お家のことを勉強するブログ

アール津からのお便り

排水と排煙と照明

焼鳥屋の改修工事もいよいよ終盤。27日の完工へ向けて疾走しています。 こういった飲食店では、お客様の動線&店側のオペレーションを同時に考えないといけません。 今回はカウンターの移動といった大掛かりな工事から始まりました。 飲食店で最も注意すべき…

換気システムって何?

画像は「陽だまりに包まれる家」様に設置されたルフロ400。その上に見える屋根裏のモコモコは北米最強の断熱材アイシネンです。 シックハウス症候群を防止するための対策として国は、建築基準法にて「住宅の居室には、換気回数0.5回/h以上の機械換気設…

ブルーシート張り専門業者って、ばかな?

本日は、台風もギリギリにかわし雨も当たらずに無事地鎮祭を終えることができました。鈴鹿市T様、本日はおめでとうございます。 このT様も、同じく鈴鹿市で建築をさせていただいたD様のお父さんのご紹介。 アイムの家「いろはいえ」の平屋を建築させてい…

施主様からの感謝祭

昨年末から今年にかけて、父母の残してくださった家を娘夫婦のためにリノベーションさせていただきました。 アール津のリノベーションは単に間仕切りを取るとか、そういったものでは無く、家族に引き継がれた思いを大切に、間取りそのものまで変更してしまい…

意味の無い窓をしょっちゅう見かけますね?

せっかく高額な南道路の土地を手に入れて新築をされたのに、肝心の南側の窓を見るとシャッターが閉まっている家の多さに驚きますね。一般住宅ではよく見かける現象です。 ・冬場にシャッターを閉めると暖かくて、開けられなくなってしまう。 ・どうせ昼間は…

ウォークインクロゼットって本当に有効?

画像は、「傍らで見ている家」様のWSC(ウォークスルークロゼット)。 多くの新築で見られるのがWIC(ウォークインクロゼット)。収納力が沢山ありそうで憧れる方も多いのですが、本当に有効でしょうか? WICは、文字通りに人も中に入れるクロゼットになりま…

再塗装工事開始

「気に留めない家」様の桑名市内ご実家では、再塗装工事をいただきました。 今回で3回目の再塗装工事とのことで、美しく仕上げたいと思います。 お客様は、数ある塗装業者の中から、本当に良い業者を選ぶのは非常に難しいことかと思います。また、その仕上…

祝!上棟「顔をあげる家」

雨男の棟梁が生涯に一度あるかないかというほどの上天気に恵まれました(笑) 営業担当のプライドを賭けて、無事に現場一番乗りを果たし、大工の到着を出迎えました。 この何も建っていない状態から、一日かけて屋根まで上げて上棟を終えます。 記念すべき「イ…

入り乱れて仲良く

焼鳥屋改修工事も佳境に入ってきました。 こうしたお店の工事は、OPEN日が決まっていることもあり工期調整が難しく大変です。 またご予算面でも限りがあるため、どこを優先し、どこを我慢するかなどのジャッジとの戦いでもあります。 元々、前のお店でつかっ…

「傍らで見ている家」完成観賞会最終日

完成観賞会最終日。 この日も沢山のオーナー様方々の集い(笑) もうすでに築5年を超えているオーナー様同士もバッタリと合い、お互いにまだ観賞会とか来ているんですか?って(笑) どのご家族もやはり何もかも思い通りの人生とはならず、様々な荷物を背負い、…

「傍らで見ている家」完成観賞会初日

建築家藤田摂先生の作品「傍らで見ている家」完成観賞会初日。 超オシャンなお客様が沢山おみえになりました。 先日研修を受けた「コラージュボード作り」にも挑戦し、施主様へのプレゼント。 女子用トイレに飾らせていただきました。 地味ながら、建築通を…

北へ南へ…

本日は、現場巡回ということで三重県は縦長なので移動が大変!いなべ市~伊勢市へと7現場を横断しました。 高速道路の四日市では、大型トラックが炎上していてビビりましたが運転手は無事のようでした。 連休明けの17日に上棟を迎える「顔をあげる家」様…

建築家プラン提示

本日は待ちに待ったT様邸のプラン提示! 広島県から建築家吉田豊先生に来訪いただきました。 想定どおり、とても贅沢な平屋プランとなりましたが、T様はひと目見た瞬間にカッコいいと安心されたとのこと。 私たちは、吉田先生の手腕を知り尽くしていますの…

家の中でどこに力を入れる?

新築を想像した際に、当然あれもこれもと夢を膨らませるわけですが、そんなうまいこと何もかも思い通りにいく人なんてそうはいないと思います。 そこでやはりご予算に合わせて建てるといったことになるわけですが、よく言われるのが優先順位をつけるというこ…

タイトモールド基礎工事開始

1棟完成すると、また新たな現場が1棟始まります。 本日は、長期優良住宅認定が下りた「ざわめきが消える家」様の着工。例によってアール津標準のタイトモールド基礎工事が始まりました。 三重県の中でも寒い地方となるため、このタイトモールド基礎の威力…

こんな家がご覧いただけます

週末に完成観賞会を迎える「傍らで見ている家」様の完成が近づいてきました。 kitchenhouseのフェニックスで覆われた何とも言えない落ち着きのあるキッチンが素敵です。水栓はもちろんGROHE、食洗機はMiele、トリムの整水器にガスコンロはDELICIA。 さらに背…

グレアレス照明って何??

最近需要が多いのが「グレアレス(眩しさの無い)照明」 LEDダウンライトが主流になり、価格もどんどんと下がりましたが、この欠点は何せ目を刺すような眩しさ。 ということで、価格はまだまだ高いですが、眩しさを抑えるグレアレス設計を望む方もおみえにな…

増税よりも怖い...値上げの嵐が吹き荒れている

間もなく消費税増税が行われますが、その差は2%。住宅に関しては「すまい給付金」の改定などでそれなりに補われます。 新築に関しましては、それほどの影響は無いものと思われます。 そんなことよりも、建築資材の値上げの嵐が吹き止みません!! TOTO、LI…

前途多難!でも乗り切れる(笑)

焼鳥屋の改修工事が始まりましたが、いきなり前途多難…(汗 まずはガレージ天井が下がっているのが気になってシャッターを外し解体をしてみると、画像のとおり白アリにやられていて柱も梁も効いていない状態。 しかも周りはモルタル等で造作されており、何を…

アール新聞発送しました!

オーナーの皆様、親しくさせていただいている企業様、アール新聞第71号を本日発送させていただきました。お手元に届くまでしばらくお待ちくださいませ。 今月の内容は ・津市久居野村町における「完成観賞会」のお知らせ ・9/17の「顔をあげる家」様邸上棟便…

あのフェニックスが三重県に初登場!!

kitchenhouse phoenix 14日(土)・15日(日)に津市久居にて完成観賞会を迎える「傍らで見ている家」様では、キッチン組立工事が始まりました。 アール津標準キッチンのkitchenhouseブランドですが、今回はなんとあの誰もが憧れるフェニックスが初登場。も…

繁盛店デザインならお任せ!

焼鳥屋さんの改修工事が始まりました。 元は和食屋さんの店舗だったので、同じ料理店と言えど調理作業、サービス作業のオペレーションが全く異なるため、まずはこうしてカウンターを解体し、移動から始まりました。 後のことを余り考えずに建てられた店舗は…

やっぱりいいな「ニーチェア」

「気に留めない家」様の玄関を開けた様子 「気に留めない家」様へ走りましたが、玄関を開けるとこの様子。超オシャンでまるで間接照明のように差し込む光に観葉植物モンステラが映えますね。 この窓も北面ですので、とても柔らかな光が印象的です。 Minneで…

オーナー様宅をご案内

本日はN様をオーナー様宅へご案内。 まずは2013年に建てていただいた「雑貨に包まれた暮らし」様へ。 相変わらず、まるでカフェのような可愛い空間。多肉植物やお気に入りの食器など、素敵に飾られていました。 白いキッチンハウスとテラコッタ・タイルとの…

建築家が訪問してくださいました。

本日はT様邸の建築家初回訪問ということで、広島県から吉田豊先生に来訪いただきました。 吉田豊先生は、先日も広島県警の警察署新築コンペにて設計を勝ち取ったばかり。どんなプランが出来上がるのか?期待大ですね。 今回は、大人気の平屋プランというこ…

モデルハウスでは、わからない?

新築を考えた時、何とかハウジングセンターを訪問してモデルハウス見学をされる方が多いと聞きます。 最高級の家具を揃えられて、綺麗に片付いた80坪、90坪もの大空間住宅を見るのは楽しくて仕方ないと思います。 その場合、金額なんて野暮なことは言わ…

安定の0.1台を継続

「陽だまりに包まれる家」様では、気密測定が行われました。 今回も安定の0.11cm2/mということで棟梁もホッと胸を撫で下ろして、次の工程へと進んで行きます。 わかりやすく言えば、この家全体で24cm2(おおよそ名刺の半分)しか隙間が無いという結果。 高…

解体してしまう家

今週に建築家吉田豊先生を迎えるT様の建築地ですが、現在は画像のように住宅が建っています。 ここは、解体更地渡しとなるわけですが、売主様の気持を考えると何とも寂しい気持にもなります。 売主様は現在は東京にお住まいですが、先日は娘さんたちと集ま…

津は遠いのかな?

「空をまとう家」ファサード/建築家:矢橋徹先生(熊本県在住) リフォームのお客様等に相談を受けると、時々「津は遠いから…」と言われることがあります。しかも、津から四日市など、私たちにとってはめっちゃ近いのに感覚が違うのですね。 おそらくそのお客…

蓄熱暖房機が必要になってくる

「何気ない家」様に設置された蓄熱暖房機 何だか一気に涼しくなり、秋の気配を感じますね。 こうなると冷房の季節から、次は暖房のことを考えないといけません。 アール津のつくる「高気密高断熱住宅」において、 ・極端に寒がりのお客様 ・ペットを飼われて…