お家のことを勉強するブログ

アール津からのお便り

さあ明日から完成観賞会

明日からはお待ちかねの完成観賞会「いずれわかる家」。一部工事が残っていますが、ほぼ完成しました。午後には、このオーク無垢材乱尺張りにキヌカが塗られる予定です。 TV裏の壁は、外の吹付塗装外壁がそのまま室内にまで回り込んで、外と中の境界を曖昧に…

やってみないとわからない

どんなことでもその当事者になってやってみないとわからないことは多いと思いますが、私たちアール津も職人たちがどんな思いで、どれくらい大変な作業をしているのか?をしっかり体感し、知っておく必要があります。 本日は、早朝より津市T様邸の駐車スペー…

「水を与える家」様上棟

アール津の上棟は雨男の棟梁がいるため、だいたいお天気が悪いのですが、本日は快晴に恵まれて「水を与える家」様の上棟。熱中症を心配しながらの作業となりました。 まだこれから結婚をされるお二人は、瞬く間に組み上がっている姿に驚きながら、見学をされ…

東南角地は刺身で言えばトロの部分

土地探しで躓く人はとても多いと聞きますが、それは性格によるものも多く、決めれない人は決めれないうちに先を越されてしまいます。 またこだわりの強すぎる人は、予算があってこそのお話なので、そんな思うような土地が見つかるはずもありません。 でもそ…

ミスが発覚!!

晴天に恵まれて外壁作業が進んでいる「変わらない家」。まるで何かの公共文化施設のような素敵なプロポーションは、目を惹きますね。 ところがところが、今日はひとつミスが発覚…。 西面の外壁を張り終えたのですが、この壁にガス乾燥器「乾太くん」の湿気を…

お家が待ちきれない

本日は津市F様の土地契約ということで、朝からアール津にて分譲地の開発不動産屋さんの宅地建物取引士から「重要事項説明」を受け、「土地売買契約」を済ませました。 「重要事項説明」には約1時間ほど要しますが、お客様は、いきなりこの説明を受けても専…

壁は何でできているの?

大半の住宅の壁や天井は、プラスターボード(石膏ボード)で出来ています。よく人の家にお邪魔した横着な子が暴れて壁に穴を開けてしまうなんてことがありますが、その際に「安普請の家だから...」なんて言う人もいますが、いえいえ高額な住宅であってもほと…

保証と保障?

津市久居の「答えをつくる家」様では、外壁にタイベックシルバーも巻かれ、お天気の回復を待って通気層をつくり、外壁材を止めるための外部胴縁が打たれて行きます。 内部では、屋根裏に北米最強の吹付断熱材「アイシネン」が200㎜しっかりと吹付けられまし…

木の持つ「ゆらぎ」

「変わらない家」では屋根工事も完了し、外壁工事へと進んでいます。 一般的なスクエアな住宅とは異なり、まるで神社仏閣のようなこのお家では既製品は収まらない部分が多く、細かな手づくりの連続となります。 軒下は最近では珍しい、そのままの木現しとい…

完成観賞会へ向けて

6/12(土)・13(日)に完成観賞会が行われる「いずれわかる家」様では、本日足場が解体されます。 吹付塗装外壁の部分もあり、お天気と睨めっこしながらの作業で戸惑いましたが、この日を迎えることができ、嬉しい限りです。 この家の大きな特徴は、掃き出…

駐車コンクリート

家は建物だけでなく外構工事にもお金がかかりますね。 特に車の駐車スペースや玄関までのアプローチが問題です。 砂利を敷くとか、コンクリートを打たないことには前面道路に泥などを引っ張っていってしまいますし、玄関も土でよく汚れてしまいます。 一番良…

腕の良い職人の見分け方?

夏日のような快晴に恵まれましたが、職人泣かせの季節が到来です。 世間ではよく「熱中症」と言いますが、職人の世界では普通に当たり前の毎日となります。 屋根の上、建物基礎の狭い中、外仕事、手足が痺れたり、頭痛が起こったり、気持ち悪くなったりなん…

印刷技術とは?

最近の住宅にはMDF材と呼ばれるものを多用しています。 これは、端材や小径木等の通常製品では使えないものを、繊維の状態にまで細かく裁断した上で熱圧して製造した木質工業製品です。そう、基本的には紙と同質の素材ですね。 よく見かける窓枠や巾木、カウ…

タイル外壁の見分け方

「ぼんやりとできる家」様では、外壁の王様タイル外壁を施工中。お茶碗などの陶器を想像していただければ、その美しさがほぼ生涯続くことが想像できるかと思います。 また、タイル外壁には独特の表情があり、朝日に映えたり、お昼、夕暮れと表情を変えていく…

「視点を変える家」地鎮祭

本日は早朝より、津市「視点を変える家」様の地鎮祭。両家のお母さんにも参列いただき、心地良い時を過ごすことができました。 神様へのお供え物は、お下がりとしてお祝いに召し上がっていただけたことと思います。 早起きは苦手ですが、それでも朝の空気は…

一番手抜きをされるところは?

来月に観賞会を迎えるというのに、雨が続きなかなか外壁塗装や左官外構工事を進めることができません。 これらの工事は、晴れてても工事の後に降られたら全てがパアになりますので、お天気を慎重に見極める必要があるのです。 あす以降の上天気に期待ですね…

残土処理とは?

津市M様邸も昨日から着工されました。基礎工事を行うとまずはこのように沢山の土が出るため、場外に搬出し捨てにいくのが大変です。 よくダンプに沢山の土を積んで走っている光景を見かけるかと思いますが、こうした搬出、または逆に土を入れる搬入の車かと…

土地探しの勉強会

本日は、伊勢市から『土地探し勉強会』へご参加いただきました。 新築を考え始めたけど、希望の土地がなかなか見つからない...いわゆる土地難民と例えられる方が沢山いるとお聞きします。 でもそれは、建築がよくわかっていないお客様自身が探しているので、…

中学生に講演会

本日は、飯高中学校へ講演に出掛けました。 職場体験を前にして、その心構えや将来に対する考え方、職場とはどういうものか?などをお話させていただきました。 講演の様子ホームページ 『教えることは学ぶこと』ということで、資料をつくったり、お話をさせ…

3点、4点セットはお得?

本日は、津市F様、津市T様のWヘッダーでショールーム案内。タカラスタンダード様とTOTO様にお邪魔しました! 水回り商品のキッチン、トイレ、洗面台、お風呂のことを建築会社では住設(住宅設備)と呼びますが、実はメーカー様もそれぞれに得意商品があり…

オリジナル商品の罠

タカラスタンダードのお風呂 新築の仕様決めをしていると建築会社は「オリジナル商品」なるものを提案されることがありますが、このオリジナルが曲者です。 その建築会社やフランチャイズのためだけに商品を開発するなんてことはあまり無くて、その大半が普…

また1棟アイムの家が完成!

また1棟津市内にアイムの家が完成を迎えました。 オーク無垢材フローリングでとても柔らかな雰囲気を醸し出していますね。正面に見える連装窓はダイニングテーブルの高さに合わせていますので、ちょっとしたお店のような雰囲気のダイニングとなります。 天…

大工の腕の見分けポイント

大工さんの善し悪しの見分け方を教えて欲しいとのメールがありましたので、回答をさせていただきます。 この善し悪しは大工としての志が高いか、低いかで決まると思います。自分が建てた家は、家守りとして守るという責任感に溢れているか?さっさと建ててお…

祝!上棟「受け入れる家」

本日は津市新家町において、「受け入れる家」様の上棟! 梅雨時期ということもあり、生憎の雨模様ですが施主様の人柄からすると何もかもうまくいくと信じて臨みました。 人生ではよく日頃の行いが…とか言いますが、この仕事をしていると本当にそれは実感とし…

ウッドショックをかわし明日は何とか上棟へ!

ウッドショックの影響もありながら、明日は何とかギリギリ樹種変更などもありますが、「受け入れる家」様の上棟にこぎつけることができました。 本当に大変な時代に遭遇してしまいました。 ニュース報道等もチラホラ見かけるようになりましたが、その中には…

ショールーム案内にて

昨日は、四日市市にてアイムの家を建築をされるK様のLIXILショールーム案内。このK様は、「見守られる家」様のお母さん。親子にて建築を依頼され、嬉しい限りですが、アール津ではとてもよくあることです。 人生100年時代を迎え、昨年は90歳のオーナ…

家具の選定に

今日は朝から「いずれわかる家」様の家具選定に業務提携先の伊勢市のイセヤ家具様へ。ダイニングテーブルの購入に迷われていて同席し、購入を済ませました。 住宅は、その完成形が一般の方にはなかなか見えてこないため、タイミングが合えばこうして同行し選…

水染みを消すには?

無垢床材のお手入れですが、キッチン周りはどうしても水跳ねがあり、水シミができてしまいますね。でも全く慌てることはありません。 無垢材は、空気中の湿気を吸収したり吐き出したりする、調湿作用がありますが、乾燥には弱いもの。木が乾燥しすぎるとひび…

お風呂にマグネット

「馬鹿になれる家」様が住んでみて1年のブログを書いて下さいました!! 今回はお風呂について描かれていますが、M様が導入されたのは世界最高級品タカラスタンダードの鋳物ホーローバスです。 壁にカウンターやら、棚やら、鏡やらついていると掃除が大変と…

アイムの家M様邸地鎮祭

ちょうど雨もあがり、アール軍団総勢20名ほどに集まっていだだき、津市M様邸の地鎮祭が執り行われました。 ある方のFBを見ていたら、「建築会社選びは建築に関わらない営業マンではなく、職人を見て選んで欲しい」と切に訴えかけていました。 実は、ま…