お家のことを勉強するブログ

アール津からのお便り

住宅ローンでは総額いくら支払うのかが大切

最近はどの建築会社も住宅ローンに関するセミナーを行っているかと思いますが、本当に住宅ローン戦略に精通した会社を探すのは困難なことかと思います。 お客様はわかりませんから、これが最も有利ですと言われればそれが得策かと信じてしまいますが、案外大…

石張りの魅力

先日の月に一度のコーディネーター勉強会では、名古屋のサンワカンパニー・ショールームにも足を運びました。 サンワカンパニーは建材オンライン販売のリーディングカンパニーですが、安価なものから高額なものまで揃っていますので、その質感などを確認しな…

横張り?縦張り?

アイムの家・津市N様邸 外壁工事中の津市N様邸ですが、このような窯業系サイディング仕上げの場合に悩むのが「横張り」か「縦張り」かですよね。 窯業系サイディングも光セラや親水コーティング技術により随分と汚れに強くなりましたが、それでもやはり雨垂…

間もなく完成へ

津市新町で建築中のN様邸も間もなく完成へ。この土地は一般の方にはわからないかと思いますが、何もかも最高の条件が揃っています。 不動産開発業者様が分譲地を計画されると、私たちにはその区割りがまるでお刺身のように見えます。ここが大トロで、ここが…

家具&タイルの勉強会

アール津では、月に一度はコーディネータに勉強をしてもらうために、あちこちに出掛けます。今回は、現在擁壁工事が進行している「平坦に整える家」様で使う予定の壁面パネルの確認と業務提携の相談を兼ねて家具屋さん。そしてサンワカンパニーさんへと出か…

ご挨拶の大切さ「地鎮祭」

本日は、梅雨の晴れ間に「風をふさぐ家」様の地鎮祭。私たちが一丸となり、建築中に起こるであろう様々な風もふさいで見せようと思います。 建築職人たちも料理職人たちと同じ。 お客様にはわからない、知らないことですが、料理に例えればよくわかります。…

許容応力度計算って難しい?

「肩を寄せる家」様の配線打合せ 昨日の続きで…耐震性に関することを書きますが、 おそらく日本の80%以上の建築会社は、この「許容応力度計算」をしていないと言われています。 ではなぜ「許容応力度計算」の方が正確だと知りながら、簡易的すぎる「壁量計…

『地震に強い家 ≠ 耐震等級3』

昨今の住宅業界のトレンドとして、「耐震等級」といった言葉が沢山出てきます。 つまり耐震等級3以上の家を建てましょうといったコマーシャルですね。 ところがこの耐震等級というキーワードが曲者であることは建築会社は皆知っていて話したがりません。 驚…

本物でしか出せない味がある

「心が解ける家」様では、外壁工事の真っ最中。何とかあと1日で完了を迎えて、次は塗装工事へと入ります。 ここの外壁は、IG工業のガルスパン+瓦外壁+塗装と3種類のコラボレーション。それぞれを引き立て合うようにデザインを凝らしました。 中でも、全…

「賢い家づくり講演会」のお知らせ

自粛規制が解消されたためか先週の土日あたりから、町に渋滞が見られるようになりましたね。土日午後の現場への移動がとても困難です…。 さて、7/12(日)は三重県総合文化センターにおいて久しぶりの「賢い家づくり講演会」を開催します。 もちろんコロナ対…

津市N様邸上棟

安定しない天気が続きますが、津市N様邸が無事に上棟されました。 N様は2日前に可愛い女の子をご出産ということで、おめでたいことが続きます。 この25坪ほどのコンパクトな家は、暮らしやすさ重視の中で、秘密基地のようなどこにあるのかわからない書斎など…

配線打合せ

昨日はアイムの家津市N様邸の配線打合せ。 あらかじめ立てたライティングプランや配線図面等をお渡しさせていただいているので、わずか30分で終了。お昼から施主様に飲みに誘っていただいちゃいました(汗 一般的に照明プランは、照明メーカーに予算を告げ…

「そっと置かれた家」様宅へ

「そっと置かれた家」様の5年半点検にお邪魔しました。 もうあれから5年半も経つのですね。津店の方へと奥様からお電話をいただき、私は生憎の外出中だったため芸濃町にあるお店の駐車場に車を止めさせていただき、そこから約30分ほど電話でお話したこと…

タイルの素敵

本日は土曜日ということで、2組様のタカラスタンダードショールーム案内。コロナウィルス対策も徐々に緩和され、やっとこさまともにショールームに行けるようになってきました。 今回のお客様は2組ともタイル床を採用されます。 一般的なお風呂は、FRPと呼…

家の匂いと洗濯物の話

本日は朝から多気町波多瀬の「はんなりと佇む家」様へ4年半点検。平日の点検だと私の方が走れることもあり、久々にT様のお顔を見に行ってきました。 点検の方は特に何も問題はなく、久しぶりの再会を楽しめてとても嬉しかったです。 奥様のお話では、友達…

夏至になりました

6/21は「夏至」でした。この業界に来るまでは、「夏至」も何も気にしていなくて「一年のうちで最も昼(日の出から日没まで)の時間が長い日」くらいにしか考えていませんでしたが、設計をする上ではとても重要なポイントとなります。 最も太陽の出ている時間…

「肩を寄せる家」上棟

梅雨の合間の上天気の中、建築家柳能展先生の作品「肩を寄せる家」が上棟されました。早朝からH様夫妻にも足を運んでいただき、ご挨拶を済ませ上棟開始です! いつものように「アール津は角地を取る」ということで、各不動産屋さんは角地が出るとすぐにアー…

建築会社の力量の見極め方

本日で、明日上棟を迎える「肩を寄せる家」様の上棟準備を終えました。 実は、私たちはこの上棟準備がとても大変。 「現場図面」と呼ばれる現場に置いておくファイルをつくる作業がとても時間がかかるものです。 各職人達は現場にて、そのファイルを確認し、…

現場回りはいろんな気づきがある

まずは7月に着工を迎える津市久居中町U様邸の敷地状態の確認。ちょうどこの時期、草が生え茂りますので草刈りの計画も必要でした。 道路からの高低差が約800㎜あるので、近隣の方々はどのような処理をしているのか?グルグルと散歩し、確認を済ませました。…

基礎の汚れは気になりませんか?

「肩を寄せる家」様では、土台敷きも終わり足場も掛けられて静かに24日の上棟を待ちます。お天気の方も何とか雨を避けられそうで良かったです! 普段見ているようで見ていないのが、この住宅の基礎の部分。 基礎コンクリートはどうしても凹凸がありますので…

この業界は謎多し

建築業界は一般の方にとってはホントに不思議なことが多く、驚きます。 例えば町で見かける住宅設備(キッチン,お風呂,洗面,トイレ)などのショールーム。リフォームしようかな?と飛び込んで商品を見て購入しようとすると、直接皆様は購入することができま…

教えることは学ぶこと

本日は、大阪のとある工務店様にコンサルタント出張となります。 いつも思うのは「教えることは学ぶこと」。おそらくどの先生も教えることにより、学ぶ人たちよりも学んでいるという現実があり、伝えることがいかに難しいのかを実感できる時間となります。 …

定期点検という名のお茶会

「心待ちを繰り返す家」建築家:フジタオサム 本日は、桑名市M様邸の2年半の定期点検にお邪魔しました。あっと言う間にもう2年半なのですね...。 思えば初対面は、「切り拓く家」様の完成観賞会。 当時は伊丹市に住まわれていて、わざわざ見学に来てくださ…

津市N様邸上棟

梅雨の合間の晴天に恵まれて津市N様邸が上棟されました。いつものように現場一番乗りを果たし、大工一同を迎えます。 大工工事は電動丸ノコ機や釘打ち機、エアコンプレッサーなど様々な工具を使いますが、毎日毎日それの上げ降ろしだけでも大変です。 実は、…

営業マンに聞いたらビビる質問

WEBを通していろんな情報が簡単に入手できる時代になりましたが、この業界の本当のことを話される方は少数ですので、一般の方が正しい情報をつかむことは不可能と言ってしまっても良いかも知れません。建築業界は、それだけグレーな藪の中なのです。 建築会…

良質の建築会社を探すのに一番良い方法は?

17日の上棟を待つ津市N様邸 建築現場の工事管理は誰がするの?と聞くと一般的には現場監督と答えられるかと思いますが、それだけでは工事はうまくいかないことが多く、良い建物はできないと断言できます。 あの世界一とも言われる建築家安藤忠雄先生でさえ、…

「見守られる家様地鎮祭」おめでとうございます!

日曜日にも関わらずこうして職人全員が揃うアール津の地鎮祭。全国の工務店が真似しようにもできないと聞きますが、私たちが気持をひとつに向けて、これを達成するのに数年間掛りました。 今ではこうして誰が声を掛けるでもなく、きちんと糸を引いたかのよう…

仕様打合せに没頭の一日

「平坦に整える家」様の仕様打合せ 本日は午前、午後と2件の「仕様打合せ」。共に2時間をかけて様々な仕様を決定しました。 午前の「見守られる家」様は、フレンチテイストも取り入れた美容室を思わせるような斬新な内観。 建築家白子先生の設計を活かし、…

内外断熱一体打ちの基礎

内外断熱一体打ちの基礎「HySTRONG工法」にて施工中。まもなく大工により墨出しがされ、グリッドポストが設置されていきます。 建築は積み木ですから、この「墨出し」作業を軽視すると、ガタガタの家になってしまいます。 「墨出し」は、実際の建築現場に実…

月額5万円で新築自由設計を手に入れる

津市N様邸 津市新町にて建築中のアイムの家N様邸ですが、外壁工事、樋工事も完了し間もなく足場が解体されます。建築が始まると何が一番楽しみかって、この足場が解体される瞬間ですね。 工事中は、大切な足場ですが、見る方にとっては一番邪魔なもの(汗 足…