お家のことを勉強するブログ

アール津からのお便り

砂利の種類

f:id:lien-house:20210413160816j:plain

 

庭に敷く砂利を考えた時に、様々な種類のものがありますね。

砂利の目的は、

・景観

・土埃りを防ぐ

・雑草を生えにくくする

・水たまりを防ぐ

・靴についた土で玄関を汚れにくくする

・防犯対策

などが考えられます。

 

砂利の中には、「伊勢」の名前が三重県名産のものが2種類あるのを御存知ですか?

 

・伊勢ゴロタ

・伊勢砂利

 

「ゴロタ石」とは、道に転がっている丸い石のことで、画像の庭の砂利がそうですね。

白色の『御影石』にサビ色がついていて、丸みを帯びており、昔から日本国内で広く使われている砂利石です。

 

「伊勢砂利」は、「伊勢ゴロタ」が御影石なのに対し、こちらは花崗岩です。
多孔質なため、水はけ・水の吸収力に特に効果があります。

 

両者とも趣があり、和風の庭にマッチします。

 

使用する砂利は、「色のイメージ」か「用途に合わせた大きさ」のどちらかから判断するのが最適でしょう。

 

「色のイメージ」で選ぶ場合は、明るい庭にしたい場合は、「白」、「ミックスカラー
シックな雰囲気にしたい場合は、「ブラウン」。重厚感をだしたい場合は黒や光沢系の色を選ばれると良いでしょう。

 

金額的には大差がありませんので、ぜひ砂利にもこだわって下さいね。

 


柔らかい雰囲気にしたい場合:ピンク

 

★アール津へのご相談

オフィシャルホームページ→http://lien-house.com

表紙にて空き時間をご確認の上、 

電話→059-229-7200(留守の際は転送されます)

メール→info@lien-house.com

へご連絡下さいませ。

※駐車場は、「居酒屋CINDY(津市乙部14-16 )」の「駐車場右寄(きりんビル側)」をご利用ください。

 

---------------------------------------------------------------------------------

■アール津の主な受賞履歴

・2021.日本金属サイディング工業会施工例全国優秀賞受賞

・2020.日本金属サイディング工業会施工例全国最優秀賞受賞

・2015.R+house全国大会個人の部全国2位受賞

・2014.2015.R+house全国大会法人の部2年連続全国3位受賞

・2014.R+house建築家が選ぶベストアドバイザー受賞

・2014-2017.kitchenhouse納入実績4年連続全国1位受賞

---------------------------------------------------------------------------------

 

 ■建築何でも質問箱

匿名で結構です。お家のことで知りたいことがあれば、ご質問ください。

(質問に対する回答は、質問者が特定できないように配慮した上で、このブログに掲載させていただきます。)→info@lien-house.com

■オーナーズ・ブログも好評です。
http://lien-house.com/

■「完全予約制」お客様との信頼関係の証!お客様の住んでいる家全棟公開中
ご予約はコチラ→http://form1.fc2.com/form/?id=758792


R+house津では、お客様の意に沿わない追客活動をすべて放棄します。
工務店とお施主様は相思相愛の関係でなければ良い家なんて建つはずもありません。
どうしてもアール津の家に住みたいと願われるお客様だけに資料等も送らせていただきます。ご了承くださいませ。

  

憧れの職業に

f:id:lien-house:20210412145933j:plain


この20年で憧れの職業にも随分と変化が見られます…。私たち建設業は、どちらかと言えば男性の憧れの職業のひとつでもありました。

 

20年前は、『大工・職人』が何と4位にランクしているのです。

 

それが10年前には7位、昨年は9位、そして今年は11位とどんどんと下がってきてしまっています。

 

本当は自分が楽しいことをして食っていけるのが一番いいに決まっています。つまり、張り合いのある毎日を送りたいわけです。

 

すると、大工・職人たちの仕事ぶりが子どもたちには楽しそうに見えていないのかも知れません。

確かに町で見かける職人たちは疲れ切っていて、お弁当さえも持たせてもらえずにコンビニにたむろしている姿をよく見かけるので印象は悪いでしょうね。納得がいきます。

 

なんでもお金、お金の世の中になり、仕事ぶりも余り認めてもらえずに安い賃金で働け、働けですから、元気がなくなるはずですね。

私は、病気やケガでもしたら明日からの収入がゼロになってしまうことも考えると、職人たちの給与はもっと高額であるべきだと思っています。

 

だからこそ、自分たちで地位を上げていかないといけないのです。

人目に触れるところでは、それなりの振る舞いができないとダメだと思っています。

 

消費者の方に、さすがプロは違うな!自分たちでは到底真似ができない!

カッコいいなと子どもが見ても憧れてこそ、高額の給与が取れるはずです。

 

しかし、ここに我々のようなデザインやオシャレにこだわる仕事が含まれていないことがとても気になります。この日本ではそういった仕事は受けないのか?私たちのアピールが下手なのか?謎ですね…

 

相変わらず建築家のランクも低くて、考えさせられますね。

 

 

★アール津へのご相談

オフィシャルホームページ→http://lien-house.com

表紙にて空き時間をご確認の上、 

電話→059-229-7200(留守の際は転送されます)

メール→info@lien-house.com

へご連絡下さいませ。

※駐車場は、「居酒屋CINDY(津市乙部14-16 )」の「駐車場右寄(きりんビル側)」をご利用ください。

 

---------------------------------------------------------------------------------

■アール津の主な受賞履歴

・2021.日本金属サイディング工業会施工例全国優秀賞受賞

・2020.日本金属サイディング工業会施工例全国最優秀賞受賞

・2015.R+house全国大会個人の部全国2位受賞

・2014.2015.R+house全国大会法人の部2年連続全国3位受賞

・2014.R+house建築家が選ぶベストアドバイザー受賞

・2014-2017.kitchenhouse納入実績4年連続全国1位受賞

---------------------------------------------------------------------------------

 

 ■建築何でも質問箱

匿名で結構です。お家のことで知りたいことがあれば、ご質問ください。

(質問に対する回答は、質問者が特定できないように配慮した上で、このブログに掲載させていただきます。)→info@lien-house.com

■オーナーズ・ブログも好評です。
http://lien-house.com/

■「完全予約制」お客様との信頼関係の証!お客様の住んでいる家全棟公開中
ご予約はコチラ→http://form1.fc2.com/form/?id=758792


R+house津では、お客様の意に沿わない追客活動をすべて放棄します。
工務店とお施主様は相思相愛の関係でなければ良い家なんて建つはずもありません。
どうしてもアール津の家に住みたいと願われるお客様だけに資料等も送らせていただきます。ご了承くださいませ。

  

「答えをつくる家」地鎮祭

f:id:lien-house:20210411173933j:plain

 

本日は早朝8時から、津市M様邸「答えをつくる家」様の地鎮祭。建築家矢橋徹先生のシンプルでスタイリッシュな家が14日から着工されます。

出産を間近に控えるM様ですが、タイミング良くこの日に地鎮祭も済ませることができ、嬉しい限りです。

 

f:id:lien-house:20210411174108j:plain

 

日曜日にも関わらず、アール軍団の職人たちには早朝からご参列いただき、皆でM様邸の繁栄と工事の安全を祈願しました。

今回も施工的にはとても難しい住宅となりますが、準備は万端に整っていますので、ここからはこの軍団にバトンタッチです。

 

f:id:lien-house:20210411174227j:plain

 

ナイスショットが撮れました!

いつも楽しいM様夫婦ですが、この日ばかりは神妙に神様にお祈りをしていただきました。

地鎮祭(じちんさい)は、家を建てる土地の神様に、土地の利用を許可してもらうよう祝い鎮める儀式のこと。

また、その土地上に建てる建物の工事の安全と家の繁栄を祈願する儀式です。神社では正式に、「とこしずめのまつり」と呼んでいます。

 

f:id:lien-house:20210411174455j:plain

 

本来は地鎮祭を無事に終えると『直会の儀』にてお神酒で乾杯を行うところですが、こちらもコロナ禍の影響を受け、「一拝一拍」にて儀式を終えました。

 

いろんなところに影響が出ていますね。

 

そして飛んで津店に戻り、「視点を変える家」様との打合せ。そして午後には建築家西井洋介先生を迎えて、津市F様の第一回建築家訪問へと続いていきます。

 

今日もいい一日でありますように!!

 

 

★アール津へのご相談

オフィシャルホームページ→http://lien-house.com

表紙にて空き時間をご確認の上、 

電話→059-229-7200(留守の際は転送されます)

メール→info@lien-house.com

へご連絡下さいませ。

※駐車場は、「居酒屋CINDY(津市乙部14-16 )」の「駐車場右寄(きりんビル側)」をご利用ください。

 

---------------------------------------------------------------------------------

■アール津の主な受賞履歴

・2021.日本金属サイディング工業会施工例全国優秀賞受賞

・2020.日本金属サイディング工業会施工例全国最優秀賞受賞

・2015.R+house全国大会個人の部全国2位受賞

・2014.2015.R+house全国大会法人の部2年連続全国3位受賞

・2014.R+house建築家が選ぶベストアドバイザー受賞

・2014-2017.kitchenhouse納入実績4年連続全国1位受賞

---------------------------------------------------------------------------------

 

 ■建築何でも質問箱

匿名で結構です。お家のことで知りたいことがあれば、ご質問ください。

(質問に対する回答は、質問者が特定できないように配慮した上で、このブログに掲載させていただきます。)→info@lien-house.com

■オーナーズ・ブログも好評です。
http://lien-house.com/

■「完全予約制」お客様との信頼関係の証!お客様の住んでいる家全棟公開中
ご予約はコチラ→http://form1.fc2.com/form/?id=758792


R+house津では、お客様の意に沿わない追客活動をすべて放棄します。
工務店とお施主様は相思相愛の関係でなければ良い家なんて建つはずもありません。
どうしてもアール津の家に住みたいと願われるお客様だけに資料等も送らせていただきます。ご了承くださいませ。

  

なぜかニュースに出ない「第3次ウッドショック」

f:id:lien-house:20210410142149j:plain

 

GW開けに引渡しとなる津市M様の建築地の状況を視察。なぜかこうして高低差が600mmもありました。どういうわけか、こうした分譲地開発は土を盛りたがるのですね。ここまで上げられると、土を取って下げたくなりますがそうするとお隣との境に段差ができてしまい、こちらが低くなってしまうのでそれも良くありません。

うーん…悩ましい問題です。

 

悩ましい問題と言えば、もう夜も眠れない「第3次ウッドショック」

こうして建築計画が進んでいても、もう材木が手に入らないことには建築ができません...。

 

ここ15年ほど、材木の値段が上がる上がると言いながら、実際には大きく値上がった事はありませんでした。

しかし、ここにきてアメリカ、中国での空前の住宅需要により、世界の木材は20%~50%の値上がりをしています。これを受け入れないと、資材の安定供給を受けるのは困難ですね。

 

ヨーロッパ市場としては安く買い叩く取引相手より、高く買い取ってくれる取引相手の方が都合が良い訳です。

 

しかも、 

日本は品質にはうるさい。
神経質な民族性。
価格については買い叩く。

 

であれば景気の良いアメリカや中国に高く売ってしまった方が良いことは明らかです。 

このことから、欧州材が日本への供給率を40%を減らして欲しいと言われているそうです。つまり日本への輸入が60%減るわけですね。

  

あまりうるさい事を言うなら、さらに減産しても良いと宣言されているそうです。

 

日本へ材木を運ぶコンテナ船の大半が中国やアメリカに取られているため、この材木だけの問題ではなく、輸送費用の問題もあります。 

船運賃の値上げが著しく、昨年に比べて1日の用船料金が何と3倍になっている現実があるのです。

 

私たち建築会社も大ピンチですが、これにより日本経済も沈没しそうな勢いです。もしかするとコロナウィルス以上の大打撃をこうむることになる傾向にあるのです。

 

しかし、なぜニュース等であまり扱われないのでしょう?どんな力が働いているのかわかりませんが、こうしたことを報道しないことを考えると、やはり大手スポンサーがつきやすい『コロナ』や『オリンピック』の話題の方が報道をしやすいのでしょう。

 

このGW開けには、日本国内の在庫がほとんど無くなります。

さてさてどうしたものか・・・(泣

 

 

★アール津へのご相談

オフィシャルホームページ→http://lien-house.com

表紙にて空き時間をご確認の上、 

電話→059-229-7200(留守の際は転送されます)

メール→info@lien-house.com

へご連絡下さいませ。

※駐車場は、「居酒屋CINDY(津市乙部14-16 )」の「駐車場右寄(きりんビル側)」をご利用ください。

 

---------------------------------------------------------------------------------

■アール津の主な受賞履歴

・2021.日本金属サイディング工業会施工例全国優秀賞受賞

・2020.日本金属サイディング工業会施工例全国最優秀賞受賞

・2015.R+house全国大会個人の部全国2位受賞

・2014.2015.R+house全国大会法人の部2年連続全国3位受賞

・2014.R+house建築家が選ぶベストアドバイザー受賞

・2014-2017.kitchenhouse納入実績4年連続全国1位受賞

---------------------------------------------------------------------------------

 

 ■建築何でも質問箱

匿名で結構です。お家のことで知りたいことがあれば、ご質問ください。

(質問に対する回答は、質問者が特定できないように配慮した上で、このブログに掲載させていただきます。)→info@lien-house.com

■オーナーズ・ブログも好評です。
http://lien-house.com/

■「完全予約制」お客様との信頼関係の証!お客様の住んでいる家全棟公開中
ご予約はコチラ→http://form1.fc2.com/form/?id=758792


R+house津では、お客様の意に沿わない追客活動をすべて放棄します。
工務店とお施主様は相思相愛の関係でなければ良い家なんて建つはずもありません。
どうしてもアール津の家に住みたいと願われるお客様だけに資料等も送らせていただきます。ご了承くださいませ。

  

またも超傑作プラン炸裂!

f:id:lien-house:20210409122436j:plain


昨晩はなんと夜20時から深夜に渡る津市T様邸のプラン提示でした。T様の御都合により、先日のヒアリングから約1カ月半を経過してしまいましたが、待ちに待ったプレゼンテーションということでテンションも上がります。

 

建築家は、一昨年アール津とのコラボにて『第18回金属サイディング施工例(日本金属サイディング工業会)新築部門最優秀賞』を受賞した長谷部勉先生。

今回も自信満々の傑作作品をプランニングすることができました。

 

----------------------------------------------

「視点を変える家」

 

この家では、その居場所により同じ庭を眺めても景色がずいぶんと変わります。

 

人間は見ようとするものしか見えないし、聞こうとするものしか聞こえない生き物です。悪いことばかり考え、悪いことが起こる不安に苛まれていると現実には悪いことしか起こりません。つまり、それは悪いことを見ようとしているからです。

 

視点を変えてみると”感じ方”が変わり、生き方すらも変わります。

視点を固めてしまわないで、横から見たり、裏から見たりしてみると

案外、問題と感じることも簡単に乗り越えていけるものです。

 

私たちもそんな風に工夫してこの家をプランニングしました。

つきつめて考えると、自分の強みとは弱さは背中合わせです。

これからは、ダメな部分が強みだと気付き、大らかに豊かな人生をおくりましょう。

 

アールプラスハウス津

----------------------------------------------

 

f:id:lien-house:20210409124447j:plain

 

先生のイメージは『鉱物』。

鉱物は、無機質結晶質物質。この家の外観は鉱物そのものですが、そのことと、鉱物の特性である様々な結晶がくっついてひとつの固まりとなっている「家族」を掛け合わせた意味もあります。

 

隣に立つ5階建ての市営住宅から見降ろされる住宅となりますが、その視線をうまくカットする。何ものにも見えない無機質感が素敵です。

 

f:id:lien-house:20210409124830j:plain

 

そして裏に回ると、複雑な屋根形状の元は、解放感溢れるLDKTが存在します。

LDK(リビング・ダイニング・キッチン)を一体化させた呼び名がいつの間にかできましたが、この家の場合はさらにテラスも取り込んで、LDKTとしたのです。

 

実は、L字型に湾曲するこの家では、

・とても楽しい暮らし

・とてもオシャレな暮らし

・とても使いやすい暮らし

に溢れているのです。

 

いつもは一発提示でパーフェクトに決まるアール津プランですが、今回は1点だけ奥様がどうしてもトイレの位置が気になるようです。

 

確かに、トイレの音、臭いなどLDKに近いと気にされる方はとても多いです。またトイレは汚いものといった感覚もあり、できるだけLDKから遠ざけたいお客様も多いように思います。

 

ただし、限られたご予算、限られた暮らし、限られた設計の中で考えればこのプラン提示はパーフェクトでした。

後は、「良い家をつくりたい建築家」と「良い家をつくりたい工務店」と「良い家に住みたいオーナー様」で力を合わせて、この点を納得できるように解消するだけです。

 

それにしてもさすが大御所、建築家長谷部先生のプランは秀逸であり、私たちの腕も鳴りますね。早く建てたいです!!

 

 

★アール津へのご相談

オフィシャルホームページ→http://lien-house.com

表紙にて空き時間をご確認の上、 

電話→059-229-7200(留守の際は転送されます)

メール→info@lien-house.com

へご連絡下さいませ。

※駐車場は、「居酒屋CINDY(津市乙部14-16 )」の「駐車場右寄(きりんビル側)」をご利用ください。

 

---------------------------------------------------------------------------------

■アール津の主な受賞履歴

・2021.日本金属サイディング工業会施工例全国優秀賞受賞

・2020.日本金属サイディング工業会施工例全国最優秀賞受賞

・2015.R+house全国大会個人の部全国2位受賞

・2014.2015.R+house全国大会法人の部2年連続全国3位受賞

・2014.R+house建築家が選ぶベストアドバイザー受賞

・2014-2017.kitchenhouse納入実績4年連続全国1位受賞

---------------------------------------------------------------------------------

 

 ■建築何でも質問箱

匿名で結構です。お家のことで知りたいことがあれば、ご質問ください。

(質問に対する回答は、質問者が特定できないように配慮した上で、このブログに掲載させていただきます。)→info@lien-house.com

■オーナーズ・ブログも好評です。
http://lien-house.com/

■「完全予約制」お客様との信頼関係の証!お客様の住んでいる家全棟公開中
ご予約はコチラ→http://form1.fc2.com/form/?id=758792


R+house津では、お客様の意に沿わない追客活動をすべて放棄します。
工務店とお施主様は相思相愛の関係でなければ良い家なんて建つはずもありません。
どうしてもアール津の家に住みたいと願われるお客様だけに資料等も送らせていただきます。ご了承くださいませ。

  

子供が生まれたら犬を飼いなさい

f:id:lien-house:20210408161112j:plain

 

子供が生まれたら犬を飼いなさい。
子供が赤ん坊の時、子供の良き守り手となるでしょう。
子供が幼年期の時、子供の良き遊び相手となるでしょう。
子供が少年期の時、子供の良き理解者となるでしょう。
そして子供が青年になった時、
自らの死をもって子供に命の尊さを教えるでしょう。

 

ということで、せっかくのマイホームを手に入れると次はペットを飼いたくなるわけですね。画像の犬は「見守られる家」様が飼われた愛犬。

 

犬や猫を飼われる際には、フローリング等に注意が必要ですね。

無垢材はまだ滑りにくいので大丈夫ですが、フロア材はよく滑り骨折や関節を痛める可能性が高く、オススメできません。(ペット用フロアもあります。)

 

あと、コンセント類の保護を忘れないようにして下さい。

コンセントを保護する目的としては、犬や猫には噛み癖や引っ掻き癖があるからです。すぐにコンセントがボロボロになってしまうだけでなく、最悪の場合は事故にもつながりますよ。

 

猫の引っ掻き癖には、エッグウォールライトクロスはとても有効ですが、それでも柱などはやられる可能性がありますね。

 

アール津では社内ヒアリング時に必ずペットを飼う予定はあるかどうか?聞いていますが、もしも絶対に飼われるなどの計画があれば、それはもう家族の一員。

 

ということで、ペットと共に暮らすことに配慮した設計ができますので、お任せ下さい。

 

 

★アール津へのご相談

オフィシャルホームページ→http://lien-house.com

表紙にて空き時間をご確認の上、 

電話→059-229-7200(留守の際は転送されます)

メール→info@lien-house.com

へご連絡下さいませ。

※駐車場は、「居酒屋CINDY(津市乙部14-16 )」の「駐車場右寄(きりんビル側)」をご利用ください。

 

---------------------------------------------------------------------------------

■アール津の主な受賞履歴

・2021.日本金属サイディング工業会施工例全国優秀賞受賞

・2020.日本金属サイディング工業会施工例全国最優秀賞受賞

・2015.R+house全国大会個人の部全国2位受賞

・2014.2015.R+house全国大会法人の部2年連続全国3位受賞

・2014.R+house建築家が選ぶベストアドバイザー受賞

・2014-2017.kitchenhouse納入実績4年連続全国1位受賞

---------------------------------------------------------------------------------

 

 ■建築何でも質問箱

匿名で結構です。お家のことで知りたいことがあれば、ご質問ください。

(質問に対する回答は、質問者が特定できないように配慮した上で、このブログに掲載させていただきます。)→info@lien-house.com

■オーナーズ・ブログも好評です。
http://lien-house.com/

■「完全予約制」お客様との信頼関係の証!お客様の住んでいる家全棟公開中
ご予約はコチラ→http://form1.fc2.com/form/?id=758792


R+house津では、お客様の意に沿わない追客活動をすべて放棄します。
工務店とお施主様は相思相愛の関係でなければ良い家なんて建つはずもありません。
どうしてもアール津の家に住みたいと願われるお客様だけに資料等も送らせていただきます。ご了承くださいませ。

  

リノベーションも間もなく完成へ

f:id:lien-house:20210407172004j:plain

f:id:lien-house:20210407172014j:plain

 

伊勢市にて行われておりましたリノベーション工事も間もなく完成を迎えます。

「リフォーム」と「リノベーション」という言葉がありますが、「リフォーム」は修繕という意味合いが強く、それに対して「リノベーション」は間取りなどもやりかえる大がかりな工事となります。

 

今回のリノベーションは、畳部屋がほとんどの純和風の家を主に洋風に変え、お風呂から続く脱衣室、洗面、ランドリールームやWIC(ウォークインクロゼット)を造作し、キッチンの環境を充実させました。

 

f:id:lien-house:20210407173425j:plain

 

f:id:lien-house:20210407173437j:plain

 

こんなに変わるかい!と思えるほど変わったことがご覧いただけるかと思います。

 

f:id:lien-house:20210407174516j:plain

 

f:id:lien-house:20210407174529j:plain

 

よく御依頼を受ける背面キッチンを対面キッチンに…ですが、対面キッチンは場所を取るために設計力が無いとなかなか難しくて逆に使いづらくなることもあるので注意が必要です。

 

f:id:lien-house:20210407174641j:plain

 

f:id:lien-house:20210407175311j:plain

 

お風呂も昔のサイズだと、そのままでは1坪タイプは収まりません。

古いお風呂のサイズでつくるか、それとも浴室スペースを広げるか?ですが、今回は浴室スペースを広げて、洗面室と脱衣室を分けて使いやすくしました。

 

f:id:lien-house:20210407174815j:plain

 

洗面、洗濯機から、そのまま奥のランドリールームへと繋がっていますので、奥様の家事も楽になることでしょうね。

 

いろいろと苦労がありましたが、持てる力の100%は出し切れたかと思います。

引き続き、外構工事もいただきましたのでそちらへと進んで行きます。

 

 

★アール津へのご相談

オフィシャルホームページ→http://lien-house.com

表紙にて空き時間をご確認の上、 

電話→059-229-7200(留守の際は転送されます)

メール→info@lien-house.com

へご連絡下さいませ。

※駐車場は、「居酒屋CINDY(津市乙部14-16 )」の「駐車場右寄(きりんビル側)」をご利用ください。

 

---------------------------------------------------------------------------------

■アール津の主な受賞履歴

・2021.日本金属サイディング工業会施工例全国優秀賞受賞

・2020.日本金属サイディング工業会施工例全国最優秀賞受賞

・2015.R+house全国大会個人の部全国2位受賞

・2014.2015.R+house全国大会法人の部2年連続全国3位受賞

・2014.R+house建築家が選ぶベストアドバイザー受賞

・2014-2017.kitchenhouse納入実績4年連続全国1位受賞

---------------------------------------------------------------------------------

 

 ■建築何でも質問箱

匿名で結構です。お家のことで知りたいことがあれば、ご質問ください。

(質問に対する回答は、質問者が特定できないように配慮した上で、このブログに掲載させていただきます。)→info@lien-house.com

■オーナーズ・ブログも好評です。
http://lien-house.com/

■「完全予約制」お客様との信頼関係の証!お客様の住んでいる家全棟公開中
ご予約はコチラ→http://form1.fc2.com/form/?id=758792


R+house津では、お客様の意に沿わない追客活動をすべて放棄します。
工務店とお施主様は相思相愛の関係でなければ良い家なんて建つはずもありません。
どうしてもアール津の家に住みたいと願われるお客様だけに資料等も送らせていただきます。ご了承くださいませ。