お家のことを勉強するブログ

アール津からのお便り

あれ?基礎工事が間違えている!

4日に上棟を迎えるアイムの家Y様邸では基礎工事、給水配管、ガス配管工事が完了し、いよいよ大工さんの土台敷きへと進みます。 実は、こういった基礎工事が始まると大半のお客様は「思ったよりも小さい!」と驚かれます。 『これってもしかして工事のミス…

ペットのことを考えておく

戸建住宅を建てると、ペットを飼い始めるオーナー様が多くみられます。もちろん、私たちの社内ヒアリング時にはペットを飼う予定はあるのか?その場合は、どんなペット?などと質問はしてそれに対応しています。 それでも当時は想定していなかった動物を飼い…

住宅取得頭金の目安は?

「頭金ゼロからの家づくり」なんて言葉もあるとおり、頭金はゼロからでも家は建ちます。 だったら貯金はあるけども将来が心配だから残しておきたい…と思われる方も多いことでしょう。特にこれからまだ出産を控えている方などは、お金を使ってしまうことはと…

最近のトレンドポイント

本日は、アイムの家M様邸のお引渡しでしたが、最近の住宅のトレンドポイントは随分変化してきました。 多く見られるのが、玄関を入ってからの動線が二つに分かれるツーウェイ動線。 つまり、玄関からリビングへ向かう動線と洗面所やトイレに向かう動線の2…

地盤調査って?

今朝は、来月松阪市にて建築が始まる「比べない家」様の現地打合せ。建物のGL設定などを再確認してきました。 建物のGL(Ground Line)とは、建物の完成時の地盤面の高さのことです。これを誤ると、余分なお金がかかり過ぎたり、排水がうまくいかなかっ…

生活感ある家

本日は朝から四日市市M様に「変わらない家」様と「受け入れる家」様をご覧いただきました。 見学会やモデルハウスでは味わえない、すでに住まわれている家を見ることは生活感があり、とてもわかりやすいですよね。 アール津のオーナー様は皆とても家を大事に…

どうして安く見せたいのか?

建築会社の広告を見ていると一般的には、少しでも安く見せようと記載していることが多く、結果的にはその金額だけで足りなくて、がっかりなんてことが多々あると思います。 なぜそんなに安く見せたいのでしょうか? 私たちから見れば、それだけ「財産価値が…

アイムの家完成へ

津市川方町で建築中のアイムの家M様邸が間もなく完成へ。可愛いリビングドアを開けると、外観と同じくホワイト&ブラックの世界が現れます。 ここで気にしてご覧いただきたいのは、階段入口に設えられた引き戸。これが無いと一般的な住宅では暖房が上へ上へ…

見落としたものは無いか?

人間は本当に「見ようとするものしか見えないし、聞こうとするものしか聞けない」生き物です。 知人が「赤いアクア」を買ったものならば、街のあちこちで「赤いアクア」が目立つようになりますし、身内が妊娠したものならば街に妊婦さんが溢れ出たように沢山…

誰も本当のことは言わない

鈴鹿市「たどり着いた家」様のご紹介により、朝からH様に来店いただきました。 いろいろと回ってはいるが、家という大きな買い物のためになかなか決められずにいる。 家のことはよくわからないので、いろいろと聞いてみたい。 とのことでした。 ところがど…

住宅ローン優遇が終わる…

長年続いてきた住宅ローン減税10年間(今現在は、令和元年10月の消費税率引上げにあわせて控除期間を13年間)ですが、どうやら廃止になる動きです。 住宅ローン減税とは、毎年の住宅ローン残高の1%を10年間、所得税から控除するというものであり、所得税をそ…

今度は窓が入らない!!

台風が近づいておりますが、心配ですね。台風ばかりはその立地によって風向きが異なり、下から吹き上げたりされると住宅は困ります。 そもそも換気口や屋根など、上からの雨を想定していますので、下から吹かれると雨水に侵入されてしまうこともあります。 …

奇跡の上棟

本日は、ウッドショックも何のその、でも台風が…と心配していましたが、奇跡のお天気に恵まれて涼しい中で上棟を行うことができました。 アイムの家、四日市市K様の夢のマイホームです。 四日市は7時になると車が混んできますので、6時半には現場に到着し…

住宅ローンが払えない!!

コロナ禍にあり、住宅ローンの返済に行き詰る人がとうとう8万人を超えたそうです。この影響で給与が半分になってしまったとか、奥様のパート出勤が無くなったとかが主な理由かと思います。 住宅ローンの支払いが2~3か月滞ると、いわゆる「催告書」が届い…

たった3割でスーパー営業マンと呼ばれる世界

本日は「水を与える家」様のお引渡し。 従来ならば、アール津名物の引渡式を行うところですが、緊急事態宣言中ということで式典はやむなく中止としました。 ただ、テープカットだけはやりたいなということで、お二人には写真に収まっていただきました。 引渡…

新しい現場へ巡回

こちらは木曜日に上棟を迎える四日市市のアイムの家K様邸。本日、雨の合間を縫って土台敷き作業が進んでおります。 一番手前に見える土台に書かれた「い1」、上棟日にはここから柱が立てられるわけですね。 こちらは津市白塚町のアイムの家Y様邸。基礎工…

「水を与える家」完成観賞会

アール津の完成観賞会には建築を良く知るお客様が集まります。今日は画像にて、その建築通たちが唸るポイントを少々ご紹介。 まずは掃き出し窓側に伸びた細長い大きな吹抜け。この家は北西角地に当たるため、やがて周りに立つ家の影を考え、上部から光を落と…

家は夜に見るもの

本日は、「水を与える家」様の完成観賞会。アール津の完成観賞会は、土曜日の方に夜まで解放しています。 このキャンドルを灯しているかのような明かりがアール津の特徴のひとつですね。 家で暮らす時間の大半は夜ということを考えれば、住宅のつくりの中で…

明日から完成観賞会「水を与える家」

明日から松阪市にて完成観賞会「水を与える家」がご覧いただけます。 なんと言っても国立競技場を設計された建築家隈研吾先生が事務所を開設した当初20名のメンバーのひとり、松島潤平先生が描かれた作品です。 今や隈研吾建築都市設計事務所は、東京と中国…

コーディネートの秘密

津市川方町のアイムの家M様邸ではクロス工事中。和室のクロスも綺麗に貼られました。 この画像を見て、クロゼットの右側と左側でクロスが異なることを見分けられたらかなりの建築通ですが、おそらく一般的なインテリアコーディネータと呼ばれる人でも気づか…

トイレのこだわり

トイレに対しては執着が全く無い人から、とてもこだわる人まで様々ですね。 特にその広さですが、一般的には1,820×910mmつまり1畳サイズが普通です。でもそれだと着座面から前方が広すぎるため、1,365×910mmで十二分にことは足ります。 でも広いトイレが良…

植栽の仕入れに

本日はオーナー様宅に植える植栽を仕入れに朝から農園に走り、10本ほどキープしてきました。農園で樹木を見ていると様々なことを教えていただき、本当に楽しく、何時間あっても足りません…。 樹木の植栽には「顔」があり、どの方向が「顔」なのか?も当てっ…

今度はトイレが消えた!

アイムの家M様邸も足場が外れ、いよいよ全容が見えてきました。新しい分譲地ということで、同時に3棟が建築中で3棟ともほぼ同時に完成を向かえそうですね。 隣には、「やまぜんホームズ様」そして「三重住宅生協様」と三重県を代表するパワービルダー様と…

とてもT様らしい家

来週に完成観賞会を迎える「水を与える家」ですが、いよいよ全容が見えてきました。いつも言うことですが、私はその家を見ただけでそこに住まわれる人のヒトとナリが見える家が大好き。 今回も、この家を見ているともうT様のお顔しか浮かびません。本当にこ…

同じ図面でも、家は同じではない

本日は「比べない家」様の建築家3回目の訪問。 今回も修正箇所は見つからず、建築家中田先生が外壁や屋根、室内と、どのような意匠イメージを持ってプランニングをされたのかを参考に聞かせていただきました。 一般的にお客様は、建築会社に図面をいただく…

天気予報とは?

津市I様邸では、このようにドンピシャリと螺旋階段が収まり、ホッとひと息ですが今日は天気予報が心配される中で、このバルコニーの床張り作業。 天気予報では午後は大雨とのことなので、なるべく朝早くから降りだすまでに仕上げたいといった計画です。 少…

インテリアコーディネータ募集中

第95号のアール新聞を発送させていただきました。来年2月には念願の100号達成となりますので、頑張って続けたいと思います。 今月号は、 完成観賞会の案内 上棟便り 津市記念樹配布事業 部屋を広く見せる 臭い対策 床を洗いたい 蜘蛛の巣 編集後記 となりま…

完成が近づいてきた

津市川方町にて建築中のアイムの家M様邸では、いよいよ3日に足場解体を迎え内部では大工さんがプラスターボード壁を施工中。 外壁は、IG工業のガルスパンをツートンカラーにて収めました。ブラックを奥に配置することにより、より奥行きが深く見える仕上…

憧れの螺旋階段

津市の「アンティークな暮らし」様では、外部バルコニーを設置中。リビングからこのバルコニーに出て遊べる仕掛けです。 手前に組まれ始めたのが兼ねてからの奥様の憧れ「螺旋階段」。これを外からもバルコニーへと上がれるように取り付けています。 私も高…

津市Y様邸地鎮祭

快晴に恵まれて津市Y様邸の地鎮祭。 アール軍団一同にもお集まりいただき、Y様家門の繁栄と工事の安全を祈願しました。 この建築は、1Fが約23坪もあるとても大きな二階建て インテリアは拘りに拘っていますので、とても斬新なデザインが見られる住宅と…