お家のことを勉強するブログ

アール津からのお便り

建築家の3回目訪問て何をするの?

本日は、津市M様邸における建築家の3回目訪問ということで、熊本県から建築家矢橋徹先生に日帰りで来訪いただきました。 1回目はヒアリング、2回目はプラン提示とくるわけですが、アール津の場合はほとんどが一発でバチっと決まりますので、3回目は何をする…

高気密高断熱は言ったもの勝ちが現状...

昨今、高気密高断熱住宅の暮らしやすさや健康への貢献が認められ、量販のハウスメーカー様では「家は、性能」と謳う一条工務店様がダントツの販売伸び率を示しています。 もちろん、私たちアール津は少なくともその一条工務店を上回るものを建てないと勝負に…

土地の調査はこうするもの

本日は、K様が購入する予定の土地の調査に出掛けました。 土地選定にWEBを利用する方がほとんどかと思いますが、WEB情報だけではなかなかその土地の持つ性格等は掴めなく、また購入後に沢山のお金がかかってしまう土地では予算計画が狂う場合もありますので…

ゲストハウス

津市M様邸ゲストハウスの基礎工事も終盤を迎えています。 人は、50歳を超えてくると自分らしく生きたい願望にかられます。 結婚してから、家族のため、子どものため、会社のためと様々なことを我慢して頑張ってきて、ひと息をついた時に、二度目の青春が…

たどりつきました「祝!上棟」

分譲地の造成完成までにずいぶんと待たされましたが、やっとこの日を迎えることができました。 この住宅も、四日市市D様ご紹介のお客様。今年はアール津の建築の半数以上がこうしたオーナー様のご紹介で成り立っています。 前日には土台が敷かれ、柱梁など…

これ以上の土地は無いとの太鼓判!

本日は津市で建築をされるN様の第一回建築家訪問。アトリエ建築家の藤田摂先生に来訪いただきました。 まずは敷地調査ということで現地をご案内させていただきましたが、沢山の物件をこなしてきている先生もこの土地にはビックリされていました。 これほど…

土台が狂えば、みな狂う

最高のお天気に恵まれて、鈴鹿市T様邸では土台敷き。これが終わると外部足場が掛けられて7日の上棟を迎えます。 大工仕事は、積み木と同じ。 ここで狂いがあると、後々その狂いはどんどん大きくなってしまいますので、最初が肝心です。 何が大事って、家の…

矢橋徹先生の住宅計画

本日は、津市M様における熊本県の建築家矢橋徹先生によるプラン提示。 似たものはどこにもない、かといって飽きの来ない、2,100年まで耐えうる美しいエッジの効いたデザイン住宅を計画していただきました。 この家は、三面が道路から見えるということで難し…

週に2回の現場は欠かせません

津市で基礎工事中のゲストハウスM様邸ではステコンが打たれました。 ステコン=捨てる生コン。 強度を出すためではなく、住宅の外周部や内周部に墨出しを行い、正確に施工するための補助的工事です。ステコンは割れていても、問題はありませんが、生コンク…

健康になる家をつくりたい

アール津オリジナルデザインの鉄骨スケルトン階段 「人生が豊かに変わる家」をつくることがアール津のコンセプトです。 本日は、津市M様邸のお引渡し。これからM様の人生が益々豊かに変わっていけば嬉しい限りです。 私たちアール軍団も持てる力の全てを出し…

建築通が唸るポイント…

明日にお引渡しを迎える津市M様邸でも、アール津ならではの建築通が唸るポイントが盛り沢山。貴方はいくつ見つけられますか? この画像を見るだけでも 1.点灯しているかどうかが横から見てもわからない「グレアレスダウンライト」。これによりLEDの目に刺す…

またひとつ美しい佇まいの家が完成へ

津市M様邸が完成を迎えました。この家では都合により、完成観賞会は行いません。どうしてもご覧になられたい方は、M様と相談しますのでお知らせ下さいね。 アール津でお馴染みの「kitchenhouse」&「Mile食洗機」&「ガスコンロDELICIA」の最強コンビですが、D…

工場見学で商品確認を...

本日は、あのPanasonic四日市工場へ研修に出掛けました。 ショールームだけでは満足する知識が得られませんので、こうして年に数回あちこちのメーカー様等へ勉強に出掛けます。 今回、この工場で品質を確かめたかった理由はこれ! 「Irori Dining(いろりダイ…

スケルトン階段は危険!!

子育ての様子を見ると、時代は完全に変わりましたね。 スケルトン階段が危険なんて話が出てくると、驚きでしかありません。 机の角にクッションシールが貼られてて、この子たちの将来は大丈夫なのか?心配になります。 私の子どもの頃は、公園や学校にジャン…

変動金利VS固定金利=勝者は?

住宅ローンを借りる際に、よく話題になるのが「変動金利」VS「固定金利」ですね。 住宅ローンには「変動金利型」「固定期間選択型」「全期間固定金利型」の3つのタイプがあります。 このあたりの違いはネットで調べていただくものとして、果たしてどれが得な…

スイッチ・コンセント・照明の打合せ

本日は、「ざわめきが消える家(白子秀隆先生)」の配線打合せ。 建物には画像のとおり米デュポン社のタイベックシルバー透湿防水遮熱シートが巻かれ、JIOの防水検査待ちの状態です。 照明プラン、スイッチ、そしてコンセントの位置等を現場にてY様と確…

トイレにこだわりはありませんか?

本日は、T様におけるTOTOショールーム案内。 T様は、明日は名古屋「ソファ専門店のNOYES」や「家具屋さんのMORIS」へとお出掛けとかで、毎週のように週末は新築のことずくしで、誰もこの暴走を止められません(笑) 今日は、アール津標準の「ネオレストRHタイ…

どうしてそんなにお店が流行るの?

繁盛店の新築・改装等はアール津にお任せ下さい。 そのお店の雰囲気・価格・お客様層等にマッチしたデザインにて居心地の良い空間をつくりあげることを得意としています。 実は、お店はこういったことがマッチしないことには流行らないのです。 高級だったら…

どうしてそんなに働くの?

間もなく完成を迎える津市久居M様邸 M様邸では、クロス工事も完了し、本日は照明器具付工事が進行中。残るは、階段設置、ハウスクリーニング、キッチン等の組立に左官工事となりました。 アール軍団のクロス職人は毎日平均16時間ほど働いている超人であり…

アイムの家「全国大会」

今度は、優秀住宅研究会「アイムの家」全国大会に岡山県まで社員一同で出かけています。 アール津の得意とする高気密・高断熱だけでなく、これから5G時代を迎えて進化するIT化住宅等様々なことを学んで帰りたいと思います。 恒例の営業コンテストでは、法人…

地鎮祭Wヘッダー

本日は、午前午後とS様邸・T様邸の地鎮祭Wヘッダー。 雨予報はどこへいったのか?真夏のような太陽がギラギラと差し込みましたが、祝日でもこれだけの人数が揃い、両家が繁栄しますように、工事が無事に終わりますように、この土地で家を建てることのお許…

鉄筋屋さんって聞いたことある?

基礎工事の中でも重要な役割を担うのが、この配筋工事ということでJIOの瑕疵保険検査の項目にもなっています。 この配筋のポイントは、 1.鉄筋の太さ、間隔が適切であるか? 2.鉄筋と鉄筋が重なる部分の長さが適切であるか? 3.強い力がかかる部分に適切な補…

飽きがくる家?こない家?

間もなく完成の建築家矢橋徹先生デザインの住宅。 この家では完成観賞会は行いませんので、どうしてもご覧になられたい方はオーナー様に相談しますので、ご連絡を下さいませ。(10/30・11/01あたりならば見学ができる可能性(夜でもOK)があります。) 住宅…

外壁吹付塗装

「家族に甘える家」様の外壁は、吹付塗装&タイルの組合せに決定。 画像の「スタッコ・フレックス」を採用しました。 塗装外壁のメリットは、うるさい継ぎ目が無くなること。継ぎ目の無い住宅はとてもシンプルに美しく見えます。 しかし、そのデメリットは苔…

住宅ローン減税

消費税が上がってしまいましたが、新築を夢見る人のために国の方も様々な施策を打ってくれました。 その中でも大きいなと感じるのが、「消費税率10%が適用される住宅の取得をして、令和元年10月1日から令和2年12月31日までの間に入居した場合には、控除期間…

R+house全国大会へ出張

本日は年に一度のアールプラスハウス全国大会ということで、東京出張。 ここ数年は、間違いのないアール津ブランドの品質を保つため、年間24棟の制限を設けていますので、表彰される成績も何もありませんが、仲良くしていただいている加盟店の発表もあるため…

週末は完成見学会

今週末は、アイムの家「いろはいえ」完成見学会。 本日最終チェックに走ってきました。 コンパクトな中に詰め込んだ5LDK、しかもランドリースペース付という6人家族が仲良く近い距離で暮らせる間取りとなっています。 アール津の家はおおよそ30坪以内の…

現場巡回

この家、2回目の全面塗装リフォーム工事をいただき、完了しました。 桑名市にて全面塗装リフォームを終えた現場の点検に走りました。 塗装工事は、ご存じのとおりいい加減な業者も多く、沢山の方々が被害にあわれています。こうして塗装完成の様子を見ても…

世の中にタダは無い...

「リベート」で稼ぐ商売が多くなりました。 つまり、「お客様を紹介する代わりに、紹介料をいただく」といった商売ですね。 よく耳にするのが、生命保険などを紹介する「窓口」の仕事ですが、これはお客様にとっては保険料金がその窓口を通しても通さなくて…

ショールーム案内にはいつ行くの?

アール津では、大半のお客様が初対面時に建築の申込書をいただきますが、その次のステップは「ショールーム案内」になります。 皆様、このショールーム案内は、必ず設計前に行くようにして下さいね。 中には間取りなどが決まってからショールームへ、なんて…