お家のことを勉強するブログ

アール津からのお便り

研修


年に1度の「LIXIL GOOD LIVING フォーラム」へ勉強に出掛けてきました。
アール津では、早々と数年前に取り組んできたことの復習になりますが、世間ではまだまだ性能が低い住宅が大半を占めている様子で、いろいろとタメになりました。


お客様は、本当に「住宅の差」って、わかりにくいのですね。
国が指針を示している住宅ロードマップに則って建築業界は動いていますが、お客様はそのことさえも知りません。


住宅って、自分が建てるその時にならないと興味が向かないので、
その時になって慌てて調べるだけですので、どうしても派手な広告やモデルハウスに目がいき、肝心なことを見失う傾向にあるようです。


今、住宅の性能は「HEAT20」と呼ばれる外皮性能グレードにより性能が分けられます。


http://www.heat20.jp/grade/index.html


2030年に向けて、この中の最高グレードG2を目指した住宅づくりへと進むために、体制を整えようとしているわけです。
つまり、この地域でのG2グレードは、UA値0.46を目指そうとしているわけですね。


ところがお客様は、自分が建てようとしている住宅のUA値も知らない方が多いと聞きます。


アール津の方は、すでに0.4以下の数字は出ていますので心配御無用です。
アール津では、そのレベルのすべてが標準仕様です。
量販ハウスメーカーが、まだ出せない数字を叩き出しているのです。


私たちの目指すものは、その一歩先「家の差は、職人の差」という、今まで建築会社が目をつむっていた領域にチャレンジしています。


一般的に建築会社は、職人に強く意見を言えません。
臍を曲げられて良い仕事をしてもらえない、辞められることが怖いのです。
私は、その真逆の考えです。


彼らはそれこそ建築のプロです。
プライドを持って、地域や家族に誇れる仕事をして欲しいのです。
そのためには、意見だって何だって言います。
一流の職人を育てあげるのは、工務店の大切な仕事だと考えているわけです。


そうして育った職人が、お金も稼げて
アール津に関わる全員が幸せに暮らせることが私の夢のひとつです。




■合計38ご家族様のオーナーズ・ブログも好評です。
http://lien-house.com/


■「完全予約制」お客様との信頼関係の証!お客様の住んでいる家全棟公開中
ご予約はコチラ→http://form1.fc2.com/form/?id=758792


■「完全予約制」賢い家づくり勉強会・トータル資金勉強会
ご予約はコチラ→http://form1.fc2.com/form/?id=758792


R+house津では、お客様の意に沿わない追客活動をすべて放棄します。
工務店とお施主様は相思相愛の関係でなければ良い家なんて建つはずもありません。
どうしてもアール津の家に住みたいと願われるお客様だけに資料等も送らせていただきます。ご了承くださいませ。