お家のことを勉強するブログ

アール津からのお便り

子ども部屋の分割


R+house事業を始めてから10棟目の住宅であり、ちょうど丸9年を経過した「家族で育てる家」様では子どもも大きくなり、3人目が生まれたということで当初1つの部屋にしたお部屋を分割リフォームしました。

 

お庭に置かれた奥様の大学卒業時の作品モニュメントもとても味わい深く錆も出て、ドシッと地面に根を張ったかのように素敵に置かれています。

 

当初から部屋の分割は想定していましたが、2人の予定だったのでひと部屋足りない!って問題もありますが、まあそこは先々考えるとして、とりあえず分割!

 

 

照明器具やスイッチ、コンセント、窓やカウンターと始めから割ることを建築家中道哲也先生に想定していただいていたので、比較的安価にて分割が完了。

 

追加工事として棚を付けたり、腐りにくいエステックウッドのウッドデッキに変更したり、エアコンを付けたりの追加工事もいただきました。

 

年頃になった子どもたちも集中して勉強に取り組むことができることでしょう。

 

現在、「ちょい悪親父と遊ぶ家」様でも同様の見積りを作成中。

皆様、心配なお支払いも何とか無事にこなしておられ、こうして家族の成長と共にお金を掛けられることはとても素晴らしいですね。

 

オーナー様方に次々と追加工事をいただき、嬉しい悲鳴を上げていますが、お金儲けではなく、ひとつひとつ確実に豊かな暮らしができるスペースをつくっていきたいと思います。

 

 

★アール津へのご相談(新築・リフォーム等)(土日等は大変混み合います。お早めの予約をお願いします。)

オフィシャルホームページ→http://lien-house.com

表紙にて空き時間をご確認の上、 

電話→059-229-7200(留守の際は転送されます)

メール→info@lien-house.com

へご連絡下さいませ。

※駐車場は、「居酒屋CINDY(津市乙部14-16 )」の「砂利敷き駐車場のなるべく右寄り(きりんビル側)」をご利用ください。

 

---------------------------------------------------------------------------------

■アール津の主な受賞履歴

・2021.第17回優秀住宅研究会全国大会営業コンテスト第2位受賞

・2021.日本金属サイディング工業会施工例優秀賞受賞(全国ベスト6)

・2020.日本金属サイディング工業会施工例最優秀賞受賞(全国ベスト1)

・2015.R+house全国大会個人の部全国2位受賞

・2014.2015.R+house全国大会法人の部2年連続全国3位受賞

・2014.R+house建築家が選ぶベストアドバイザー受賞

・2014-2017.kitchenhouse納入実績4年連続全国1位受賞

---------------------------------------------------------------------------------

 

 ■建築何でも質問箱

匿名で結構です。お家のことで知りたいことがあれば、ご質問ください。

(質問に対する回答は、質問者が特定できないように配慮した上で、このブログに掲載させていただきます。)→info@lien-house.com

■オーナーズ・ブログも好評です。
http://lien-house.com/

■「完全予約制」お客様との信頼関係の証!お客様の住んでいる家全棟公開中
ご予約はコチラ→http://form1.fc2.com/form/?id=758792


R+house津では、お客様の意に沿わない追客活動をすべて放棄します。
工務店とお施主様は相思相愛の関係でなければ良い家なんて建つはずもありません。
どうしてもアール津の家に住みたいと願われるお客様だけに資料等も送らせていただきます。ご了承くださいませ。

「家」を手に入れても幸せにはなれない


憧れのマイホームを手に入れても幸せになるとは限らない。この業界に居て強くそう感じることがあります。

 

結婚する時に男性は女性の収入を気にすることは稀ですが、女性は当然男性の収入が気になります。なんなら彼の背中にはぼんやりとマイホームが映り、子どもの2人くらいが走り回り、おまけにワンちゃんまで飼っている。そんな光景も浮かびながら結婚するわけですね。

 

やがて、友達が家を建てた。訪問すると、それは新築ですからさぞかし綺麗で羨ましいことでしょう。

さらに住宅総合展示場に行こうものならば、ありえないほどの大きくて豪華な住宅を見せつけられて、夢は膨らむばかりです。

 

でもどんな立派な家に住んだからといってそれは幸せと比例はしないのです。

 

ややもすると家が広くなったばかりに、その家の中で家族がバラバラになったなんてお話は沢山耳にします。

 

特に三重県では、35坪、40坪なんて家は珍しくも何ともありません。

名古屋では今販売中の「シティタワー葵」なんて超高級マンションでも、建物本体価格だけで、18坪で4,500万円、20坪で4,900万円、25坪で6,900万円です。

でも案外この方が家族が寄り添って仲良く暮らせているのかも知れません。

 

私たち人間は、どんな立派な家に住んだとしても、与えられた時間は皆同じです。その与えられた時間の中でどれだけ豊かな幸せな時を過ごせるかが重要なのです。

 

人に見栄を張るために家を建てても、それ以上に素敵な家はいくらでもあることでしょう。うらやましがることも、人と比べることも全く必要無いのです。

自分たちの家族が自分たちらしく暮らせる、楽しい時間が持てる家こそが大切なのです。

 

マイホームに夢を見ることを否定はしませんが、できればその家の中の暮らしに夢を見て下さい。そうすると自分たちに必要な間取りが見えてきます。

 

 

★アール津へのご相談(新築・リフォーム等)(土日等は大変混み合います。お早めの予約をお願いします。)

オフィシャルホームページ→http://lien-house.com

表紙にて空き時間をご確認の上、 

電話→059-229-7200(留守の際は転送されます)

メール→info@lien-house.com

へご連絡下さいませ。

※駐車場は、「居酒屋CINDY(津市乙部14-16 )」の「砂利敷き駐車場のなるべく右寄り(きりんビル側)」をご利用ください。

 

---------------------------------------------------------------------------------

■アール津の主な受賞履歴

・2021.第17回優秀住宅研究会全国大会営業コンテスト第2位受賞

・2021.日本金属サイディング工業会施工例優秀賞受賞(全国ベスト6)

・2020.日本金属サイディング工業会施工例最優秀賞受賞(全国ベスト1)

・2015.R+house全国大会個人の部全国2位受賞

・2014.2015.R+house全国大会法人の部2年連続全国3位受賞

・2014.R+house建築家が選ぶベストアドバイザー受賞

・2014-2017.kitchenhouse納入実績4年連続全国1位受賞

---------------------------------------------------------------------------------

 

 ■建築何でも質問箱

匿名で結構です。お家のことで知りたいことがあれば、ご質問ください。

(質問に対する回答は、質問者が特定できないように配慮した上で、このブログに掲載させていただきます。)→info@lien-house.com

■オーナーズ・ブログも好評です。
http://lien-house.com/

■「完全予約制」お客様との信頼関係の証!お客様の住んでいる家全棟公開中
ご予約はコチラ→http://form1.fc2.com/form/?id=758792


R+house津では、お客様の意に沿わない追客活動をすべて放棄します。
工務店とお施主様は相思相愛の関係でなければ良い家なんて建つはずもありません。
どうしてもアール津の家に住みたいと願われるお客様だけに資料等も送らせていただきます。ご了承くださいませ。

仲が悪くては良いものはつくれない

 

以前、「工務店と職人は仲が悪い」といった記事を書かせていただきましたが、

 

実は「職人と職人も仲が悪い」のが普通です…。

 


これも以前書かせていただいたとおり、職人はとにかく自分の仕事を早く終わらせたい人が多く、人のことよりも自分が最優先。それでは良い家は建ちません。

 

先日は、伊勢市の現場にて大工さんと電気屋さんが同時に仕事をしていましたが、電気屋さんが先に早く仕事を終えて、

「今から青山高原の現場に行くけど、何か持っていくものはある?」

なんて大工さんに尋ねていた光景を見ました。

 

嬉しいですね。

 

一般の方には伝わらないかも知れませんが、同業者の方は「そんなことはありえない!」と驚かれることでしょう?

これがアール津の職人たちです。

 

私たちがお客様に偉そうにああだ、こうだと言ってても結局はそれを造り上げるのは、この職人たちなのです。

職人たちは挨拶が…だとか、身なりだとか様々な難しい問題がありますが、何よりも「責任感と思いを持って仕事に取り組んでいるのか?」これに尽きるのです。

 

昔、お城の石垣を積んでいる職人に何をしているのか?を尋ねたら、あるものは石を積んでいると答え、あるものは城を造っていると答えたそうです。

そう、アール軍団の電気屋さんは電気工事をしているのではなく、家を造っているのです。

 

「家の差は、職人の差」

 

本当は、これが建築会社を選択する全てじゃないか?と私は思います。だからそういった職人を集められる自分であるために、怠けずに休まずに、彼らに認められるように一途に仕事に取り組んでいます。

 

 

★アール津へのご相談(新築・リフォーム等)(土日等は大変混み合います。お早めの予約をお願いします。)

オフィシャルホームページ→http://lien-house.com

表紙にて空き時間をご確認の上、 

電話→059-229-7200(留守の際は転送されます)

メール→info@lien-house.com

へご連絡下さいませ。

※駐車場は、「居酒屋CINDY(津市乙部14-16 )」の「砂利敷き駐車場のなるべく右寄り(きりんビル側)」をご利用ください。

 

---------------------------------------------------------------------------------

■アール津の主な受賞履歴

・2021.第17回優秀住宅研究会全国大会営業コンテスト第2位受賞

・2021.日本金属サイディング工業会施工例優秀賞受賞(全国ベスト6)

・2020.日本金属サイディング工業会施工例最優秀賞受賞(全国ベスト1)

・2015.R+house全国大会個人の部全国2位受賞

・2014.2015.R+house全国大会法人の部2年連続全国3位受賞

・2014.R+house建築家が選ぶベストアドバイザー受賞

・2014-2017.kitchenhouse納入実績4年連続全国1位受賞

---------------------------------------------------------------------------------

 

 ■建築何でも質問箱

匿名で結構です。お家のことで知りたいことがあれば、ご質問ください。

(質問に対する回答は、質問者が特定できないように配慮した上で、このブログに掲載させていただきます。)→info@lien-house.com

■オーナーズ・ブログも好評です。
http://lien-house.com/

■「完全予約制」お客様との信頼関係の証!お客様の住んでいる家全棟公開中
ご予約はコチラ→http://form1.fc2.com/form/?id=758792


R+house津では、お客様の意に沿わない追客活動をすべて放棄します。
工務店とお施主様は相思相愛の関係でなければ良い家なんて建つはずもありません。
どうしてもアール津の家に住みたいと願われるお客様だけに資料等も送らせていただきます。ご了承くださいませ。

本物の職人がいない


この業界にいると「本物の職人」が消えつつあることを実感として感じます。

 

単に職業的に「職人」と呼びますが、辞書で調べると「自ら身につけた熟練した技術によって、手作業で物を作り出すことを職業とする人のことである。」

とあります。

 

私たちが求めるのは、その中でも「本物の職人」なのです。

 

自分の仕事に「思い」と「責任」を持って取り組み、後から不具合の無いように持てる技術の100%を出し切り取り組む。

「俺の仕事の後を見てくれ!誰もここまで真似できんやろ!」といった自信を持った仕事をして欲しいわけです。

 

あのスティージョブズも、『偉大な大工は、たとえ見えなくてもキャビネットの後ろにちゃちな木材を使ったりはしない。』という名言があるほどです。

 

日本人の一部では、完成後の目に見える意匠だけにこだわり過ぎる傾向にあり、私たちが最も力を入れている構造であるとか、耐久性、暮らしやすさには目がいかない方も多いのですが、それでも私たちは「職人の技術」として、きちんとつくることが欠かせません。

 

例えば、住宅の階段用部材は売られていますが、その作り方の設計図はありません。それぞれの大工が長年の経験から少しでも良くなるように、少しでも長持ちするように、様々な工夫を凝らして階段をつくりあげているわけです。

 

これを作れと言われたから作る…では、本物の職人でも何でもありません。

 

特に大工は建築工事の花形です。

水道工事のことも、電気工事のことも、全てに精通していないことには建築の段取りが組めないわけです。

後のヒトのこと、後のヒトのことを考えて仕事ができてこそ大工として一人前であり、そこに責任と技術といったプライドが無いと、本物の職人にはなれない世界ですね。

 

そんな職人の中の選りすぐりのアール軍団の特徴については、明日書いてみようと思います。

 

 

 

■アイムの家「終の住処」を26日まで見学可能!

ご予約はオフィシャルサイト「アール津」で検索し、表紙画像をクリックして下さい。

 

★アール津へのご相談(新築・リフォーム等)(土日等は大変混み合います。お早めの予約をお願いします。)

オフィシャルホームページ→http://lien-house.com

表紙にて空き時間をご確認の上、 

電話→059-229-7200(留守の際は転送されます)

メール→info@lien-house.com

へご連絡下さいませ。

※駐車場は、「居酒屋CINDY(津市乙部14-16 )」の「砂利敷き駐車場のなるべく右寄り(きりんビル側)」をご利用ください。

 

---------------------------------------------------------------------------------

■アール津の主な受賞履歴

・2021.第17回優秀住宅研究会全国大会営業コンテスト第2位受賞

・2021.日本金属サイディング工業会施工例優秀賞受賞(全国ベスト6)

・2020.日本金属サイディング工業会施工例最優秀賞受賞(全国ベスト1)

・2015.R+house全国大会個人の部全国2位受賞

・2014.2015.R+house全国大会法人の部2年連続全国3位受賞

・2014.R+house建築家が選ぶベストアドバイザー受賞

・2014-2017.kitchenhouse納入実績4年連続全国1位受賞

---------------------------------------------------------------------------------

 

 ■建築何でも質問箱

匿名で結構です。お家のことで知りたいことがあれば、ご質問ください。

(質問に対する回答は、質問者が特定できないように配慮した上で、このブログに掲載させていただきます。)→info@lien-house.com

■オーナーズ・ブログも好評です。
http://lien-house.com/

■「完全予約制」お客様との信頼関係の証!お客様の住んでいる家全棟公開中
ご予約はコチラ→http://form1.fc2.com/form/?id=758792


R+house津では、お客様の意に沿わない追客活動をすべて放棄します。
工務店とお施主様は相思相愛の関係でなければ良い家なんて建つはずもありません。
どうしてもアール津の家に住みたいと願われるお客様だけに資料等も送らせていただきます。ご了承くださいませ。

無料ほど恐ろしいものはない

アイムの家Y様邸外壁工事も完了!

世の中、無料ほど怖いものは無いと言いますが、これは自分たちの生活と置き換えてみれば簡単にわかることです。

 

1カ月働いて25万円頂くとすれば、1日働いたら最低でも1万円は必要。

建築業界で言えば、移動する交通費やら消耗品やら道具やらも必要ですから、最低でも1万5千円は無いと生活することができません。

 

そこを理解している人は、簡単には「サービスして欲しい」とは言えないと思います。

ところがこの世の中、あらかじめそれを想定して価格を乗せてあることも多いので、ついつい負けて欲しいなんて言葉が出てしまうのが常ですね。

 

私はこの業界に勤めている以上は値切るのが大嫌いです。

 

もしも自分のお父さんが一日働いても0円で帰ってきたとしたらと、そんな可愛そうな思いをさせたくはないのです。

 

そう考えるようになってからは、そんなズルい思いをしてまで安くしてもらっても、結局はその分バチが当たることを知りました。

そんなことをしていると、同じような考えの人しか回りには寄ってきてくれないし、そうすると得るものや学ぶものもなくなり、心の貧しい人生へと落ちていくだけなのです。

 

心の貧しい人生は、愚痴を言ったり、イライラしていたり、気づいた時にはもう人生が終わってしまいます。

 

100円でも安くという気持ちはわかりますが、良い仕事をしてもらって、それに伴う対価をきちんと気持ち良く支払う。お金を支払う時にこそ、「ありがとう」と言いたいものです。

 

 

■アイムの家「終の住処」を26日まで見学可能!

ご予約はオフィシャルサイト「アール津」で検索し、表紙画像をクリックして下さい。

 

 

★アール津へのご相談(新築・リフォーム等)(土日等は大変混み合います。お早めの予約をお願いします。)

オフィシャルホームページ→http://lien-house.com

表紙にて空き時間をご確認の上、 

電話→059-229-7200(留守の際は転送されます)

メール→info@lien-house.com

へご連絡下さいませ。

※駐車場は、「居酒屋CINDY(津市乙部14-16 )」の「砂利敷き駐車場のなるべく右寄り(きりんビル側)」をご利用ください。

 

---------------------------------------------------------------------------------

■アール津の主な受賞履歴

・2021.第17回優秀住宅研究会全国大会営業コンテスト第2位受賞

・2021.日本金属サイディング工業会施工例優秀賞受賞(全国ベスト6)

・2020.日本金属サイディング工業会施工例最優秀賞受賞(全国ベスト1)

・2015.R+house全国大会個人の部全国2位受賞

・2014.2015.R+house全国大会法人の部2年連続全国3位受賞

・2014.R+house建築家が選ぶベストアドバイザー受賞

・2014-2017.kitchenhouse納入実績4年連続全国1位受賞

---------------------------------------------------------------------------------

 

 ■建築何でも質問箱

匿名で結構です。お家のことで知りたいことがあれば、ご質問ください。

(質問に対する回答は、質問者が特定できないように配慮した上で、このブログに掲載させていただきます。)→info@lien-house.com

■オーナーズ・ブログも好評です。
http://lien-house.com/

■「完全予約制」お客様との信頼関係の証!お客様の住んでいる家全棟公開中
ご予約はコチラ→http://form1.fc2.com/form/?id=758792


R+house津では、お客様の意に沿わない追客活動をすべて放棄します。
工務店とお施主様は相思相愛の関係でなければ良い家なんて建つはずもありません。
どうしてもアール津の家に住みたいと願われるお客様だけに資料等も送らせていただきます。ご了承くださいませ。

まさかこのタイミングで火災!

 

建築資材工場はなぜか火災が多いです…?

2020年には、ダイニック滋賀工場の火災により壁紙が不足してしまいましたが、今度は2021年にサンゲツが株式の51%を取得して子会社となったウェーブロックインテリアの火災により、サンゲツ製品の欠品が未だ続いています。

 

その原因は工場に負担がかかり過ぎ、製造のキャパシティを超える製造量へと増加したことで電気系統に負荷がかかり停電、その後火災へと発展したものと思われています。

 

そして今度は何と6月19日に、ロシア事情により合板が無くなってしまうと言われている矢先に、国内合板製造シェア30%を誇る日新本社工場1万7500㎡が全焼というニュース。

 

合板の表面(トップ)にはロシア赤松を使うことが多く、薄い板として輸入され、国内で合板として製造されるのです。
強度もあり、乾燥もされた状態で輸入されていたので重宝されていましたが、急な消滅で、ロシア材の代用品を懸命に探しているが決め手がないとのこと。

 

そこでこの火災ニュースですから、いよいよ体力のある会社が合板をどんどん買い占めてまた値上がりも激しくなることでしょう…。

 

何が起こっているんでしょう?この業界。

一般人には家が持てない時代がすぐそこまで迫ってきています。

 

 

■アイムの家「終の住処」を26日まで見学可能!

ご予約はオフィシャルサイト「アール津」で検索し、表紙画像をクリックして下さい。

 

 

★アール津へのご相談(新築・リフォーム等)(土日等は大変混み合います。お早めの予約をお願いします。)

オフィシャルホームページ→http://lien-house.com

表紙にて空き時間をご確認の上、 

電話→059-229-7200(留守の際は転送されます)

メール→info@lien-house.com

へご連絡下さいませ。

※駐車場は、「居酒屋CINDY(津市乙部14-16 )」の「砂利敷き駐車場のなるべく右寄り(きりんビル側)」をご利用ください。

 

---------------------------------------------------------------------------------

■アール津の主な受賞履歴

・2021.第17回優秀住宅研究会全国大会営業コンテスト第2位受賞

・2021.日本金属サイディング工業会施工例優秀賞受賞(全国ベスト6)

・2020.日本金属サイディング工業会施工例最優秀賞受賞(全国ベスト1)

・2015.R+house全国大会個人の部全国2位受賞

・2014.2015.R+house全国大会法人の部2年連続全国3位受賞

・2014.R+house建築家が選ぶベストアドバイザー受賞

・2014-2017.kitchenhouse納入実績4年連続全国1位受賞

---------------------------------------------------------------------------------

 

 ■建築何でも質問箱

匿名で結構です。お家のことで知りたいことがあれば、ご質問ください。

(質問に対する回答は、質問者が特定できないように配慮した上で、このブログに掲載させていただきます。)→info@lien-house.com

■オーナーズ・ブログも好評です。
http://lien-house.com/

■「完全予約制」お客様との信頼関係の証!お客様の住んでいる家全棟公開中
ご予約はコチラ→http://form1.fc2.com/form/?id=758792


R+house津では、お客様の意に沿わない追客活動をすべて放棄します。
工務店とお施主様は相思相愛の関係でなければ良い家なんて建つはずもありません。
どうしてもアール津の家に住みたいと願われるお客様だけに資料等も送らせていただきます。ご了承くださいませ。

屋根を再塗装して大丈夫?

 

この業界にはインチキな資材も多く、多くのお客様が専門家ではありませんので業者さんの言いなりになっているのが現実ですね。

 

例えばスレート屋根の再塗装。

 

カラーベストとかコロニアルとか呼ばれているものですが、セメントを基材とした厚さ約5mmの屋根材です。

私はどうしてこんなものが販売されているのか?の理由さえもわかりません。

 

住宅用のスレート屋根材はほぼケイミュー社が製造しています。以前は複数のメーカー、ニチハやクボタが製造していたのですが、撤退や吸収・合併の結果、ケイミュー社ほぼ1社になっています。

 

もちろんこの資材にもランクがあるために、安価なものから機能の高い高額なものまで存在します。

以前はこの資材にアスベストが含まれていたために耐久性が高かったのですが、健康被害が問題視されるようになり、今販売されているものはこれを含んでいません。

その代わり強度が落ちてしまったのです。

 

この屋根を再塗装している工事をよく見かけますが、どうなんでしょう…?

 

現実にはこの屋根塗装は美観上のために行うものであり、屋根の品質や機能の観点においては、ほぼ効果が無いのでは?と思います。

 

むしろ、洗浄をかけたことにより、詰まっていたゴミ垢が落ちてしまい逆に雨漏りを起こしてしまうこともあるでしょう。

そもそも、傷んだカラーベストの上を人が歩くと、さらに割れてしまうことが予想されるのです。何せ薄いセメントですからね。

 

様々なことを考慮し、最良の策を選ばないと、値段、値段に振り回されて結果的には大金を失うことになってしまうのがこの業界の常ですね。

 

 

■アイムの家「終の住処」を26日まで見学可能!

ご予約はオフィシャルサイト「アール津」で検索し、表紙画像をクリックして下さい。

 

 

★アール津へのご相談(新築・リフォーム等)(土日等は大変混み合います。お早めの予約をお願いします。)

オフィシャルホームページ→http://lien-house.com

表紙にて空き時間をご確認の上、 

電話→059-229-7200(留守の際は転送されます)

メール→info@lien-house.com

へご連絡下さいませ。

※駐車場は、「居酒屋CINDY(津市乙部14-16 )」の「砂利敷き駐車場のなるべく右寄り(きりんビル側)」をご利用ください。

 

---------------------------------------------------------------------------------

■アール津の主な受賞履歴

・2021.第17回優秀住宅研究会全国大会営業コンテスト第2位受賞

・2021.日本金属サイディング工業会施工例優秀賞受賞(全国ベスト6)

・2020.日本金属サイディング工業会施工例最優秀賞受賞(全国ベスト1)

・2015.R+house全国大会個人の部全国2位受賞

・2014.2015.R+house全国大会法人の部2年連続全国3位受賞

・2014.R+house建築家が選ぶベストアドバイザー受賞

・2014-2017.kitchenhouse納入実績4年連続全国1位受賞

---------------------------------------------------------------------------------

 

 ■建築何でも質問箱

匿名で結構です。お家のことで知りたいことがあれば、ご質問ください。

(質問に対する回答は、質問者が特定できないように配慮した上で、このブログに掲載させていただきます。)→info@lien-house.com

■オーナーズ・ブログも好評です。
http://lien-house.com/

■「完全予約制」お客様との信頼関係の証!お客様の住んでいる家全棟公開中
ご予約はコチラ→http://form1.fc2.com/form/?id=758792


R+house津では、お客様の意に沿わない追客活動をすべて放棄します。
工務店とお施主様は相思相愛の関係でなければ良い家なんて建つはずもありません。
どうしてもアール津の家に住みたいと願われるお客様だけに資料等も送らせていただきます。ご了承くださいませ。