お家のことを勉強するブログ

アール津からのお便り

住宅ローンでは総額いくら支払うのかが大切

f:id:lien-house:20200710135707j:plain

 

最近はどの建築会社も住宅ローンに関するセミナーを行っているかと思いますが、本当に住宅ローン戦略に精通した会社を探すのは困難なことかと思います。

 

お客様はわかりませんから、これが最も有利ですと言われればそれが得策かと信じてしまいますが、案外大きな損失を受けていることも少なくありません。

 

ここでは書ききれませんので、そのポイントをいくつか挙げておきましょう。

 

1.保証金と事務手数料の違い?

2.つなぎ融資は必要か?

3.オンライン繰上返済?

4.保証会社はどこを使うか?

5.ガンなどの病気の特約?

6.支払えない場合の猶予措置?

7.金利

8.ネット銀行の住宅ローン?

 

これくらいかな?

少なくともこの8項目は理解した上で、貴方にとってどの銀行が有利なのかを見極める必要性があるでしょうね。

 

皆様が普通に銀行に行って、普通にローンを組んだ場合。

おそらく3,000万円→総額3,550万円くらいが想定できるでしょう。これを賢く組めばおそらく3,300万円くらいにはなるのかな?と思います。

しかもそれには、ガン特約等が組み込まれているのか?いないのか?などの差も生まれてきます。

 

つまり住宅ローンの組み方ひとつで250万円~300万円くらいの差は簡単に生まれているのです。

 

詳しく聞きたい方は、アール津は匿名で構いませんのでご予約を下さい。(こちらからお願いして契約をいただくような追客活動は嫌いなので、一切やりません。)

 

 

■アール津オフィシャルホームページ→ http://lien-house.com

 

 ご予約電話→059-229-7200(留守の際は転送されます)

メール→info@lien-house.com

※駐車場は、「居酒屋CINDY(津市乙部14-16 )」の「駐車場右寄(きりんビル側)」をご利用ください。

(受賞履歴)

・2020.日本金属サイディング工業会施工例全国最優秀賞受賞

・2014.R+house建築家が選ぶベストアドバイザー受賞

・2014.2015.R+house全国大会法人の部2年連続全国3位受賞

・2015.R+house全国大会個人の部全国2位受賞

・2014-2017.kitchenhouse納入実績4年連続全国1位受賞

---------------------------------------------------------------------------------

 

 ■建築何でも質問箱

匿名で結構です。お家のことで知りたいことがあれば、ご質問ください。

(質問に対する回答は、質問者が特定できないように配慮した上で、このブログに掲載させていただきます。)→info@lien-house.com

■合計57ご家族様のオーナーズ・ブログも好評です。
http://lien-house.com/

■「完全予約制」お客様との信頼関係の証!お客様の住んでいる家全棟公開中
ご予約はコチラ→http://form1.fc2.com/form/?id=758792


R+house津では、お客様の意に沿わない追客活動をすべて放棄します。
工務店とお施主様は相思相愛の関係でなければ良い家なんて建つはずもありません。
どうしてもアール津の家に住みたいと願われるお客様だけに資料等も送らせていただきます。ご了承くださいませ。

  

石張りの魅力

f:id:lien-house:20200709124815j:plain

 

先日の月に一度のコーディネーター勉強会では、名古屋のサンワカンパニー・ショールームにも足を運びました。

サンワカンパニーは建材オンライン販売のリーディングカンパニーですが、安価なものから高額なものまで揃っていますので、その質感などを確認しないことにはお客様にお勧めすることができません。

 

今回の訪問目的の商品は、タイル・洗面・建具等ということで、担当営業マンに丁寧に説明をしていただきました。

 

f:id:lien-house:20200709125405j:plain

 

「風をふさぐ家」様では、この「石」をTV面の壁に貼らせていただきます。

ゴツゴツ感がすごいため、その両サイドの仕上げをどうしたら良いのか?など、建材は見た目の話と施工の話がつきまといます。

研修から戻り次第に、大工や左官屋と相談し、どうしたら美しく収まるのかを話し合います。

 

「石」は規格化された工業製品とは異なり、大小様々なサイズや凹凸でできあがるため、自然の持つ壮大感や神秘性、その色調の芸術性を感じることができます。

 

高級なホテルや公共施設を訪問すると、必ずといってよいほど、この「石」の神秘性を応用したデザインを見かけます。

 

f:id:lien-house:20200709130944j:plain

インスタ・yukiko様からお借りしました

カラーは異なりますが、完成後はこんなイメージになるはずです。

こうした自由度が高く、思い通りの施工ができる職人達が揃っているのがアール津の強みですので、新築を大いに楽しんでいただけます。

 

この「風をふさぐ家」様も15日着工ということで、早い梅雨明けを望んでいます。

 

 

■アール津オフィシャルホームページ→ http://lien-house.com

 

 ご予約電話→059-229-7200(留守の際は転送されます)

メール→info@lien-house.com

※駐車場は、「居酒屋CINDY(津市乙部14-16 )」の「駐車場右寄(きりんビル側)」をご利用ください。

(受賞履歴)

・2020.日本金属サイディング工業会施工例全国最優秀賞受賞

・2014.R+house建築家が選ぶベストアドバイザー受賞

・2014.2015.R+house全国大会法人の部2年連続全国3位受賞

・2015.R+house全国大会個人の部全国2位受賞

・2014-2017.kitchenhouse納入実績4年連続全国1位受賞

---------------------------------------------------------------------------------

 

 ■建築何でも質問箱

匿名で結構です。お家のことで知りたいことがあれば、ご質問ください。

(質問に対する回答は、質問者が特定できないように配慮した上で、このブログに掲載させていただきます。)→info@lien-house.com

■合計57ご家族様のオーナーズ・ブログも好評です。
http://lien-house.com/

■「完全予約制」お客様との信頼関係の証!お客様の住んでいる家全棟公開中
ご予約はコチラ→http://form1.fc2.com/form/?id=758792


R+house津では、お客様の意に沿わない追客活動をすべて放棄します。
工務店とお施主様は相思相愛の関係でなければ良い家なんて建つはずもありません。
どうしてもアール津の家に住みたいと願われるお客様だけに資料等も送らせていただきます。ご了承くださいませ。

  

横張り?縦張り?

f:id:lien-house:20200709112538j:plain

アイムの家・津市N様邸

外壁工事中の津市N様邸ですが、このような窯業系サイディング仕上げの場合に悩むのが「横張り」か「縦張り」かですよね。

窯業系サイディングも光セラや親水コーティング技術により随分と汚れに強くなりましたが、それでもやはり雨垂れなどは避けられません。

大手量販ハウスメーカーの外壁を見てもわかるように、グレー系、ベージュ系を使うのが無難であり、落ち着いた色彩は飽きもきにくくなります。

 

ご覧の画像は、「横張り」ですので、その外壁と止めるためと壁内の劣化を防ぐための通気層をつくるための外部胴縁と呼ばれる木材は、縦に止められています。

「縦張り」の場合は、外部胴縁は横に止められます。

 

すると、「横張り」の方が通気層がスムーズに取れて痛みにくくなることは明らかですね。

 

ただその場合、外部で最も痛みやすい外壁と外壁の間に打たれるコーキングの箇所はどうしても多くなってしまいます...。

 

「縦張り」の場合、コーキング箇所は少なくなりますが、1Fと2Fの間に中間水切りと呼ばれる金物が入りますので、デザイン性を美しく収めることが難しくなるのです。

 

また、「縦張り」の場合は外壁沿いに雨水が流れやすいので雨漏りに強いです。横張りで施工がまずいと、サイディングとサイディングの間に雨水が溜まりやすいので、外壁が浸透してしまい膨らんでくる恐れもあります。

 

その代わり、「縦張り」だときちんと柱や間柱にビスを止めるのが難しく、「横張り」の方が安定した箇所にビスを止めることができます。サイディングの重量を考えると「横張り」の方が安定することでしょう。

そもそもサイディングの形状を見ると、サイディング製造メーカーは「横張り」を基準に設計されていることは明らかなのです。「縦張り」にも「横張り」にも使えるとカタログ上には記載されているものが多数ですが、現実の開発は「横張り」基準化と思います。

 

つまりどちらが良いと言った答えは無いのです。

私が思う答えはひとつ「職人の腕次第・思い次第」ということですね。

 

 

■アール津オフィシャルホームページ→ http://lien-house.com

 

 ご予約電話→059-229-7200(留守の際は転送されます)

メール→info@lien-house.com

※駐車場は、「居酒屋CINDY(津市乙部14-16 )」の「駐車場右寄(きりんビル側)」をご利用ください。

(受賞履歴)

・2020.日本金属サイディング工業会施工例全国最優秀賞受賞

・2014.R+house建築家が選ぶベストアドバイザー受賞

・2014.2015.R+house全国大会法人の部2年連続全国3位受賞

・2015.R+house全国大会個人の部全国2位受賞

・2014-2017.kitchenhouse納入実績4年連続全国1位受賞

---------------------------------------------------------------------------------

 

 ■建築何でも質問箱

匿名で結構です。お家のことで知りたいことがあれば、ご質問ください。

(質問に対する回答は、質問者が特定できないように配慮した上で、このブログに掲載させていただきます。)→info@lien-house.com

■合計57ご家族様のオーナーズ・ブログも好評です。
http://lien-house.com/

■「完全予約制」お客様との信頼関係の証!お客様の住んでいる家全棟公開中
ご予約はコチラ→http://form1.fc2.com/form/?id=758792


R+house津では、お客様の意に沿わない追客活動をすべて放棄します。
工務店とお施主様は相思相愛の関係でなければ良い家なんて建つはずもありません。
どうしてもアール津の家に住みたいと願われるお客様だけに資料等も送らせていただきます。ご了承くださいませ。

  

間もなく完成へ

f:id:lien-house:20200707172243j:plain

 

津市新町で建築中のN様邸も間もなく完成へ。この土地は一般の方にはわからないかと思いますが、何もかも最高の条件が揃っています。

不動産開発業者様が分譲地を計画されると、私たちにはその区割りがまるでお刺身のように見えます。ここが大トロで、ここが中トロ。ここは内蔵で捨てるところ、ここも美味しいなという風に区割りを判断しているのです。

 

今回の分譲地では文句なしに1番の土地ですがそれも施主様の決断力があってこそ取れたもので、ゆっくりしていたらアッという間に売れてしまいますね。

 

f:id:lien-house:20200707172637j:plain

 

この家の売り物は、5畳もある洗面脱衣ランドリールームですね。2Mほどのランドリーパイプが2本掛けれますので、洗濯の始末が楽々になります。

 

新築というとすぐに広いリビングを想像されるかと思いますが、実は生活の場ですから、そのことよりも、むしろこうした生活に密着した家事スペースなのかも知れません。

 

毎日の生活の中でご自身が何にストレスを感じているのかを整理することがとても大切になります。

 

f:id:lien-house:20200707173158j:plain

 

床の養生ボードが剥がれれば、その表情はガラッと変わりますが、このリビング続きの和室もありますので、週末のお休みはのんびりと過ごしていただけそうです。

 

アール津ではそれぞれの家族の事情に合わせ、こうした「アイムの家シリーズ」も設計建築させていただいております。

もちろん沢山の建築家とつくる家を建ててきたアイデアをふんだんに取り入れた個性的な間取り住宅となりますので、1棟1棟がまるで異なる住宅となります。

 

その場合、コストを重要視しているため、無駄の多い設計をできるだけ排除し、シンプルで機能的な住宅づくりを目指しています。ぜひご相談下さいね。

 

■アール津オフィシャルホームページ→ http://lien-house.com

 

 ご予約電話→059-229-7200(留守の際は転送されます)

メール→info@lien-house.com

※駐車場は、「居酒屋CINDY(津市乙部14-16 )」の「駐車場右寄(きりんビル側)」をご利用ください。

(受賞履歴)

・2020.日本金属サイディング工業会施工例全国最優秀賞受賞

・2014.R+house建築家が選ぶベストアドバイザー受賞

・2014.2015.R+house全国大会法人の部2年連続全国3位受賞

・2015.R+house全国大会個人の部全国2位受賞

・2014-2017.kitchenhouse納入実績4年連続全国1位受賞

---------------------------------------------------------------------------------

 

 ■建築何でも質問箱

匿名で結構です。お家のことで知りたいことがあれば、ご質問ください。

(質問に対する回答は、質問者が特定できないように配慮した上で、このブログに掲載させていただきます。)→info@lien-house.com

■合計57ご家族様のオーナーズ・ブログも好評です。
http://lien-house.com/

■「完全予約制」お客様との信頼関係の証!お客様の住んでいる家全棟公開中
ご予約はコチラ→http://form1.fc2.com/form/?id=758792


R+house津では、お客様の意に沿わない追客活動をすべて放棄します。
工務店とお施主様は相思相愛の関係でなければ良い家なんて建つはずもありません。
どうしてもアール津の家に住みたいと願われるお客様だけに資料等も送らせていただきます。ご了承くださいませ。

  

家具&タイルの勉強会

f:id:lien-house:20200706163318j:plain


アール津では、月に一度はコーディネータに勉強をしてもらうために、あちこちに出掛けます。今回は、現在擁壁工事が進行している「平坦に整える家」様で使う予定の壁面パネルの確認と業務提携の相談を兼ねて家具屋さん。そしてサンワカンパニーさんへと出かけました。

 

f:id:lien-house:20200706163604j:plain

 

ウォールナットの壁は、その品質の高さを実感し、これならば価格以上のものだと納得できました。

 

そして家具の製造直売ですので、その製造過程のお話や家具のディテールの話など沢山勉強をさせていただくことができました。

 

f:id:lien-house:20200706164136j:plain

 

私が一番いいなと思ったのが、この耳ありのテーブル。椅子の背もたれも曲げ加工がとても座り心地が良かったです。

 

こんなに木を湾曲させて曲げることができるのが不思議ですが、改めて木のもつ素晴らしさを感じましたね。

 

こうして時々本物を見て目を養うことはとても大切であり、本物を見て知識を得ないと騙されることが多くなり、安かろう悪かろう商品を掴んでしまうことに繋がってしまいます。

まして私たちは住宅づくりのプロですから、私たちがジャッジを誤ると、それはお客様を騙してしまうことに成りかねないのです。

 

業務提携のお話もまとまりましたので、今後上質な家具を置きたいなとお考えの方は、ご提案をさせていただきますね。(すでにご提携の家具屋さんもございます!)

 

 

■アール津オフィシャルホームページ→ http://lien-house.com

 

 ご予約電話→059-229-7200(留守の際は転送されます)

メール→info@lien-house.com

※駐車場は、「居酒屋CINDY(津市乙部14-16 )」の「駐車場右寄(きりんビル側)」をご利用ください。

(受賞履歴)

・2020.日本金属サイディング工業会施工例全国最優秀賞受賞

・2014.R+house建築家が選ぶベストアドバイザー受賞

・2014.2015.R+house全国大会法人の部2年連続全国3位受賞

・2015.R+house全国大会個人の部全国2位受賞

・2014-2017.kitchenhouse納入実績4年連続全国1位受賞

---------------------------------------------------------------------------------

 

 ■建築何でも質問箱

匿名で結構です。お家のことで知りたいことがあれば、ご質問ください。

(質問に対する回答は、質問者が特定できないように配慮した上で、このブログに掲載させていただきます。)→info@lien-house.com

■合計57ご家族様のオーナーズ・ブログも好評です。
http://lien-house.com/

■「完全予約制」お客様との信頼関係の証!お客様の住んでいる家全棟公開中
ご予約はコチラ→http://form1.fc2.com/form/?id=758792


R+house津では、お客様の意に沿わない追客活動をすべて放棄します。
工務店とお施主様は相思相愛の関係でなければ良い家なんて建つはずもありません。
どうしてもアール津の家に住みたいと願われるお客様だけに資料等も送らせていただきます。ご了承くださいませ。

  

ご挨拶の大切さ「地鎮祭」

f:id:lien-house:20200705180854j:plain

 

本日は、梅雨の晴れ間に「風をふさぐ家」様の地鎮祭。私たちが一丸となり、建築中に起こるであろう様々な風もふさいで見せようと思います。

 

f:id:lien-house:20200705181021j:plain

f:id:lien-house:20200705181707j:plain

 

建築職人たちも料理職人たちと同じ。

お客様にはわからない、知らないことですが、料理に例えればよくわかります。どんなに素晴らしい材料を揃えたところで、美味しくできるのも、そうでないのも職人の腕次第。

 

アール津が揃えた材料、工夫を凝らしたデザインもここまで来ると後は職人達の腕次第です。

 

日曜日でもこれだけの人数が揃い、皆でY様家の繁栄と工事の安全を祈願し、きちんと顔を合わせて挨拶をすることにより、「さあやるぞっ!」という気持ちが湧きおこるわけです。そうじゃないとアール津のような建物をつくることはできません。

 

f:id:lien-house:20200705181731j:plain

f:id:lien-house:20200705181742j:plain


もうすぐ出産を迎える奥様の大きなお腹を見て、自分たちの家族の出産時を思い浮かべたり、あたりに建ち並ぶ家を見て絶対に負けないものをつくろうと思ったり、地鎮祭中にも様々な思いが駆け巡ります。

 

この「風をふさぐ家」様、そして「見守られる家」様共、3月の「家族に甘える家」様完成観賞会で初顔合わせをさせていただいたお客様。

まさかすぐに家を建てることになるとは想像もしなかったと思いますが、そこから約4か月で着工となりました。

 

f:id:lien-house:20200705182222j:plain

 

先週の月に一度の工事会議にて、改めて日本一の地鎮祭をやろうということで、オペレーション等を見直し、皆の結束がより強くなれるように研修を行いましたが、今日はそれも全て活かされて素晴らしい地鎮祭ができたと思います。

 

f:id:lien-house:20200705182440j:plain

f:id:lien-house:20200705182501j:plain

 

無事滞りなく地鎮祭を終えて、神事に参加したもの一同で神酒を戴き神饌を食する「直会の儀」にて、皆で乾杯!

 

その後、ひとりひとりが丁寧にY様とご挨拶を交わすことができました。

皆のやる気にみなぎった顔がなんだか嬉しかったです。

 

先日も、「心が解ける家」様の外壁工事職人が、「俺は、金とかそんなんじゃなくてアール津の仕事が大好きやから、任せといて」と言ってくれました。

皆が「良いものをつくりたい」といった気持に溢れた建築現場なんて、なかなか無いことだと思います。

 

アール津の肝はこのアール軍団であり、彼らが居てこそのアール津です。今回も「家の差は、職人の差」ということで、その仕事ぶりに驚いてもらいます。

Y様、本日はおめでとうございました。完成を楽しみにお任せ下さい。

 

 

■アール津オフィシャルホームページ→ http://lien-house.com

 

 ご予約電話→059-229-7200(留守の際は転送されます)

メール→info@lien-house.com

※駐車場は、「居酒屋CINDY(津市乙部14-16 )」の「駐車場右寄(きりんビル側)」をご利用ください。

(受賞履歴)

・2020.日本金属サイディング工業会施工例全国最優秀賞受賞

・2014.R+house建築家が選ぶベストアドバイザー受賞

・2014.2015.R+house全国大会法人の部2年連続全国3位受賞

・2015.R+house全国大会個人の部全国2位受賞

・2014-2017.kitchenhouse納入実績4年連続全国1位受賞

---------------------------------------------------------------------------------

 

 ■建築何でも質問箱

匿名で結構です。お家のことで知りたいことがあれば、ご質問ください。

(質問に対する回答は、質問者が特定できないように配慮した上で、このブログに掲載させていただきます。)→info@lien-house.com

■合計57ご家族様のオーナーズ・ブログも好評です。
http://lien-house.com/

■「完全予約制」お客様との信頼関係の証!お客様の住んでいる家全棟公開中
ご予約はコチラ→http://form1.fc2.com/form/?id=758792


R+house津では、お客様の意に沿わない追客活動をすべて放棄します。
工務店とお施主様は相思相愛の関係でなければ良い家なんて建つはずもありません。
どうしてもアール津の家に住みたいと願われるお客様だけに資料等も送らせていただきます。ご了承くださいませ。

  

許容応力度計算って難しい?

f:id:lien-house:20200704155209j:plain

「肩を寄せる家」様の配線打合せ

昨日の続きで…耐震性に関することを書きますが、

おそらく日本の80%以上の建築会社は、この「許容応力度計算」をしていないと言われています。

ではなぜ「許容応力度計算」の方が正確だと知りながら、簡易的すぎる「壁量計算」で済ませるのでしょうか?

 

ずばり!コストがかかるからですね。

いわゆる構造屋と呼ばれる構造計算事務所に依頼すると、20~30万円は必要になりますから、わざわざお金と時間と手間をかけて義務化されていない構造計算をやる必要はないと考えるのです。

 

そんな専門家が計算しないと出ないことなの?と思われるでしょう。

この計算には大きく3つのポイントがあり、簡単なものではありません。

 

1つ目のポイントは「外力の算定・設定」です。建物を構造計算するとき、「床にどの程度の荷重が作用するか」または「風圧力や積雪荷重、地震力はどの程度作用するのか」という外力を設定します。

 

この外力が分からないことには、次の計算に進むことができませんが、常時作用する荷重と、風圧、積雪、地震のように短期的に作用する荷重などを求めないといけないのです。

 

2つ目のポイントが、応力と応力度の算定となります。

 

先に求めた「外力」により、どのような応力状態になるのかを計算します。

工学系で勉強する「構造力学」は、「応力・応力度の算定」を行うために勉強したものですね。単純梁の曲げモーメントやせん断力の算定などを、ここで使うのです。

 

そして3つ目は、今度は部材の許容応力度を算定するのです。

許容応力度とは、部材に設定した「超えてはならない耐力」となります。

 

『応力度<許容応力度』

 

が成り立たないことには、部材の強度を超える負荷がかかることになり、問題がある設計となります。

 

建築では「長期許容応力度」と「短期許容応力度」を求めますが、許容応力度とひと口に言っても、許容曲げ応力度、許容圧縮応力度、許容引張応力度などがあり、1棟の家を建てるためには沢山の部材が必要ですから、その全てを求めるのは大変な作業となるわけですね。

 

それでも生涯住まわれる家を建てるわけですから、本当に必要なものは何かをしっかりと見極める必要があります。

この地震大国で、「許容応力度計算」を無視することはできないのです。

 

 

■アール津オフィシャルホームページ→ http://lien-house.com

 

 ご予約電話→059-229-7200(留守の際は転送されます)

メール→info@lien-house.com

※駐車場は、「居酒屋CINDY(津市乙部14-16 )」の「駐車場右寄(きりんビル側)」をご利用ください。

(受賞履歴)

・2020.日本金属サイディング工業会施工例全国最優秀賞受賞

・2014.R+house建築家が選ぶベストアドバイザー受賞

・2014.2015.R+house全国大会法人の部2年連続全国3位受賞

・2015.R+house全国大会個人の部全国2位受賞

・2014-2017.kitchenhouse納入実績4年連続全国1位受賞

---------------------------------------------------------------------------------

 

 ■建築何でも質問箱

匿名で結構です。お家のことで知りたいことがあれば、ご質問ください。

(質問に対する回答は、質問者が特定できないように配慮した上で、このブログに掲載させていただきます。)→info@lien-house.com

■合計57ご家族様のオーナーズ・ブログも好評です。
http://lien-house.com/

■「完全予約制」お客様との信頼関係の証!お客様の住んでいる家全棟公開中
ご予約はコチラ→http://form1.fc2.com/form/?id=758792


R+house津では、お客様の意に沿わない追客活動をすべて放棄します。
工務店とお施主様は相思相愛の関係でなければ良い家なんて建つはずもありません。
どうしてもアール津の家に住みたいと願われるお客様だけに資料等も送らせていただきます。ご了承くださいませ。