場は、「居酒屋CINDY(津市乙部14-16 )」の「駐車場右寄(きりんビル側)」をご利用ください。

(受賞履歴)

・2020.日本金属サイディング工業会施工例全国最優秀賞受賞

・2014.R+house建築家が選ぶベストアドバイザー受賞

・2014.2015.R+house全国大会法人の部2年連続全国3位受賞

・2015.R+house全国大会個人の部全国2位受賞

・2014-2017.kitchenhouse納入実績4年連続全国1位受賞

---------------------------------------------------------------------------------

 

 ■建築何でも質問箱

匿名で結構です。お家のことで知りたいことがあれば、ご質問ください。

(質問に対する回答は、質問者が特定できないように配慮した上で、このブログに掲載させていただきます。)→info@lien-house.com

■合計55ご家族様のオーナーズ・ブログも好評です。
http://lien-house.com/

■「完全予約制」お客様との信頼関係の証!お客様の住んでいる家全棟公開中
ご予約はコチラ→http://form1.fc2.com/form/?id=758792


R+house津では、お客様の意に沿わない追客活動をすべて放棄します。
工務店とお施主様は相思相愛の関係でなければ良い家なんて建つはずもありません。
どうしてもアール津の家に住みたいと願われるお客様だけに資料等も送らせていただきます。ご了承くださいませ。



  

キッチン一直線

f:id:lien-house:20200401144025j:plain

「馬鹿になれる家」様の一直線キッチン

キッチンとダイニングテーブルが一直線の一体化。おまけに背面収納も高さが揃っていると室内はとても広く見えます。

 

このキッチンとダイニングテーブルを一体化させた一直線配置にしようと思うと、やり方は2種類あります。

キッチンの標準的な高さはおおよそ85cmに対し、テーブルの高さはおおよそ70cmですので、普通は段差ができてしまいます。

 

これを解消するには、キッチンの高さを落とす。つまりダイニングテーブルと段差をつくるわけですね。

もしくは、一般的なものよりも背の高い椅子を使う。となります。

 

今回の「馬鹿になれる家」様では、背の高い椅子を購入する方法を取りました。

これにより、キッチンカウンターが一直線に広く使えますので、時にはテーブル、時には作業台としてユニバーサルに活用できることになります。効率的にはとても良いかと思います。

 

ただ、背の高い椅子は長時間座ることには向いていないかも知れませんので、食卓で晩酌をしながらダラダラと長時間過ごす家庭には向いていないかと思いますね。

M様は、そういった暮らし方ではなく、食事は食事でパパっと済ませるタイプですので、この配置が効率的なわけです。

 

実は、このM様5月に結婚式を迎え、そのままこの新居で暮らすことになります。

新しい暮らしがとても楽しみですね!!

 

 

■アール津オフィシャルホームページ→ http://lien-house.com

 

 ご予約電話→059-229-7200(留守の際は転送されます)

メール→info@lien-house.com

※駐車場は、「居酒屋CINDY(津市乙部14-16 )」の「駐車場右寄(きりんビル側)」をご利用ください。

(受賞履歴)

・2020.日本金属サイディング工業会施工例全国最優秀賞受賞

・2014.R+house建築家が選ぶベストアドバイザー受賞

・2014.2015.R+house全国大会法人の部2年連続全国3位受賞

・2015.R+house全国大会個人の部全国2位受賞

・2014-2017.kitchenhouse納入実績4年連続全国1位受賞

---------------------------------------------------------------------------------

 

 ■建築何でも質問箱

匿名で結構です。お家のことで知りたいことがあれば、ご質問ください。

(質問に対する回答は、質問者が特定できないように配慮した上で、このブログに掲載させていただきます。)→info@lien-house.com

■合計55ご家族様のオーナーズ・ブログも好評です。
http://lien-house.com/

■「完全予約制」お客様との信頼関係の証!お客様の住んでいる家全棟公開中
ご予約はコチラ→http://form1.fc2.com/form/?id=758792


R+house津では、お客様の意に沿わない追客活動をすべて放棄します。
工務店とお施主様は相思相愛の関係でなければ良い家なんて建つはずもありません。
どうしてもアール津の家に住みたいと願われるお客様だけに資料等も送らせていただきます。ご了承くださいませ。



  

無垢材の床

f:id:lien-house:20200331120818j:plain

アメリカンブラックウォールナット無垢材乱尺張り

無垢材の床に憧れる方も多いと聞きます。

最近はWEB等で情報を入手される方が多いので、不確かな情報や、曖昧なお話に惑わされて何がなんだかわかっていないお客様もみえます。

 

そもそも木質系の床仕上げ材のことを「フローリング」と呼びますが、フローリングにも特に木に大きな加工を加えていないものを「単層フローリング(無垢材)」、下地の何らかの加工をされた木材に木目調のビニールシートを張り付けたものや、薄くスライスした板を貼り付けたものを「複合フローリング」と呼びます。

 

「無垢」とは、よく「純真無垢な花嫁」と表現されるように、潔白で純真なけがれのないことを刺しますので、無垢材は、丸太から切り出した自然なままの状態の木材のことを呼びます。

 

最近のビニールシートはよくできていますので、私たちでさえも見間違えることがあるほどです。

 

無垢材の魅力は、何といっても「安らぎと心地よさを感じさせてくれる肌ざわり。ほどよい堅さと温かみ」につきますが、その意匠も天然木でしか味わえない独特の色と風合い。

同じものがふたつとない、表情の異なる木目も無垢材ならではの魅力ですね。

一見するとふぞろいな木目や色ムラもそれが自然の姿。家の中にいながら、大自然のような落ち着きを感じさせてくれます。

 

もちろん、本物の木ですから、時には木食い虫が中から出てきたり、反ったり曲がったり、割れたり、ささくれたり。また、冬場には乾燥して隙間が広がったり、夏場は逆に隙間が詰まったりと、それも自然の姿で私は良いものだと感じます。

 

無垢材とひと口に言っても、その樹種により固さや特性など様々です。

画像のウォールナットは、少し固めの木となりますので、檜やナラと比較して冬場は冷たく感じます。固いということは空気層が少ないですからね。

そのかわりに固い木は傷がつきにくいといった利点が存在するのです。

 

それにしてもワイルドで荒々しくて、カッコいいですね。NOYESで購入されたソファがこれまたシンデレラフィットで良く似合っています。

こんな空間で、夜は間接照明を暗めにしアダルトチックな時間を過ごして欲しいものです。

 

 

■アール津オフィシャルホームページ→ http://lien-house.com

 

 ご予約電話→059-229-7200(留守の際は転送されます)

メール→info@lien-house.com

※駐車場は、「居酒屋CINDY(津市乙部14-16 )」の「駐車場右寄(きりんビル側)」をご利用ください。

(受賞履歴)

・2020.日本金属サイディング工業会施工例全国最優秀賞受賞

・2014.R+house建築家が選ぶベストアドバイザー受賞

・2014.2015.R+house全国大会法人の部2年連続全国3位受賞

・2015.R+house全国大会個人の部全国2位受賞

・2014-2017.kitchenhouse納入実績4年連続全国1位受賞

---------------------------------------------------------------------------------

 

 ■建築何でも質問箱

匿名で結構です。お家のことで知りたいことがあれば、ご質問ください。

(質問に対する回答は、質問者が特定できないように配慮した上で、このブログに掲載させていただきます。)→info@lien-house.com

■合計55ご家族様のオーナーズ・ブログも好評です。
http://lien-house.com/

■「完全予約制」お客様との信頼関係の証!お客様の住んでいる家全棟公開中
ご予約はコチラ→http://form1.fc2.com/form/?id=758792


R+house津では、お客様の意に沿わない追客活動をすべて放棄します。
工務店とお施主様は相思相愛の関係でなければ良い家なんて建つはずもありません。
どうしてもアール津の家に住みたいと願われるお客様だけに資料等も送らせていただきます。ご了承くださいませ。



  

最優秀賞「新築部門」の選定について

www.jmsia.jp

 

日本金属サイディング工業会のサイトにて、今回の最優秀賞への講評が公開されました。

 

審査員の先生の推測では、木格子の裏側は「開放感のある半戸外の空間」かも?ということでしたが、実はただの室内です…

この家の特徴は、なんと南面に窓が1枚も無いことです。

施主様の暮らしを考え、車の往来が多い南側の騒音を避け、また今日の夏の暑さを考慮し、思い切って窓を外しました。

 

昨夏はこれが大正解だったようで、真夏でも快適に過ごしていただくことができました。

 

今年も猛暑が予測されますが、毎年毎年どんどんと気温が高くなっているのでもう南面に窓はいらないなんて時代も来るのかも知れないですね。

 

講評には、「かなり玄人受けする作品」と書かれており、確かに一般の方の目線と私たちの目線は異なる部分が多く、こういった作品をお客様にプレゼンすることはとても難しいものがあります。

 

幸い、K様は以前土木の現場監督まで努めていた方ですので、理解が深く助かりました。

 

皆の手でもぎ取ったこの最優秀賞に恥じない建築をこれからもつくり続けたいと思います。

 

 

■アール津オフィシャルホームページ→ http://lien-house.com

 

 ご予約電話→059-229-7200(留守の際は転送されます)

メール→info@lien-house.com

※駐車場は、「居酒屋CINDY(津市乙部14-16 )」の「駐車場右寄(きりんビル側)」をご利用ください。

(受賞履歴)

・2020.日本金属サイディング工業会施工例全国最優秀賞受賞

・2014.R+house建築家が選ぶベストアドバイザー受賞

・2014.2015.R+house全国大会法人の部2年連続全国3位受賞

・2015.R+house全国大会個人の部全国2位受賞

・2014-2017.kitchenhouse納入実績4年連続全国1位受賞

---------------------------------------------------------------------------------

 

 ■建築何でも質問箱

匿名で結構です。お家のことで知りたいことがあれば、ご質問ください。

(質問に対する回答は、質問者が特定できないように配慮した上で、このブログに掲載させていただきます。)→info@lien-house.com

■合計55ご家族様のオーナーズ・ブログも好評です。
http://lien-house.com/

■「完全予約制」お客様との信頼関係の証!お客様の住んでいる家全棟公開中
ご予約はコチラ→http://form1.fc2.com/form/?id=758792


R+house津では、お客様の意に沿わない追客活動をすべて放棄します。
工務店とお施主様は相思相愛の関係でなければ良い家なんて建つはずもありません。
どうしてもアール津の家に住みたいと願われるお客様だけに資料等も送らせていただきます。ご了承くださいませ。