お家のことを勉強するブログ

アール津からのお便り

全くあてにならない専門家委員会

 


どうやら東京都は、戸建て住宅を含む都内の新築建物に、太陽光パネル設置を義務付ける方針を固めたそうです。(読売新聞オンライン5/24配信)

 

二酸化炭素排出軽減」などその意図はよくわかりますが、本当は何を考えているのでしょうか?

 

この住宅価格が2割以上も高騰したなかで、さらにこの太陽光パネルを乗せなくてはならないなんてことになったら、もう一般の人は家を建てることができません。

 

この設置義務は施主様側ではなく、住宅会社へと課せられるようですが、それも結局は住宅価格に計上されるので負担がかかるのは施主様の方でしょう。

 

太陽光パネルを設置することにより、屋根の耐荷重の設計も当然変わるので、その分のコストも影響します。

また良い事ばかりではないので、発電パネルの維持管理費や、台風や地震などの自然災害で、損傷などによる修繕費も当然施主様負担です。

 

ビルの陰や北向きの日当たりの悪い土地であっても、設置しなければならないとすると、今後の土地価格変動にも影響を及ぼしそうです。

 

だいたいが、最近よく耳にする専門家委員会とか言う言葉。なんだか違和感を感じませんか?

 

コロナ対策にしても、打つ手打つ手が外ればかり。

観光船の沈没でも引き上げるのに半年かかるだの、10億かかるだの嘘ばかり。

 

こうした住宅に関するお話も、「貴方がたは実際に家を建築していますか?」と問いたいです。

「YouTuber」もそうですが、たいして家も建てていないし、松尾先生のように勉強をしているわけでもないのに、ペチャクチャとしゃべっている人もよく見かけます。

 

なんらかんら言って、結局は消費者が損をする世の中なんですね。本当に現場で真剣に取り組んでいる人の意見を聞いて欲しいと感じます。

 

 

★アール津へのご相談(新築・リフォーム等)(土日等は大変混み合います。お早めの予約をお願いします。)

オフィシャルホームページ→http://lien-house.com

表紙にて空き時間をご確認の上、 

電話→059-229-7200(留守の際は転送されます)

メール→info@lien-house.com

へご連絡下さいませ。

※駐車場は、「居酒屋CINDY(津市乙部14-16 )」の「砂利敷き駐車場のなるべく右寄り(きりんビル側)」をご利用ください。

 

---------------------------------------------------------------------------------

■アール津の主な受賞履歴

・2021.第17回優秀住宅研究会全国大会営業コンテスト第2位受賞

・2021.日本金属サイディング工業会施工例優秀賞受賞(全国ベスト6)

・2020.日本金属サイディング工業会施工例最優秀賞受賞(全国ベスト1)

・2015.R+house全国大会個人の部全国2位受賞

・2014.2015.R+house全国大会法人の部2年連続全国3位受賞

・2014.R+house建築家が選ぶベストアドバイザー受賞

・2014-2017.kitchenhouse納入実績4年連続全国1位受賞

---------------------------------------------------------------------------------

 

 ■建築何でも質問箱

匿名で結構です。お家のことで知りたいことがあれば、ご質問ください。

(質問に対する回答は、質問者が特定できないように配慮した上で、このブログに掲載させていただきます。)→info@lien-house.com

■オーナーズ・ブログも好評です。
http://lien-house.com/

■「完全予約制」お客様との信頼関係の証!お客様の住んでいる家全棟公開中
ご予約はコチラ→http://form1.fc2.com/form/?id=758792


R+house津では、お客様の意に沿わない追客活動をすべて放棄します。
工務店とお施主様は相思相愛の関係でなければ良い家なんて建つはずもありません。
どうしてもアール津の家に住みたいと願われるお客様だけに資料等も送らせていただきます。ご了承くださいませ。

いくつかの現場を巡回!

 

アール津では常に4~6現場が動いていますが、今日はお天気も良くてそのうち3現場を巡回しました。

まずは明後日に上棟を迎える青山高原保養地!絶景の中にカリスマデザインの約22坪平屋住宅が建ち上がります。こういった保養地にふさわしい、とても控えめでありながら美しい佇まいの住宅デザインとなっています。

 

建築工事もさながら、この土地に家を建てて生活するためには、駐車場やら玄関へのアプローチやら考えることも沢山あり、写真では見えない隣にはアール津の技術を駆使した大きな駐車スロープを工事中です。

 

 

先日お引渡しを終えた「内見る家」様では外構工事中。この広い裏庭には今流行の人工芝を設置します。天然ものと比較すると味気ない部分もありますが、庭のお手入れが苦にならないように今回は人工芝をチョイス。

金額は張りますが、これによって様々な使い方が想像できますね。

 

 

津市観音寺でもカリスマデザインの約20坪平屋住宅が外壁工事中。こちらはカッコいいものを求めるお客様ですので、ツートンカラーのスタイリッシュで住みやすい住宅を目指しました。

ツートンカラーの外壁は、下手をすると逆に安っぽく見えてしまいますので、理にかなったデザイン技術を必要とします。しっかりと学んで計算済みですので、張り上がりが楽しみでなりません。

 

 

★アール津へのご相談(新築・リフォーム等)(土日等は大変混み合います。お早めの予約をお願いします。)

オフィシャルホームページ→http://lien-house.com

表紙にて空き時間をご確認の上、 

電話→059-229-7200(留守の際は転送されます)

メール→info@lien-house.com

へご連絡下さいませ。

※駐車場は、「居酒屋CINDY(津市乙部14-16 )」の「砂利敷き駐車場のなるべく右寄り(きりんビル側)」をご利用ください。

 

---------------------------------------------------------------------------------

■アール津の主な受賞履歴

・2021.第17回優秀住宅研究会全国大会営業コンテスト第2位受賞

・2021.日本金属サイディング工業会施工例優秀賞受賞(全国ベスト6)

・2020.日本金属サイディング工業会施工例最優秀賞受賞(全国ベスト1)

・2015.R+house全国大会個人の部全国2位受賞

・2014.2015.R+house全国大会法人の部2年連続全国3位受賞

・2014.R+house建築家が選ぶベストアドバイザー受賞

・2014-2017.kitchenhouse納入実績4年連続全国1位受賞

---------------------------------------------------------------------------------

 

 ■建築何でも質問箱

匿名で結構です。お家のことで知りたいことがあれば、ご質問ください。

(質問に対する回答は、質問者が特定できないように配慮した上で、このブログに掲載させていただきます。)→info@lien-house.com

■オーナーズ・ブログも好評です。
http://lien-house.com/

■「完全予約制」お客様との信頼関係の証!お客様の住んでいる家全棟公開中
ご予約はコチラ→http://form1.fc2.com/form/?id=758792


R+house津では、お客様の意に沿わない追客活動をすべて放棄します。
工務店とお施主様は相思相愛の関係でなければ良い家なんて建つはずもありません。
どうしてもアール津の家に住みたいと願われるお客様だけに資料等も送らせていただきます。ご了承くださいませ。

表と裏の使い分け

 

板は木材を平らに切断したものですが、その板には「表」と「裏」があります。木の樹皮に近い面が「表」、芯に近い部分が「裏」となるのです。

 

木表は木目が白く、綺麗で触り心地も滑らかです。

床材や下駄の上面とかも当然、肌触りの良い表面を使います。

 

木裏はガサガサしており、木目も剥がれやすいといった欠点がありますが、もちろん裏面ならではの利点もあるのです。

 

芯に近いほど「赤味」と呼ばれ、水気に強く腐りにくいので雨にさらされる部分には、この赤味を使う方が良いと言われています。

外壁などに板を張る場合は、わざと木裏を見せて耐久性を高めることもあるのです。

 

また無垢材床などは乾燥するとどうしても反ります。

それは木表には水分含有量が多く、木裏は乾燥しにくいため、板はだんだん木表側に反り上がります。つまり凹状の形になるわけです。

 

豆知識として「能舞台」では、足摺りの音を響かせるために、あえて変形した木裏を上に床を張るそうです。

 

腕の良い大工は、常にこういったことを意識していますので、骨組みなどに使う桟木でも反った後に不具合が起こりにくいように表裏を考えて施工しているのです。

 

今の建具などは新建材と呼ばれるフェイク品ばかりですが、本物の木と木が組み合わさった建具の角の収めや濡れ縁などを見ると、職人の腕の確かさがわかるので面白いですよ。

 

 

★アール津へのご相談(新築・リフォーム等)(土日等は大変混み合います。お早めの予約をお願いします。)

オフィシャルホームページ→http://lien-house.com

表紙にて空き時間をご確認の上、 

電話→059-229-7200(留守の際は転送されます)

メール→info@lien-house.com

へご連絡下さいませ。

※駐車場は、「居酒屋CINDY(津市乙部14-16 )」の「砂利敷き駐車場のなるべく右寄り(きりんビル側)」をご利用ください。

 

---------------------------------------------------------------------------------

■アール津の主な受賞履歴

・2021.第17回優秀住宅研究会全国大会営業コンテスト第2位受賞

・2021.日本金属サイディング工業会施工例優秀賞受賞(全国ベスト6)

・2020.日本金属サイディング工業会施工例最優秀賞受賞(全国ベスト1)

・2015.R+house全国大会個人の部全国2位受賞

・2014.2015.R+house全国大会法人の部2年連続全国3位受賞

・2014.R+house建築家が選ぶベストアドバイザー受賞

・2014-2017.kitchenhouse納入実績4年連続全国1位受賞

---------------------------------------------------------------------------------

 

 ■建築何でも質問箱

匿名で結構です。お家のことで知りたいことがあれば、ご質問ください。

(質問に対する回答は、質問者が特定できないように配慮した上で、このブログに掲載させていただきます。)→info@lien-house.com

■オーナーズ・ブログも好評です。
http://lien-house.com/

■「完全予約制」お客様との信頼関係の証!お客様の住んでいる家全棟公開中
ご予約はコチラ→http://form1.fc2.com/form/?id=758792


R+house津では、お客様の意に沿わない追客活動をすべて放棄します。
工務店とお施主様は相思相愛の関係でなければ良い家なんて建つはずもありません。
どうしてもアール津の家に住みたいと願われるお客様だけに資料等も送らせていただきます。ご了承くださいませ。

訪問時の傘はどうする?


梅雨の季節が近づいてきましたが、雨の日に知人の家に訪問する際には「傘」について注意が必要ですね。

家を大切にする感覚は人により大きく異なりますので、お互いに嫌な思いをしなくて済むように最善の注意が必要なのです。

 

人によっては庭が草だらけだったり、家の中が片付いていないにも関わらず、探そうとしなければわからないようなクロスの天井継ぎ目のコーキングが…とか、床材の目地が...なんて、暮らしにも建物にも何の影響も無い部分まで気にされている人もいるのです。

 

玄関脇に傘立てがあるお家でも、まずその傘立てに立てていいのかどうかも迷いどころです。しかも、それが陶器製などの場合、底を割ってしまったり、倒して割ってしまったりなんてこともよく起こってしまいます。

 

最近は、森田アルミ工業の「vik」という玄関用のマルチフックをつけている家もよく見かけますが、その「vik」に掛けたものならば、それもまた外壁に傷をつけてしまうことがあります。

 

傷等が目立たないようにデザインされた「窯業系サイディング」や傷に強い「タイル」また「味のある木材外壁」の場合はまだいいかも知れませんが、最近はとてもシンプルなデザインのものや、ガルバニウムの外壁が沢山ありますので、注意が必要です。

 

結局は、雨の日の訪問はできるだけ避けた方が無難…。という結論に達しますね。

傘をささないなんて手もありますが、そうすると濡れて訪問となってしまい、それはそれで嫌われるかもです(笑)

 

駐車場コンクリートのタイヤの跡が気になるなんて方もいるくらいですから、人が何を大事にしているのか?なんて本当に様々なのです。

人の家を訪問される際には、本当に注意して下さいね。

 

 

★アール津へのご相談(新築・リフォーム等)(土日等は大変混み合います。お早めの予約をお願いします。)

オフィシャルホームページ→http://lien-house.com

表紙にて空き時間をご確認の上、 

電話→059-229-7200(留守の際は転送されます)

メール→info@lien-house.com

へご連絡下さいませ。

※駐車場は、「居酒屋CINDY(津市乙部14-16 )」の「砂利敷き駐車場のなるべく右寄り(きりんビル側)」をご利用ください。

 

---------------------------------------------------------------------------------

■アール津の主な受賞履歴

・2021.第17回優秀住宅研究会全国大会営業コンテスト第2位受賞

・2021.日本金属サイディング工業会施工例優秀賞受賞(全国ベスト6)

・2020.日本金属サイディング工業会施工例最優秀賞受賞(全国ベスト1)

・2015.R+house全国大会個人の部全国2位受賞

・2014.2015.R+house全国大会法人の部2年連続全国3位受賞

・2014.R+house建築家が選ぶベストアドバイザー受賞

・2014-2017.kitchenhouse納入実績4年連続全国1位受賞

---------------------------------------------------------------------------------

 

 ■建築何でも質問箱

匿名で結構です。お家のことで知りたいことがあれば、ご質問ください。

(質問に対する回答は、質問者が特定できないように配慮した上で、このブログに掲載させていただきます。)→info@lien-house.com

■オーナーズ・ブログも好評です。
http://lien-house.com/

■「完全予約制」お客様との信頼関係の証!お客様の住んでいる家全棟公開中
ご予約はコチラ→http://form1.fc2.com/form/?id=758792


R+house津では、お客様の意に沿わない追客活動をすべて放棄します。
工務店とお施主様は相思相愛の関係でなければ良い家なんて建つはずもありません。
どうしてもアール津の家に住みたいと願われるお客様だけに資料等も送らせていただきます。ご了承くださいませ。

職人と道具

 

最近の大工道具は、デザインもカッコ良くなりました。さらに安全機能も充実し、軽くなり、バッテリーも様々な道具と互換性があるなど、使いやすさも格段に進歩しています。

「弘法、筆を選ばず」という言葉があり、弘法大師のように書に優れている者なら筆の善し悪しは関係ないという意味で使われますが、どうやら現代は違うようです。

 

私の目から見て、明らかに腕の良い職人ほど道具にこだわります。

 

画像の「丸のこ」でも、アール津の棟梁を見ていると、切るものによってとてもマメに刃を取り替えて切断します。

その刃も、一般的な大工が1枚の刃を使う間に、3枚、4枚の刃を捨てて付け替えているのです。

 

「腕の良い職人は道具を選ばないんじゃないの?」と質問すると、「いや、今は道具やに」という言葉が間違いなく返ってきます。

言われるとおり、確かに「手が汚い(腕が悪い)」職人ほど、錆びたような道具を使っているのをよく見かけます。

 

良い道具を使うと、それだけ効率良く仕事がこなせ、出来上がりも美しくなるのです。

 

特に大工仕事は不思議なもので、手が速い職人ほど出来栄えは素晴らしく、手が遅い職人ほど出来栄えは冴えません。

先へ先へと次のタスクのことをしっかりと考えて準備し、回りのことをよく見て仕事をこなしているから速いのですね。

行き当たりばったりで仕事をしていると、一旦組み立てたものをまたばらしたりと逆戻りし、まるで下手なプラモデルをつくっているかのようになってしまうのです。

 

とにかく優秀な道具が増えました。ホームセンターにでも行った際にはブラッと一周見てみて下さい。様々な道具がありますよ。

 

 

★アール津へのご相談(新築・リフォーム等)(土日等は大変混み合います。お早めの予約をお願いします。)

オフィシャルホームページ→http://lien-house.com

表紙にて空き時間をご確認の上、 

電話→059-229-7200(留守の際は転送されます)

メール→info@lien-house.com

へご連絡下さいませ。

※駐車場は、「居酒屋CINDY(津市乙部14-16 )」の「砂利敷き駐車場のなるべく右寄り(きりんビル側)」をご利用ください。

 

---------------------------------------------------------------------------------

■アール津の主な受賞履歴

・2021.第17回優秀住宅研究会全国大会営業コンテスト第2位受賞

・2021.日本金属サイディング工業会施工例優秀賞受賞(全国ベスト6)

・2020.日本金属サイディング工業会施工例最優秀賞受賞(全国ベスト1)

・2015.R+house全国大会個人の部全国2位受賞

・2014.2015.R+house全国大会法人の部2年連続全国3位受賞

・2014.R+house建築家が選ぶベストアドバイザー受賞

・2014-2017.kitchenhouse納入実績4年連続全国1位受賞

---------------------------------------------------------------------------------

 

 ■建築何でも質問箱

匿名で結構です。お家のことで知りたいことがあれば、ご質問ください。

(質問に対する回答は、質問者が特定できないように配慮した上で、このブログに掲載させていただきます。)→info@lien-house.com

■オーナーズ・ブログも好評です。
http://lien-house.com/

■「完全予約制」お客様との信頼関係の証!お客様の住んでいる家全棟公開中
ご予約はコチラ→http://form1.fc2.com/form/?id=758792


R+house津では、お客様の意に沿わない追客活動をすべて放棄します。
工務店とお施主様は相思相愛の関係でなければ良い家なんて建つはずもありません。
どうしてもアール津の家に住みたいと願われるお客様だけに資料等も送らせていただきます。ご了承くださいませ。

お引渡し

 

本日は、「内見る家」様のお引渡し。

奥様の予定が狂い、不参加となってしまいましたので、代わりに私が一緒に人生初のテープカットをさせていただきました。

それにしても、できるだけ薄くつくった玄関庇、その軒天に張られた杉板がカッコいい!

 


今日は何故か欠席がとても多かったのですが、それぞれの職人に苦労した箇所などを教えていただき、お話を聞いていると私たちまで益々愛着の湧く家になりますね。

 

 

どこからどう見ても「美しい佇まい」。

流行はどうしても古びてしまいますが、美しいものは100年経っても美しいものです。数十年前に美術の教科書に載っていた絵画は、未だ教科書に掲載されています。

オシャレなインテリアコーディネートを考えた時に、美しいかどうかを基準に考えられると良いかと思います。

 

 

2階リビングの家の特徴として、2階はどうしても1階と比較して暑いものですが、冬場の過ごしやすさはピカイチになります。

このあたりは寒いのが嫌いか?暑いのが嫌いか?で変わってきますが、ポカポカの陽だまりの中で輻射熱を感じて、快適な時間を過ごすことができますよ。

 

 

今日も沢山の緑に癒されてこの家を後にしました。

人工的につくられた緑は、そんなに好きじゃないのですが、こうした自然の織りなす緑は嫌いなんて人はいないでしょう。

 

空の景色と合わせ、毎日が異なり、春夏秋冬をこんなに身近に感じることができるなんて羨ましいですね。

人生には様々な思いもよらないことが間違いなく誰もに起こります。そんな時にこの場所にあるこの家で様々な困難を乗り越えて欲しいなと思います。

 

「人生が豊かに変わる家」に住まわれたからには、改めて自分たちのあり方も見つめ直して、穏やかな毎日が訪れることを願っています。

 

 

★アール津へのご相談(新築・リフォーム等)(土日等は大変混み合います。お早めの予約をお願いします。)

オフィシャルホームページ→http://lien-house.com

表紙にて空き時間をご確認の上、 

電話→059-229-7200(留守の際は転送されます)

メール→info@lien-house.com

へご連絡下さいませ。

※駐車場は、「居酒屋CINDY(津市乙部14-16 )」の「砂利敷き駐車場のなるべく右寄り(きりんビル側)」をご利用ください。

 

---------------------------------------------------------------------------------

■アール津の主な受賞履歴

・2021.第17回優秀住宅研究会全国大会営業コンテスト第2位受賞

・2021.日本金属サイディング工業会施工例優秀賞受賞(全国ベスト6)

・2020.日本金属サイディング工業会施工例最優秀賞受賞(全国ベスト1)

・2015.R+house全国大会個人の部全国2位受賞

・2014.2015.R+house全国大会法人の部2年連続全国3位受賞

・2014.R+house建築家が選ぶベストアドバイザー受賞

・2014-2017.kitchenhouse納入実績4年連続全国1位受賞

---------------------------------------------------------------------------------

 

 ■建築何でも質問箱

匿名で結構です。お家のことで知りたいことがあれば、ご質問ください。

(質問に対する回答は、質問者が特定できないように配慮した上で、このブログに掲載させていただきます。)→info@lien-house.com

■オーナーズ・ブログも好評です。
http://lien-house.com/

■「完全予約制」お客様との信頼関係の証!お客様の住んでいる家全棟公開中
ご予約はコチラ→http://form1.fc2.com/form/?id=758792


R+house津では、お客様の意に沿わない追客活動をすべて放棄します。
工務店とお施主様は相思相愛の関係でなければ良い家なんて建つはずもありません。
どうしてもアール津の家に住みたいと願われるお客様だけに資料等も送らせていただきます。ご了承くださいませ。

やっぱりアウターシェード

 

窓の外で暑さを防ぐには、昔ながらの「簾(すだれ)」や「よしず」。

最近では画像のようなアウターシェードですね。もちろん、私の自宅でも愛用しています。

 

夏場に室内へ流入する熱の7割は窓からということで、アウターシェードは日差しを窓の外で8割以上カット(スタンダードタイプの場合)することで熱の流入を遮り、エアコンなどの電気代を抑える効果も期待できるのです。

 

その効果は本当に絶大的!今後の夏対策には必須かと思います。

 

日よけを使用しない季節や強風時は、簡単にスッキリと収納できますので意匠を壊すこともありません。

 

また、室内からは外の眺望を妨げることがなく、日射を防ぎながら外の景色が楽めます。また、生地内側を黒色にすることで、日中は外から室内がより見えにくくなっているのです。

 

新築のみならず、後付け等様々な形に対応できるかと思いますので、この暑さはたまらんという方はご相談をお待ちしています。

 

 

★アール津へのご相談(新築・リフォーム等)(土日等は大変混み合います。お早めの予約をお願いします。)

オフィシャルホームページ→http://lien-house.com

表紙にて空き時間をご確認の上、 

電話→059-229-7200(留守の際は転送されます)

メール→info@lien-house.com

へご連絡下さいませ。

※駐車場は、「居酒屋CINDY(津市乙部14-16 )」の「砂利敷き駐車場のなるべく右寄り(きりんビル側)」をご利用ください。

 

---------------------------------------------------------------------------------

■アール津の主な受賞履歴

・2021.第17回優秀住宅研究会全国大会営業コンテスト第2位受賞

・2021.日本金属サイディング工業会施工例優秀賞受賞(全国ベスト6)

・2020.日本金属サイディング工業会施工例最優秀賞受賞(全国ベスト1)

・2015.R+house全国大会個人の部全国2位受賞

・2014.2015.R+house全国大会法人の部2年連続全国3位受賞

・2014.R+house建築家が選ぶベストアドバイザー受賞

・2014-2017.kitchenhouse納入実績4年連続全国1位受賞

---------------------------------------------------------------------------------

 

 ■建築何でも質問箱

匿名で結構です。お家のことで知りたいことがあれば、ご質問ください。

(質問に対する回答は、質問者が特定できないように配慮した上で、このブログに掲載させていただきます。)→info@lien-house.com

■オーナーズ・ブログも好評です。
http://lien-house.com/

■「完全予約制」お客様との信頼関係の証!お客様の住んでいる家全棟公開中
ご予約はコチラ→http://form1.fc2.com/form/?id=758792


R+house津では、お客様の意に沿わない追客活動をすべて放棄します。
工務店とお施主様は相思相愛の関係でなければ良い家なんて建つはずもありません。
どうしてもアール津の家に住みたいと願われるお客様だけに資料等も送らせていただきます。ご了承くださいませ。