お家のことを勉強するブログ

アール津からのお便り

完成見学会を見ても無駄?

f:id:lien-house:20190616182740j:plain

 

新築を考え始めると、皆様は量販ハウスメーカーの建ち並ぶハウジングセンターへ行くか?地場の工務店の完成見学会へ足を運ぶか?の選択を行うことが多いと思います。

 

正直、何の意味があるのでしょうか?

 

それらは、いわゆるモデルハウスと呼ばれる現実とは掛け離れた住宅を見るか?

自分たちではない、人の家族の理想の家を見るか?

となります。

 

そこでたまたま自分たちの好みのテイストと合致する家が見れたとしたら、それが良い建築会社ということになるのでしょうか?

 

特に私たちの建てる家は、建築家がその家族のためだけに考えられたまさにオンリーワン住宅であり、他の家族がご覧になられても、私たちはこの家は無理やわ…。

という結論にしかならないと思います。

 

では、完成見学会に行って何を見るのか?

 

見るものはひとつしかありません。

その建築会社のスタッフですね。

 

この業界、未だ素人集団のような建築も何もわからない営業マンも沢山存在しますし、昨日まで異業種で働いていた方が何と設計をしているなんてこともザラに見当たる事実です。

 

「スタッフにいろんなことを尋ねてみて、その反応を見る」

 

ために完成見学会はいくものです。

 

どれだけ完成された住宅を眺めたって、失礼ですが一般の方に住宅の善し悪しなんてわかろうはずもありません。

正直、私たちだってわかりません。大切なものはすべて壁の中ですからね。

 

また、すでにその会社で建築が決まっている人にとって完成見学会はとても有意義です。同じ建材なども多々あろうかと思いますし、様々な仕様を確認することができます。

 

建築する会社が決まったら、必ずその会社の完成見学会へは出掛けた方が良いでしょう。

 

それはそうと今日は「父の日」

 

ご結婚された奥様方はご主人の父親にもきちんとプレゼントは贈られました?

自分たちが親となり、家を建てるなんてことになった頃に、だんだんと親の偉大さが見えてきます。

 

両親と遠く離れている人なんて、年に1度顔を見るとしたら、人生であと何度会えるのだろう?って考えてしまいますよね。

無償の愛をもって育ててくださったことに感謝し、また来年プレゼントができるように励みましょう。

 

 

@tsu.rhouse

 

 ---------------------------------------------------------------------------------

■アール津オフィシャルホームページ→http://lien-house.com

 ご予約電話→059-229-7200(留守の際は転送されます)

メール→info@lien-house.com

※駐車場は、「居酒屋CINDY(津市乙部14-16 )」の「駐車場右寄(きりんビル側)」をご利用ください。

(受賞履歴)

・2014.R+house建築家が選ぶベストアドバイザー受賞

・2014.2015.R+house全国大会法人の部2年連続全国3位受賞

・2015.R+house全国大会個人の部全国2位受賞

・2014-2017.kitchenhouse納入実績4年連続全国1位受賞

---------------------------------------------------------------------------------

 

■完成観賞会「許し続ける家」7/13(土)・14(日)

f:id:lien-house:20190606162024j:plain

 

■完成観賞会「気に留めない家」7/20(土)・21(日)

f:id:lien-house:20190606162103j:plain

 ■建築何でも質問箱

匿名で結構です。お家のことで知りたいことがあれば、ご質問ください。

(質問に対する回答は、質問者が特定できないように配慮した上で、このブログに掲載させていただきます。)→info@lien-house.com

■合計49ご家族様のオーナーズ・ブログも好評です。
http://lien-house.com/

■「完全予約制」お客様との信頼関係の証!お客様の住んでいる家全棟公開中
ご予約はコチラ→http://form1.fc2.com/form/?id=758792


R+house津では、お客様の意に沿わない追客活動をすべて放棄します。
工務店とお施主様は相思相愛の関係でなければ良い家なんて建つはずもありません。
どうしてもアール津の家に住みたいと願われるお客様だけに資料等も送らせていただきます。ご了承くださいませ。



スタディカウンター、ほんまに必要?

f:id:lien-house:20190616110255j:plain

趣味のギターも楽しめる書斎

 

新築の際に、子どもが目の届くところで勉強をするようにリビングにスタディカウンターが欲しいと望まれる方が多いです。

また、頭の良い子は自分の部屋でなく、リビングで勉強をしているなんてデータがあるものですから、さらにその気持を煽られますね。

 

でも、よく考えてください。データはデータです。

90%の子がそうであっても、自分の子どもは残りの10%タイプかも知れません。

 

学校に勤めていた私が現実に感じたことですが、勉強スタイルはその子どもよって大きく異なります。

 

・ひとりで静かな場所じゃないとできないタイプ

・図書館やスタバのような少しざわついている場所の方ができるタイプ

・友人と教え合いながらとかじゃないとできないタイプ

 

こんな感じでわかれていきます。

さらにその中身を深堀りしていくと、

 

・わかるところから勉強するタイプ

・わからないところをわかるまでやるタイプ

・理解は関係なく、とにかく暗記に走るタイプ

 

なんて、人それぞれなんです。

 

アール津では社内ヒアリングにてそのあたりのこともしっかりと探って、その家族にあった場所にカウンターなどもご提案しています。

 

 

 

 ---------------------------------------------------------------------------------

■アール津オフィシャルホームページ→http://lien-house.com

 ご予約電話→059-229-7200(留守の際は転送されます)

メール→info@lien-house.com

※駐車場は、「居酒屋CINDY(津市乙部14-16 )」の「駐車場右寄(きりんビル側)」をご利用ください。

(受賞履歴)

・2014.R+house建築家が選ぶベストアドバイザー受賞

・2014.2015.R+house全国大会法人の部2年連続全国3位受賞

・2015.R+house全国大会個人の部全国2位受賞

・2014-2017.kitchenhouse納入実績4年連続全国1位受賞

---------------------------------------------------------------------------------

 

■完成観賞会「許し続ける家」7/13(土)・14(日)

f:id:lien-house:20190606162024j:plain

 

■完成観賞会「気に留めない家」7/20(土)・21(日)

f:id:lien-house:20190606162103j:plain

 ■建築何でも質問箱

匿名で結構です。お家のことで知りたいことがあれば、ご質問ください。

(質問に対する回答は、質問者が特定できないように配慮した上で、このブログに掲載させていただきます。)→info@lien-house.com

■合計49ご家族様のオーナーズ・ブログも好評です。
http://lien-house.com/

■「完全予約制」お客様との信頼関係の証!お客様の住んでいる家全棟公開中
ご予約はコチラ→http://form1.fc2.com/form/?id=758792


R+house津では、お客様の意に沿わない追客活動をすべて放棄します。
工務店とお施主様は相思相愛の関係でなければ良い家なんて建つはずもありません。
どうしてもアール津の家に住みたいと願われるお客様だけに資料等も送らせていただきます。ご了承くださいませ。



高気密の家は何がいいの?

f:id:lien-house:20190614114048j:plain

 

現在建築中の「許し続ける家」様、「気に留めない家」様では気密測定も終わり、順調に工事が進んでいます。

 

「許し続ける家」様では、C値(相当隙間面積)0.11

「気に留めない家」様では、C値(相当隙間面積)0.14

 

と、棟梁は相変わらずの安定した数値で仕上げて下さっています。

 

こうなると住んでみて何が違うのか?気になりますね?

 

実は、家の中の空気が綺麗になるのです。

 

2時間に1回、外の空気と室内の空気を綺麗に入れ替えることができるので、とても気持の良い空間になり、良質の睡眠も取りやすくなります。

 

室内は、実は見えない埃が沢山飛んでいるものと思いますが、これも空気の入れ替えと同時に排出されていくので、ハウスダストに苦しむことも少なくなるでしょう。

 

ハウスダストの正体は、カビやダニの死骸であることが多く、これらが気管支系の病を引き起こす大きな要因のひとつです。

それだけでも大きな効能だと感じます。

 

また、湿度が下がりますので、メリット、デメリットはありますが

洗濯物はとにかく良く乾きます。

しかも、あの雑巾のような臭いもせずに、パリッパリに乾くので外に干す機会が減っていくことでしょう。

 

昨今は、花粉症やPM2.5など外に干せない環境に変わってきていますので、この室内干しは嬉しいですよね?

予算に余裕のある方は、ランドリールームをつくっちゃう程です。

 

デメリットは、当然乾燥しすぎること。

 

加湿器で補うのも良いですが、ややもすると加湿器自体がダニの巣になりがちですので、清潔な濡れタオルを工夫して干しておくのが良いかと思いますよ。

室内に観葉植物を置いて、水をあげておくのも効果的です。

 

完成観賞会では、空気がクリーンな暮らしも体感してみませんか?

 

 

 ---------------------------------------------------------------------------------

■アール津オフィシャルホームページ→http://lien-house.com

 ご予約電話→059-229-7200(留守の際は転送されます)

メール→info@lien-house.com

※駐車場は、「居酒屋CINDY(津市乙部14-16 )」の「駐車場右寄(きりんビル側)」をご利用ください。

(受賞履歴)

・2014.R+house建築家が選ぶベストアドバイザー受賞

・2014.2015.R+house全国大会法人の部2年連続全国3位受賞

・2015.R+house全国大会個人の部全国2位受賞

・2014-2017.kitchenhouse納入実績4年連続全国1位受賞

---------------------------------------------------------------------------------

 

■完成観賞会「許し続ける家」7/13(土)・14(日)

f:id:lien-house:20190606162024j:plain

 

■完成観賞会「気に留めない家」7/20(土)・21(日)

f:id:lien-house:20190606162103j:plain

 ■建築何でも質問箱

匿名で結構です。お家のことで知りたいことがあれば、ご質問ください。

(質問に対する回答は、質問者が特定できないように配慮した上で、このブログに掲載させていただきます。)→info@lien-house.com

■合計49ご家族様のオーナーズ・ブログも好評です。
http://lien-house.com/

■「完全予約制」お客様との信頼関係の証!お客様の住んでいる家全棟公開中
ご予約はコチラ→http://form1.fc2.com/form/?id=758792


R+house津では、お客様の意に沿わない追客活動をすべて放棄します。
工務店とお施主様は相思相愛の関係でなければ良い家なんて建つはずもありません。
どうしてもアール津の家に住みたいと願われるお客様だけに資料等も送らせていただきます。ご了承くださいませ。



消費税は本当に上がる?

f:id:lien-house:20190613164147j:plain

アール津デザインの段ボール紙でつくられた襖。低い位置に光を透かし、落ち着いた和室空間を演出しました。

 

政府は6/11、経済財政運営の基本方針(骨太の方針)の素案を公表しました。

 

それによると、

「10月には消費税率の8%から10%への引き上げを予定している」と明記されました。

 

与党内では増税延期を掲げて衆院解散に踏み切るとの臆測もありましたが、夏の参院選と合わせた衆参同日選挙を見送る方向が強まってきているので、増税延期の可能性がほぼなくなったとも言えることでしょう。

 

とは言え、またまた「老後までに2,000万円の貯蓄をしなさい」という失言により、雲行きがまた怪しくなりましたが、もう今さら延期は無いでしょうね?

 

本当にわかりにくい政治で私たちも困惑してしまいます。

 

どちらにせよ7/21に行われるであろう、参議院議員選挙の結果にて「確定」されるのではないでしょうか?

 

この業界の方に会うと、決まって「消費税関係で駆け込み需要はありましたか?」なんて言葉が聞かれますが、正直、全く関係ありませんでした。

TV報道も控え目であるためか?そこまで値上げを意識されていない方が多いように思います。

 

いろんな軽減措置が取られるため、何とかなるんじゃない?といった感覚かと思いますね。

 

そんなこんなで、確実な発表を待ちましょう。

 

 

 

 

 ---------------------------------------------------------------------------------

■アール津オフィシャルホームページ→http://lien-house.com

 ご予約電話→059-229-7200(留守の際は転送されます)

メール→info@lien-house.com

※駐車場は、「居酒屋CINDY(津市乙部14-16 )」の「駐車場右寄(きりんビル側)」をご利用ください。

(受賞履歴)

・2014.R+house建築家が選ぶベストアドバイザー受賞

・2014.2015.R+house全国大会法人の部2年連続全国3位受賞

・2015.R+house全国大会個人の部全国2位受賞

・2014-2017.kitchenhouse納入実績4年連続全国1位受賞

---------------------------------------------------------------------------------

 

■完成観賞会「許し続ける家」7/13(土)・14(日)

f:id:lien-house:20190606162024j:plain

 

■完成観賞会「気に留めない家」7/20(土)・21(日)

f:id:lien-house:20190606162103j:plain

 ■建築何でも質問箱

匿名で結構です。お家のことで知りたいことがあれば、ご質問ください。

(質問に対する回答は、質問者が特定できないように配慮した上で、このブログに掲載させていただきます。)→info@lien-house.com

■合計49ご家族様のオーナーズ・ブログも好評です。
http://lien-house.com/

■「完全予約制」お客様との信頼関係の証!お客様の住んでいる家全棟公開中
ご予約はコチラ→http://form1.fc2.com/form/?id=758792


R+house津では、お客様の意に沿わない追客活動をすべて放棄します。
工務店とお施主様は相思相愛の関係でなければ良い家なんて建つはずもありません。
どうしてもアール津の家に住みたいと願われるお客様だけに資料等も送らせていただきます。ご了承くださいませ。



照明セミナー

f:id:lien-house:20190612162820j:plain

 

昨日に引き続き、今日は名古屋まで照明セミナーへと津店スタッフ4名で出かけました。

 

画像の新商品は、なんとiFデザインアワード2019を受賞した商品。

https://ifworlddesignguide.com/our-awards/professional-awards/if-design-award-2019

特にゴールドは素晴らしい輝きで、ホテルライクテイストの家にはぴったりだと感じましたね。

 

f:id:lien-house:20190612163321j:plain

 

こちらは大阪市立美術館で行われていた「フェルメール展」で実際に使われた照明。

フェルメールと言えば、「フェルメール・ブルー」とまで呼ばれる独特の美しいブルーの色使いが印象的ですが、その色使いを忠実に見せるために何と美術館の方から要請があり、この照明が採用されたとのことです。

 

f:id:lien-house:20190612163741j:plain

 

f:id:lien-house:20190612163813j:plain

 

あとは新商品を確認したり、セミナーにおいては料理が美味しく見える照明技術や化粧がしやすい照明技術など、沢山のことを学んできました。

 

実は照明プランニングを自社でする工務店なんてほとんど無いに等しいかと思いますが、アール津は住宅において照明技術は非常に重要なものと捉えています。

もしかしたら最も時間を費やしているのが、この照明プランニングや配線のことかも知れません。

 

今日、4人で学んだことを活かし、さらに人生が豊かに変わる家づくりに挑戦したいと思います。

 

 

 ---------------------------------------------------------------------------------

■アール津オフィシャルホームページ→http://lien-house.com

 ご予約電話→059-229-7200(留守の際は転送されます)

メール→info@lien-house.com

※駐車場は、「居酒屋CINDY(津市乙部14-16 )」の「駐車場右寄(きりんビル側)」をご利用ください。

(受賞履歴)

・2014.R+house建築家が選ぶベストアドバイザー受賞

・2014.2015.R+house全国大会法人の部2年連続全国3位受賞

・2015.R+house全国大会個人の部全国2位受賞

・2014-2017.kitchenhouse納入実績4年連続全国1位受賞

---------------------------------------------------------------------------------

 

■完成観賞会「許し続ける家」7/13(土)・14(日)

f:id:lien-house:20190606162024j:plain

 

■完成観賞会「気に留めない家」7/20(土)・21(日)

f:id:lien-house:20190606162103j:plain

 ■建築何でも質問箱

匿名で結構です。お家のことで知りたいことがあれば、ご質問ください。

(質問に対する回答は、質問者が特定できないように配慮した上で、このブログに掲載させていただきます。)→info@lien-house.com

■合計49ご家族様のオーナーズ・ブログも好評です。
http://lien-house.com/

■「完全予約制」お客様との信頼関係の証!お客様の住んでいる家全棟公開中
ご予約はコチラ→http://form1.fc2.com/form/?id=758792


R+house津では、お客様の意に沿わない追客活動をすべて放棄します。
工務店とお施主様は相思相愛の関係でなければ良い家なんて建つはずもありません。
どうしてもアール津の家に住みたいと願われるお客様だけに資料等も送らせていただきます。ご了承くださいませ。



ホームプロ・カンファレンス

f:id:lien-house:20190612160414j:plain

 

本日は、大阪まで年に一度のホームプロ・カンファレンスに総勢6名で参加してきました。

 

アール津では、実はリフォーム工事にも力を入れておりますが、それは一般的なリフォームではなく、こちらも新築同様に「人生が豊かに変わるリフォーム」を目指しております。

7月早々にも桑名市内において、皆様があっと驚くようなリフォーム工事を計画中であり、現在準備を進めている最中です。

 

正直、キッチンが古くなったから交換とか、お風呂が古いから交換といった工事はどこでもできると思いますが、新しくなって嬉しいのはその1か月程度でしょう。

そのことだけで人生が大きく豊かに変わるなんてことは難しいかも知れません。

 

私たちは、お客様がどういう暮らしをしたいのか?どんなことに心の豊かさを感じるのか?に重点をおいて、暮らしを変えていきます。

 

この桑名市でのリフォーム工事においても、施主様は無理だと諦めていたお風呂の交換や、トイレの交換まで、予算以内で実現できる方法を探り探り進めています。

私のヒアリングにおいて、お風呂は最優先だと感じたからです。

 

リフォーム工事では、お客様は気づいてないけれど大きな問題を抱えていることも多々あります。

プロの目で判断し、どのようなリフォームが最適なのか?からご相談をさせていただければと思います。

 

I様の暮らしが豊かに変わるようにという思いを込めて、アール軍団が団結し素晴らしい仕事ができればと思っています。

 

 

 

 

 ---------------------------------------------------------------------------------

■アール津オフィシャルホームページ→http://lien-house.com

 ご予約電話→059-229-7200(留守の際は転送されます)

メール→info@lien-house.com

※駐車場は、「居酒屋CINDY(津市乙部14-16 )」の「駐車場右寄(きりんビル側)」をご利用ください。

(受賞履歴)

・2014.R+house建築家が選ぶベストアドバイザー受賞

・2014.2015.R+house全国大会法人の部2年連続全国3位受賞

・2015.R+house全国大会個人の部全国2位受賞

・2014-2017.kitchenhouse納入実績4年連続全国1位受賞

---------------------------------------------------------------------------------

 

■完成観賞会「許し続ける家」7/13(土)・14(日)

f:id:lien-house:20190606162024j:plain

 

■完成観賞会「気に留めない家」7/20(土)・21(日)

f:id:lien-house:20190606162103j:plain

 ■建築何でも質問箱

匿名で結構です。お家のことで知りたいことがあれば、ご質問ください。

(質問に対する回答は、質問者が特定できないように配慮した上で、このブログに掲載させていただきます。)→info@lien-house.com

■合計49ご家族様のオーナーズ・ブログも好評です。
http://lien-house.com/

■「完全予約制」お客様との信頼関係の証!お客様の住んでいる家全棟公開中
ご予約はコチラ→http://form1.fc2.com/form/?id=758792


R+house津では、お客様の意に沿わない追客活動をすべて放棄します。
工務店とお施主様は相思相愛の関係でなければ良い家なんて建つはずもありません。
どうしてもアール津の家に住みたいと願われるお客様だけに資料等も送らせていただきます。ご了承くださいませ。



夫婦の息はまず合わない件

f:id:lien-house:20190610153710j:plain

 

昨日は松阪市内にてアイムの家を建築されるN様のショールーム案内。

とても楽しいひとときを過ごさせていただきました。

 

どれだけショールーム案内に行っても私は楽しくて仕方がありません。

しかし、周りを見ていると住宅営業マンがついている会社も少なく、ましてお客様とはしゃいでいるのは自分だけ...(汗

皆、この仕事が楽しくないのかな?って不思議に思いますが、よくよく考えれば住宅営業マンのほとんどが男性ですから、実は住宅設備機器にはあまり興味が無いのかも知れませんね。

 

 

f:id:lien-house:20190610153800j:plain

 

絶対に2人の趣味が合わない夫婦。お互いに子どもを利用して、必死に自分の趣味へと誘導をするのですが...

いろんなことが合わないから夫婦はうまくいくもので、むしろ息がピッタリなんてことは稀ですね。

 

たとえばキッチンの天板選び。

4色の中からどれを選ぶかも、もちろん意見が合わないので、相談しても決まらないから「せーの!」で指をさそってご提案。

せーの!でやっぱりお互いに腕をクロスしてまで別の色を選ばれました(笑)

 

結果的には、2時間でキッチン、お風呂、洗面、トイレの全てがいったん決まり、ほっとひと息ですね。

 

水曜日の夜にはプレカット会議があり、いよいよ夢の新築へと進んでいきます。

お楽しみに。

 

 

 ---------------------------------------------------------------------------------

■アール津オフィシャルホームページ→http://lien-house.com

 ご予約電話→059-229-7200(留守の際は転送されます)

メール→info@lien-house.com

※駐車場は、「居酒屋CINDY(津市乙部14-16 )」の「駐車場右寄(きりんビル側)」をご利用ください。

(受賞履歴)

・2014.R+house建築家が選ぶベストアドバイザー受賞

・2014.2015.R+house全国大会法人の部2年連続全国3位受賞

・2015.R+house全国大会個人の部全国2位受賞

・2014-2017.kitchenhouse納入実績4年連続全国1位受賞

---------------------------------------------------------------------------------

 

■完成観賞会「許し続ける家」7/13(土)・14(日)

f:id:lien-house:20190606162024j:plain

 

■完成観賞会「気に留めない家」7/20(土)・21(日)

f:id:lien-house:20190606162103j:plain

 ■建築何でも質問箱

匿名で結構です。お家のことで知りたいことがあれば、ご質問ください。

(質問に対する回答は、質問者が特定できないように配慮した上で、このブログに掲載させていただきます。)→info@lien-house.com

■合計49ご家族様のオーナーズ・ブログも好評です。
http://lien-house.com/

■「完全予約制」お客様との信頼関係の証!お客様の住んでいる家全棟公開中
ご予約はコチラ→http://form1.fc2.com/form/?id=758792


R+house津では、お客様の意に沿わない追客活動をすべて放棄します。
工務店とお施主様は相思相愛の関係でなければ良い家なんて建つはずもありません。
どうしてもアール津の家に住みたいと願われるお客様だけに資料等も送らせていただきます。ご了承くださいませ。